Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドル円の81円台とユーロドルのダブルトップ

最近、ブログの更新頻度がめっきり落ちています。

その理由は明確で、仕事が忙しいからです(T_T)。
今週は土日も出勤です・・・


さて、気を取り直して(^^;

USDJPN_day_20110226.gif
画像はドル円の日足チャートです。

分かりやすいラインを、一本だけ引っ張ってみました。

ラインがあるのは81円の半ば辺り。直近の安値は2月4日につけた81.12円ですので、81円台でドル円が反転するかどうかに注目、でしょうか。

・・・最近の為替は一筋縄ではいかないので、81円を割れた後で戻ってきそうな気もしますが(^^;


ユーロドルのチャートを見ると、ダブルトップになる可能性もあるので、そうなればドル円の反転上昇の可能性もありそうですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


原油価格の上昇とBOE議事録

中東情勢の不安定化もあり、原油先物が100ドルを超えてきました。

野村が、仮にリビアとアルジェリアが原油の生産を停止すれば、原油価格は220ドルを超える可能性も、というレポートを出しています。

実際に原油価格がいくらになるかはともかく、原油価格が上がれば、売られる通貨は世界の原油の約四分の一を消費する米ドル、であることは覚えておかないといけないと思います。


さて、個人的に注目していたBOE議事録は、利上げに参加する委員が一人増加しました。

タカ派のセンタンス委員については、0.5%の利上げを主張しています。

2月の英中銀政策委、利上げ主張が3人に増加=議事録



一方で、量的緩和拡大を主張する委員もおり、キング総裁も会見で利上げについては否定的な意見を述べていることから、利上げは遠いとの見方もあります。

ひきつづき、英国、そして欧州の金利については、動向を見守るしかなさそうです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




相場が今注目しているのは中東情勢

以前に為替セミナーに参加したときに、相場がどこに注目しているか?を考えると良い、という話を聞いたことがあります。

今、相場が注目しているのは、間違いなく中東情勢だと思います。

エジプトに続いて、リビアでも政治の不安定さが増してきています。

エジプトは明確な親米政権、リビアもどちらかと言えば親米政権でしたので(リビアのカダフィ大佐は当初は強固な反米派でしたが)、ドルが売られる動きが続いています。

以前は、有事のドル買い、という言葉もありましたが、今はこういうときに買われるは、円とスイスのようです。


私自身は様子見です(^^;
今日はBOE議事録もあるので。

昨日、米国株式市場が急落したこともあり、円はまだ買われそうな気もしますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドドルを昨年11月の高値で

最近は欧州通貨の堅調さが目立ちます。

GBPJPN_day_20110221.gif
画像はポンド円の日足チャートです。

ポンドを対円で見ても、200日移動平均線を超えてきています。

200日移動平均線を超えるのは、2009年の11月以来のことですね。短期線と長期線のクロスを見てもゴールデンクロスしています。


ポンドやユーロなどの欧州通貨は、利上げ期待から買われているようです。

実際に利上げするかどうかはともかく、前回書いたように、利上げに賛成する委員が増えるかどうかだけでも、相場が動きそうなので、注意してみておくことにします。


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6288(指値)

昨年11月の高値をメドに売り指値を入れてみました。
高値をあっさり上に抜けるようなら、もちろんロスカットの予定です。

ちょと逆バリっぽいので悩みましたが、いつものことなので(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




来週のBOE議事録に注目

ユーロドルが短期のトレンドラインを上に抜けてきたようですね。

次の高値のメドは1.3800付近だと思いますが、ここも上に抜けると完全な買い転換でしょうか。


USD_index_20110219.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。

ドルインデックスでは、逆に短期のラインを下に抜けてきています。

ドル売り継続、というところでしょうか。

ここ数日は英国や欧州の利上げ期待から、欧州通貨買い&ドル売りの流れになっているようですが、実際に利上げするかどうかは難しいところだと思います。

ただ、英国などはタカ派のセンタンス委員以外にも、利上げを主張する委員が出てくる可能性があります。

来週の水曜日にBOE議事録が発表されるので、その時に他にも利上げを主張する委員が居るかどうか、ですね。

個人的には居ても利上げはないと考えているのですが・・・今の状況だと、賛成する委員が増えるだけで、ポンドが上昇しそうな気がします。


指値はいったん全て取り消しました。月曜日が米国市場が休場ですので。

しかし、ドルスイスは成行で売っておけばよかったですね(^^;
売り指値が数pips届かなかった...._| ̄|○


それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドルの買うべきポイント

相場はドル売りがまだ続いているようですね。

中東情勢もあり、ドル売りスイス買いの動きが強いようです。私が入れた指値は空振りしてましたが(^^;

クロス円も好調で豪ドル円などは高値を更新しています。


AUDJPN_day_20110218.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。

後からチャートを見ると買うべきポイントが分かりますね(^^;

要は短期のレジスタンスを上に抜けたら買い、です。チャートに矢印を入れたところは、いずれもその直前に少し軟調に推移しています。

その軟調に推移している局面から抜け出したら買い、なのですが・・・私の場合、実行できてないところが問題ですね。

チャートを見ては反省する毎日です・・・


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 84.38(指値)

ドルスイスの売り指値は、数pips届かず、空振りしたので取り消しました。

ポンドドルの前回高値で戻り売りもおもしろそうですが、週末ですので、ひとまず様子見することにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




FOMC議事録とドルスイスの売り

昨日はFOMC議事録の発表がありました。

声明には、成長見通しを上方修正したものの、失業率などは向こう3年間は穏やかなペースでしか改善しない、とあります。また、インフレについては抑制される、ともあります。

成長見通し上方修正、労働市場改善には不満


この声明だけを見れば、米国の利上げはまだ遠そうな感じがしますね。

為替が動く要因はいろいろありますが、その一つは金利動向です。

それも金利が高い国の通貨が買われるのではなく、金利が上昇傾向にある国の通貨が買われるので、しばらくはドルの大きな上昇は難しい、と考えておくことにします。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 84.38(指値)
ドルスイス 新規売り 1万 0.9612(指値)

ドル売りの指値を追加してみました。

ドルスイスは短期のトレンドラインを割れてきていますし、パラボリックも売り転換しています。
もう少し下値はありそうですが・・・さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円売りを損切るもしつこく売り

ドル円は1月7日の高値である83.67円付近を超えてきました。

私が保有していたドル円の売りポジは、7日の高値の上にロスカットを設定していたので、あっさりとそれが約定してしまいました。


<トレード記録>
ドル円 新規売り 1万 83.37 02/14(成行)

ドル円 決済買い 1万 83.77 02/15(逆指値)

損益 -4,000円

ちょっとロスカットまでの幅が狭かったような気もしますが、7日の高値を超えたら切ろうと考えていたので良しとします。


・・・そして、しつこく、

<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 84.38(指値)

ドル円の売り指値を入れてみました(^^;

84円台前半は昨年末にレジスタンスとして機能したレベルなので、簡単には抜けないと思いますが・・・抜けた場合はまた素直に切ろうと思います。


・・・チャート上の節目で反転することを期待するよりも、素直に流れに飛び乗って買ったほうがいいのかもしれませんが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの1.34前半とドル円の売り

今日はユーロドル、ユーロ円、ユーロスイスなどが軟調なところを見ると、ユーロ売りの一日でしょうか。

それでも、値幅的にはそれほど大きくはないですね。

特にユーロドルだと日足ローソク足が、十字線になる可能性もあるので、判断が難しい局面だと思います。


EUDUSD_day_20110214.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

1.3400台前半で反発しています。

今のところ、今年1月に上値のレジスタンスとして機能した1.3400台前半が、綺麗にサポートとして機能しています。

もちろん、明日以降もサポートとして機能するかどうかは分かりませんが、チャート上の一つのポイントだということは認識しておいてもよさそうです。


<現在のポジション>
ドル円 新規売り 1万 83.37 02/14(成行)

ポジションはドル円が7日の高値を超えなかったので、1ポジだけ軽く売ってみました。

ドル円は三角保ち合いを上に抜けてきた、という見方も出来るので、利益が乗ってもあまり欲張らずに、サクっと利食いする予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




1月のトレード結果

この三連休(私は二連休でしたが(^^;)は天候が大荒れでした。

私が住む大阪でも珍しく何年かぶりに雪が積もりました。

子供の頃、雪が積もるたびに大はしゃぎしたものですが、我が家の2歳児は雪を見ても大した反応はなく・・・それよりもDVDのトーマスに大はしゃぎしています。

雪が分かるようになるには、もう少し時間がかかるようです。


さて、1月の損益を計算してみました。

<1月の損益>
合計 -969円
(スワップは計算していません)

えー・・・利益額としては微妙な結果ですね(^^;
いや、利益額というよりはマイナスなので、損失額かトレード結果、というべきでしょうか。

トレード履歴を見ると、ポンド円でのトレードの一度のマイナスで、それまでの利益を吹き飛ばしています。

直近の高値の上にストップを置いたのですが・・・少しストップ幅が広すぎました。

ポンド円はその後、順調に上昇していることを考えると、切っておいて正解なのは正解なのですが。


直近のチャートで気になるのはドル円ですね。

前回書いた通り、7日の高値を超えないようなら売りで、超えても84円台での戻り売りを狙っています。

三角保ち合いを上に抜けたという見方もできそうですが、さて。



ポンドドルでいつの間にか利食い

仕事はあいかわらず忙しく、平日は終電、金曜日は祝日とはいえ出勤していたのですが・・・

その間に保有していたポンドドルは利食いできていました(^^)


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6092 02/09(成行)

ポンドドル 決済買い 1万 1.6022 02/10(指値)

損益 5,840円

取ろうと思えば100pips以上、取れてましたね。
まあ、いつもの結果論ですが(^^;


ポンドドルは日足を見ると、トレンドラインを割れてきたか微妙な位置です。

ユーロドルもポンドドルと同様に軟調に推移していることを考えると、もう少し下値はありそうです。サポートとなりそうなレベルは、ポンドドルは判断しにくいのですが、ユーロドルだと1.3400付近がサポートになるかと考えています。

ドル円は1月7日の高値を抜けなかったことで、短期的には戻り売りが良さそうです。

もし、ここを抜けても84円台前半は重いでしょうし。

来週はドル円で細かく売ってみようかなあ、とか考えています。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




またポンドドルの売り参戦(^^;

今日はユーロが堅調に推移しています。ユーロポンド、ユーロオージーでユーロが大きく買われていることが影響しているようです。

同じ欧州通貨でもポンドは少し軟調ですね。


GBPUSD_day_20110208.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

このチャートにはまだ慣れてなくて(^^;、インディケーターの表示の仕方もまだよく分からないのですが(FLASHベースは使いづらい・・・)、気になるのはMACDですね。

知る人なら知っている売りサインが出ています。詳細は明記しませんが。

というわけで・・・


<現在のポジション>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6092 02/09(成行)

久しぶりに成行で打ってみました。
あまり自信がないので、1ポジだけですが。

1.6200付近まで上がることがあれば、追加で1ポジ売るか、それとも切るか悩み中です・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




少しだけ気になるランド円

ドリームバイザー社のチャートが使えなくなったので、他のチャートをいろいろと試しているのですが、しっくりくるものがなかなかありません。

やはり、見慣れたチャートでないとどうも相場観が掴みにくい・・・いや、もともと大した相場観を持ち合わせているわけでもないのですが(^^;


今日はユーロドルなどでドルが堅調ですが、ポンドドルやオージードルなどではそれほどでもないため、ドル買いというよりはユーロ売り、という感じでしょうか。

クロス円は堅調に推移しています。

このところ、日本を含め株式市場が好調なので、クロス円は落ちにくいのかもしれませんね。

少し気になるのがランド円です。同じ資源国通貨と言われる豪ドル円が堅調なのに、ランド円は直近の安値を更新しているので、ちょっと不思議な感じがします。

まあ、杞憂なのかもしれませんが。


今日も個人のトレードはなしです(^^;
指値も入れていません。

チャートの問題が解決しないと、ちょっとトレードしづらいですね・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





お気に入りのチャートが・・・

いつも利用しているFX会社さんのチャートが利用できなくなってしまいました(T_T)

私はドリームバイザー社のチャートが使いやすくて気に入っていました。

同社のチャートは高機能というわけではないのですが、シンプルで見やすかったので・・・新しく利用できるチャートはFLASHベースのもので、表示できるインディケーターも多く、高機能ではあるのですが・・・どうも使いづらい感じがします。

FX業者さんを乗り換えようかな(^^;


さて、米雇用統計も無事通過して、相場はドル買いに動いているようです。とくにトリシェ発言の影響もあったユーロドルで顕著ですね。

ユーロドルはMACDがクロス、MACDヒストグラムもマイナスに転換しています。

週足で見ても、大きな上ヒゲになっていて、意外なことに2週連続陰線です。

どちらかと言えば、売りで入ったほうがいいと思いますが、ボリンジャーバンドの幅が丸まってきていることもあり、大きく動くというよりは、去年の11月のように揉み合いになるのではないでしょうか。


私自身は週初めということもあり、様子見で(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円のサポートとポンドドルの売り直し

今日はドルが堅調に推移しています。ADP雇用統計が予想を上回ったからなのか、単なるショートカバーなのかは分かりませんが(^^;


USDJPN_day_20110202.gif
画像はドル円の日足チャートです。

トレンドラインを引いてみましたが、あくまでも節目の一つです。ボリンジャーバンドの-2σ付近と重なることもあり、サポートになりやすいレベルではあると思います。

ここが割れれば、次は今年1月に付けた81円ちょうど付近でしょうか。


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6288(指値)

指値はまたもやポンドドルの売りで(^-^;

別に拘っているわけではないのですが、昨年11月に付けた高値をメドに売り直してみます。まあ、届かないかもしれませんが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




欧州通貨堅調 ポンドドルの損切り

欧州通貨が堅調ですね。

欧州通貨が堅調、というよりは、ドル全面安、というべきでしょうか。NY時間だけでみると、ドルがすべての主要通貨に対して下落しています。


GBPUSD_day_20110202.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

昨年11月に、1.6200台をつけてはいるものの、1.6000台は過去に何度か抵抗として機能しています。

今回も同様に抵抗として機能するかと考えたのですが、あっさりと更新してきました。英国やユーロ圏でのインフレ懸念が高まっていることから、早期の利上げ観測が出ていることが原因のようです。

もっとも、域内に新興国を抱えているユーロはともかく、ポンドは今の状況で利上げするとは思えないのですが・・・


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6038 02/01(指値)

ポンドドル 決済買い 1万 1.6138 02/01(逆指値)

損益 -7,897円

指値を入れていたポンドドルはロスカットになりました。

レジスタンスラインと考えていた1.6000を明確に抜けてきたことで、買いに転じるという考えもありますが、少し様子見したいと思います。

ポンドドルは昨年11月の高値である1.6200台は、一昨年に揉みあったレベルですので、抜けるのは難しいような気がするのですが・・・さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif



ポンドドルを1.6000台で戻り売り

昨日、ブログに書いたポンドは、今日は堅調に推移しています。

ポンドが堅調、というよりは欧州通貨が堅調ですね。ユーロの消費者物価指数がよかった、というニュースが材料視されたようです。


チャートを見ていて、ユーロドルかポンドドルのどちかで戻り売りをしようか迷ったのですが、ポンドドルにしました。ポンド円も考えたのですが・・・いまいち分からなかったので。

いまいち分からない、と言えば、まあ、全ての通貨がそうなのですが(^^;


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 1万 1.6038(指値)

ポンドドルも上に抜ける可能性がありますが、1.6000台は何度か抵抗になっていることや、英国のファンダメンタルズがよくないことを考慮しました。

また、エジプトの政治情勢が悪くなっているので、有事のドル買いになる可能性もあるかと。


ただ、ドルインデックスを見る限りでは、ドルの下値もまだありそうなので、ポジションに利益が乗った場合は早めに利益確定する予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。