Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久しぶりのトレード。ユーロ円でちょっぴり利益

今日は仕事もなく、久しぶりトレードに参戦しました(^-^)

まずはその結果を。


<トレード記録>
ユーロ円 新規売り 103.73 10/10 17:30(成行)

ユーロ円 決済買い 103.93 10/10 17:47(逆指値)

-20 pips

EURJPN_15min_20111011.gif
画像はユーロドルの15分足チャートです。
・・・チャートを載せるのも久しぶりだな(^^;

先週から、ユーロは弱い、というのが頭にあったので、直近の高値付近で陰線が出たときに売りで入りました。

結果はあっさりロスカットになったのですが、前回の高値を抜けたので今度はドテンで買ってみました。


<トレード記録>
ユーロ円 新規買い 103.95 10/10 17:47(逆指値)

ユーロ円 決済売り 104.64 10/10 23.45(成行)

69 pips

買値がロスカットの数値と全く一緒ではないのは、スプレッドがあるためです。

二回目のトレードは、最初のマイナストレードを穴埋めして、何とか上回る利益を得ることができました。

20時過ぎくらいに15分足で連続して陰線が出ているところがあります。
この時に相場を見ていたら、確実に利益を確定していたと思います。

利益を確定しなかったのは・・・子供と風呂に入っていたからです(^^;


ロスカットはすばやく、利益確定はゆっくりと。

という言葉がFX業界にはあるそうですが、実践するのは難しいとあらためて感じた一日でした(°ω°;



ちょっといい音楽 その2

私の職場では、インターネットラジオを流しています。

ラジオでときどき流れる曲で、私のお気に入りを書きとめておきます。
最新の曲よりも、一昔前の曲が多いです(^^;


愛よりも青い海

何かのCMソングになっていたと思います。
「ただひとつの歌を 歌うために生まれた」という歌詞がお気に入りです。


月光

TRICKというドラマのエンディングソングだったと思います。
ときどき思い出したように聴いています。


Green a.live

YUI、というシンガーソングライターさんの曲のようです。
音楽に疎い私は、この曲を聴くまでご本人のことをまったく知りませんでした・・・


哀しみを、そのまゝ

リンク先はCMになっています。
このCMを知っている人は・・・かなり年配の方ですね(^^;




ユーロドルへの独り言

今日はちょっとだけ独り言を。

ユーロドルはギリシャ関連で最近なにかと言われています。

が、チャートを見ると反転のサインが出ていますね。


・「投資苑」で有名な反転サイン
・MACDのクロス


また、ボリンジャーバンドの幅の丸まり方や、マイナス1σを抜けたことを考えても、下落が一息ついた可能性が高いです。

戻すとすれば、大台でもあり、200日MAが重なってきそうな1.4000が一つのメドかと考えていますが、そこまで戻すかどうかは・・・



スイス中銀の勇気

あいかわらず午前様の生活で、為替相場は眺めるだけになってしまっているのですが(^^;、今日は驚きました。

ユーロスイスの爆上げ、というか、スイス中央銀行の声明に、ですね。

スイス中銀、ユーロ/スイスフラン相場の下限を1.20フランに設定


下限を1.200フランと明言し、かつ、無制限に外貨を購入する用意がある、と、ここまで言い切ってしまうと、逆に拍手を送りたくなりますね。


自国通貨高を抑制する介入、つまり、「自国通貨売り外貨買い」の介入は理論上は無制限にできます。自国通貨を刷って、それで外貨を買えばいいのですから。

これが逆の「自国通貨買い外貨売り」の介入だと、自国通貨を買うための外貨を用意する必要があるのですが。


つまり、今回のスイス中銀の声明は、はったりではなく(・・・はったりかもしれませんが(^^;)無制限に出来るんだよ、ということを、中央銀行がわざわざ言ったところにある種の凄みを感じます。

日本の要人なら、まずこういう発言はしないでしょうから。

・・・日本の政治家や日銀関係者が、本当に円高を懸念しているのなら、スイス中銀を見習えばいいのに、と考えてしまうのは私だけでしょうか(^^;




リーマンショックのような下げは・・・

最近、金融業界で最も衝撃的なニュースだったのは、S&Pによる米国債の格付けの引き下げ、なのは間違いないでしょう。

何しろ、米国債の格付けがAAAから引き下げられるのは史上初、のことだそうですから。


格下げショックで株式相場が下落し、リーマンショックの再来のような為替の変動があるかと思ったのですが・・・そうはならなかったですね。

いや、確かに株式市場も荒れましたし、ドル円クロス円も売られましたが、リーマンショックのときのような、相場が壊れたかのような下げではありませんでした。

リーマンショックのような為替市場の激変は、10年に一度、という話を誰かがされていたと思いますが、当を得た言葉なのかもしれませんね。




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。