Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ユーロドルへの独り言

今日はちょっとだけ独り言を。

ユーロドルはギリシャ関連で最近なにかと言われています。

が、チャートを見ると反転のサインが出ていますね。


・「投資苑」で有名な反転サイン
・MACDのクロス


また、ボリンジャーバンドの幅の丸まり方や、マイナス1σを抜けたことを考えても、下落が一息ついた可能性が高いです。

戻すとすれば、大台でもあり、200日MAが重なってきそうな1.4000が一つのメドかと考えていますが、そこまで戻すかどうかは・・・

スポンサーサイト


スイス中銀の勇気

あいかわらず午前様の生活で、為替相場は眺めるだけになってしまっているのですが(^^;、今日は驚きました。

ユーロスイスの爆上げ、というか、スイス中央銀行の声明に、ですね。

スイス中銀、ユーロ/スイスフラン相場の下限を1.20フランに設定


下限を1.200フランと明言し、かつ、無制限に外貨を購入する用意がある、と、ここまで言い切ってしまうと、逆に拍手を送りたくなりますね。


自国通貨高を抑制する介入、つまり、「自国通貨売り外貨買い」の介入は理論上は無制限にできます。自国通貨を刷って、それで外貨を買えばいいのですから。

これが逆の「自国通貨買い外貨売り」の介入だと、自国通貨を買うための外貨を用意する必要があるのですが。


つまり、今回のスイス中銀の声明は、はったりではなく(・・・はったりかもしれませんが(^^;)無制限に出来るんだよ、ということを、中央銀行がわざわざ言ったところにある種の凄みを感じます。

日本の要人なら、まずこういう発言はしないでしょうから。

・・・日本の政治家や日銀関係者が、本当に円高を懸念しているのなら、スイス中銀を見習えばいいのに、と考えてしまうのは私だけでしょうか(^^;




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。