Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




米GDP速報値とドル円の戻り売り狙い

昨日は、ドル買戻しの動きも一服したようです。

ドル円は再び81円ちょうど付近に、ユーロドルは20日の安値を割らずに反発しています。
ユーロドルは昨日書いたように、ペナントを形成中、と認識しておくべきでしょうか。


ドルは今日(29日)の21:30に、米国GDPの発表があるので、大きく動く可能性があります。

米国のGDPは、速報値、改定値、確報値と3回に分けて発表されます。

このうち、もっとも相場が動くのが今日発表される速報値ですので、指標発表の時間帯は注意が必要かと思います。


<現在のポジション>
ドルスイス 新規買い 1万 0.9728 10/25(指値)

米GDP・速報値の発表前に手仕舞うべきか迷っています。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 81.78(指値)

ドル円は戻り売りを狙ってみます。
ちょっと迷いつつですが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


チャートをみて反省

昨日のドル買いの一日でした。

ユーロドルは先月20日の安値を切るかどうかで、ペナントになるかそうでないか決まると思うのですが、今のところ微妙な位置で踏みとどまっているようです。


AUDUSD_day_20101028.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

オージーも昨日は指標に振られて、ドル買いの一日でした。

ただ、気になったのは直近の動きではなくて、過去のレートです。

よく本にはトレンドラインを引いて、そのラインで反転すれば買い(もしくは売り)、と書いてありますが・・・

それよりは短期のレジスタンスを抜けたときに買ったほうがいいように思います。
チャートの矢印のところですね。

以前から自分の中では分かっているつもりだったのですが、全然、実践できてないので、自戒を込めて書いておきます。

ちゃんと
チャート見とけよ、俺(・_・)ゞ



<現在のポジション>
ドルスイス 新規買い 1万 0.9728 10/25(指値)

ドルスイスは保有中です。
今のドル買戻しの勢いがなくなるまで持ち続けたいところですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




最近は100pipsがお気に入り

今日はポンドが堅調ですね。

米格付け会社大手スタンダード&プアーズが、英国の格付けを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げたことが原因のようです。

英格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に変更


ポンド買いの流れだと、ドル売り&欧州通貨買い、と書きたくなるところですが、ユーロドルや豪ドルドルなどではドルが買われているので、全体的にはドル買いの流れでしょうか。


<トレード記録>
ドルスイス 新規買い 2万 0.9728 10/25(指値)

ドルスイス 決済売り 1万 0.9828 10/26(指値)

損益 8,244円

保有していたドルスイスは、いつものように1ポジだけ利益確定しました。
最近は、安易に100pipsで利益確定しちゃっているのですが、思ったより約定するのでいい感じです。


<現在のポジション>
ドルスイス 新規買い 1万 0.9728 10/25(指値)

もう1ポジはいつものようにホールドです。
・・・昨日のユーロドルも保有しておけばよかったですね、って、これはいつものタラレバですが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル売りの流れだがドルスイス買い

週初めはドル買戻しに動くかと考えていたのですが、思いっきりハズレました(^^;

ドル円はまた年初来安値を更新、ユーロドルや豪ドルドルなどでもドル売りの流れになっています。

ドル円に関しては、年初来安値を更新、と書くよりは、15年ぶりの安値、と書いたほうがしっくりくるくらいですね。


ユーロドルや豪ドルドルなどは、終値では少し下げたので、日足ローソク足で見ると上ヒゲになっています。高値揉み合い中、と認識しておくのが妥当でしょうか。

もっとも、ペナントを形成するようなら、いずれは上に抜けていく可能性もあるかと思いますが。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.4012 10/21(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.4010 10/25(逆指値)

損益 161円

保有していたユーロドルは、建値+2pipsでの決済になりました。

現在が1.3930付近で推移していることを考えると、ちょっと失敗した感じがしますね(-_-)


<現在のポジション>
ドルスイス 新規買い 2万 0.9728 10/25(指値)

指値を入れていたドルスイスは約定していました。
ロスカットの逆指値を、今月22日の安値の下にセットしていたので、昨日はぎりぎりでした(^^;

ドル買いになってくれればいいのですが、さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルスイスの明けの明星

以前にも書きましたが、ドルスイスのチャートは、ドルインデックスに一番近いと言われています。

つまり、ドルスイスを見ていると、ドルの動向を掴みやすい、と言えるかと思います。

そのドルスイスなのですが・・・谷は越えたように思えます。


USDCHF_hour_20101025.gif
画像はドルスイスの週足チャートです。
表示期間は3年間です。

ローソク足の形が明けの明星のようになっています。

信頼性が高いと言われる週足RSIも底値圏から反発しています。

ドル安はファンダメンタルズの面からはもう少し続くと思いますが、テクニカル的にはやはり、反発がありそうです。


<現在の指値>
ドルスイス 新規買い 2万 0.9728(指値)

反発のメドは、パリティとなる1.0000前後でしょうか。
ダブルボトムになる可能性ももちろんありますが・・・


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.4012 10/21(指値)

ユーロドルは三尊天井になりそうな、ならなさそうな(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの100pipsとガイトナー発言

仕事でバタバタしていて、なかなかブログの更新ができませんでした。

今週は5日間のうち4日間が終電で帰りました。
この「毎日終電生活」を何とかしたいものなのですが、なかなか・・・


さて、為替市場は印象的なニュースがありました。

米財務長官、これ以上のドル安を容認しない


為替市場で最も重要視しないといけないのは米国の動向、だと言われています。

ドルは腐っても基軸通貨だからです。

さて、その米国が本当にドル高を望んでいるかどうかなのですが・・・


個人的にはドル高は口だけだと判断しています。ガイトナー財務長官の発言も、これ以上のドル安を容認しない、ということであって、ドル高にしたい、ということではないでしょうから。

なにしろ、オバマ大統領が一般教書演説などで繰り返し、輸出促進、と発言しているので、彼自身はドル安を望んでいることが明白です。

FRBの追加金融緩和の可能性もあり、ファンダメンタルズ的には、行き過ぎたドル安の反発はあっても、ドル高に振れることはない、と認識しておくのが妥当でしょうか。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 2万 1.4012 10/21(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.3912 10/22(指値)

損益 8,137円

指値を入れていたユーロドルは、1ポジだけ100pipsで利益を確定しました。

上記のファンダメンタルズとは逆のドル買いのトレードになります(^^;

いや、テクニカル的にはドルインデックスは6週間ぶりの上昇していますし、ユーロドルのチャートも三尊天井(あまり綺麗な形ではないですが)の可能性があったので・・・


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.4012 10/21(指値)

もう1ポジはいつものようにホールドです。
建値の逆指値を入れて放置します(^^;

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの1.4000をメドに戻り売り

下に抜けた、と思われた豪ドル円ですが、今日はまたレンジ内に戻ってきてますね。

一度下に抜けた以上「方向は下」と判断すべきか、それとも、昨日と今日のローソク足を合わせれば、大きな下ヒゲ付きの陰線になるので、「下方向への抵抗は強い」と認識すべきか迷いますね。

戻ってくるのなら、豪ドル円の買いポジを切らなければよかった、というのは結果論ですね(T_T)


<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 2万 1.4012(指値)

指値はユーロドルに入れてみました。
1.4000付近をメドに戻り売りを仕掛けてみたいと思います。

今日はちょっと短めですが、この辺で(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円、レンジ相場の終焉

三日天下、という言葉がありますが、私の「いつの間にかお金が増えている」は三日も続きませんでした(T_T)


<トレード記録>
豪ドル円 新規買い 2万 79.88 10/18(指値)

豪ドル円 決済売り 2万 79.18 10/20(逆指値)

損益 -14,000円

豪ドル円は9月末からレンジ相場が続いていましたが、どうやら下に抜けたようです。


今日は中国で利上げがあったのですが、

中国の利上げ→中国の景気が冷え込む→豪州経済が減速

というように市場では受け止められるようです。
豪ドルドルなどで、大きく豪ドルが売られています。


豪ドル円をドテン売りしようかと一瞬迷ったのですが、負けた後なので、少し間を空けようと思います。ユーロ円の指値もいったん取り消しました。


・・・間を空ける、と言っても、明日にはポジションを持っているかもしれませんが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




いつの間にかお金が増えている

今日はドル買いの流れ・・・と書こうかと思ってましたが、ユーロドルのローソク足チャートを見ると、トンカチになってますね。

ポンドドルではドルが買われていますが、これはどちらかと言えば、ポンドが売られている、と言った表現が合うでしょうし、ドル買いの勢いはあまりなかったということでしょうか・・・


個人的にはレンジディールをしている豪ドル円がいい感じでした。

<トレード記録>
豪ドル円 新規売り 1万 81.28 10/14(指値)

豪ドル円 決済買い 1万 79.88 10/18(指値)

損益 14,000円

保有していた豪ドル円の売りポジは、上手く約定してくれました。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 2万 79.88 10/18(指値)

買い指値も約定していました。現在は含み益になっています。
ドテン買いみたいな感覚ですね。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 114.62(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 115.62(指値)


ユーロ円は戻り売り狙いです。


今日は仕事がバタバタしていて、終電で帰宅しました。
相場もロクに見ていなかったのですが・・・指値が約定して口座の残高は増えていました。

久しぶりに、いつの間にかお金が増えている、感覚を味わっていますd(^o^)b

・・・と言っても2連勝しただけなのですが(^^;;;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





ユーロ円に売り指値をバラして設置

週末なので、VIX指数やらドルインデックスやらIMMポジションやらいろいろ見ていたのですが・・・一番、気になるのは、やはりVIX指数でしょうか。

恐怖指数とも言われるVIX指数が、どんどこ下がっていることを考えれば、今の円高はリスク回避の円高ではないことは明確ですね。

ということは・・・米国の金融緩和が終わるまでは(もしくは相場が他の目を移すまでは)、円売りは考えにくい、ということになりそうです。


EURJPN_day_20101018.gif
画像はユーロ円の日足チャートです。

拡大型の三角保ち合いは、トレードしないほうがいい、と言われています。
しかし、あえてトレードしてみます(^^;

保ち合いの上限付近に位置しているので、売り指値をいくつかバラしてみます。
200日移動平均線や保ち合いの上のラインも重なってきますので、上値は重いと見てますが・・・さて、上手く行きますかどうか。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規売り 1万 81.28 10/14(指値)


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 114.62(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 115.62(指値)
豪ドル円 新規買い 2万 79.88(指値)

ユーロ円の売り指値は、116円をどんどん超えていくようなら、ロスカットの予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの週足と豪ドル円の100pips

私事ですが、風邪を引いてしまいました(>Д<)

季節の変わり目は注意しないと、ですね。


さて、為替市場ですが・・・怒涛の2日間、といった印象があります。
豪ドルドルやカナダドルでパリティを突破、ユーロドルでも年初来高値を更新しました。

かといって、ドル売り一辺倒というわけでもなく、金曜の終値では、ユーロドルは1.400割れ、パリティを突破した豪ドルドルも100pips前後下げています。


気になるのはやはりユーロドルでしょうか。

ドル売りの印象が強かった今週ですが、週足で見ると上下にヒゲの付いた十字線になっています。しかもローソク足の本体部分は陰線です。

高値圏でこの形になると、反転の可能性が高いのですが・・・さて。


<トレード記録>
豪ドル円 新規売り 2万 81.28 10/14(指値)

豪ドル円 決済買い 1万 80.28 10/15(指値)

損益 10,000円

豪ドル円は1ポジだけ100pipsに売り指値を設定していたのですが、ぎりぎり届いていたようです。
・・・実はFX業者さんがメンテナンス中で、まだ口座を確認できていないのですが(^^;


<現在のポジション>
豪ドル円 新規売り 1万 81.28 10/14(指値)

もう1ポジは80円割れに設定していますが、そこまで届くかどうかは微妙ですね。


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 2万 79.88(指値)

豪ドル円のレンジディールは、しばらく継続の予定です。
レンジ相場が続く限りは(^^;

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円で深く考えずに売り買い

今日はNYダウが100ドル以上、上昇している影響なのか、クロス円が堅調ですね。

米大手金融機関JPモルガンの四半期決算がよかったことが、市場に安心感を与えたようです。

ただ、ドル円は81円台後半から82円台前半のレンジをうろうろしているようですが。


AUDJPN_day_20101014.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。

豪ドルドルは高値更新しているので、売りポジションを持っていいのか迷いますが、豪ドル円に限ってみれば、レンジ相場が継続中です。

あまり深く考えずに、レンジの上限での売り、下限での買い、を狙ってみます。

どちらに抜けたときは抜けた方向にポジションを持つ、ということで(^^;


<現在の指値>
豪ドル円 新規売り 2万 81.28(指値)
豪ドル円 新規買い 2万 79.88(指値)

クロス円だと、他にランド円などもレンジ相場ですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




FOMC議事録を見る限りではドル安は続く

昨日は深夜にFOMC議事録の発表がありました。

発表された声明の中で、もっとも重要だと思われる一文は「経済動向次第だが、失業率の高止まりやインフレ低下が継続すると追加緩和が適切」ですね。

この一文を見る限りでは、ドル安は続く、ということになりそうです。現にユーロドルはFOMC議事録の発表後、ドルが売られ、100pips程度上昇しています。

ユーロ/ドル上昇、FOMC議事録受け


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 2万 79.88(指値)

指値はレンジディールを狙った豪ドル円の買いのみです。
ユーロ円やポンド円などのチャートを見ると、クロス円も頭が重そうな印象を受けるのですが、さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




休日で動かないかと思いきゃ・・・

今日は東京、カナダ、米国が休場です。

為替市場もあまり動かないかと思っていたのですが、意外に動いていますね。

特に動いているのがユーロドルで、高値から100pips以上も下げています。
まだまだトレンドが変わったわけではありませんが・・・

テクニカルを見ると、そろそろトップアウトしそうな気もするのですが、以前にも書いたように、トレンドは転換するよりも継続する可能性のほうが高い、ことを考えると、この下落もいい押し目になるのかもしれません。


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 2万 79.88(指値)

指値は豪ドル円に入れてみました。

豪ドル円は痛い目にあったばかりですが(^^;、レンジ相場は継続しているようですので、レンジの下限での買いを狙ってみます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




9月のトレード結果

今日はシドニー市場でドル円が81.37円をつけたそうです。

日本のFX会社さんが営業を始めたのは7時くらいからでしょうから、そのころは81.50円台まで戻していたみたいですが。

しかし、この円高はいつまで続くのでしょうね。
誰か教えてください(^^;


さて、少し遅くなりましたが、先月の損益を計算してみました。

<9月の損益>
合計 7,861円
(スワップは計算していません)

もう、金額については気にしないことにします(^^;

それよりも、この円高ドル安がいつまで続くのかが気になります。

以前は、円高=株安、だったのですが、最近はそうとも言い切れません。

USDJPN_day_20101012.gif
画像はドル円の日足チャートです。

青いラインがNYダウ、白いラインがドル円です。
ドル円はローソク足ではなく、分かりやすいようにラインチャートにしてあります。

目立つのは、最近のNYダウとドル円の乖離ですね。
株式市場は堅調なのに、ドル円は下がり続けています。

恐怖指数と言われるVIX指数を見ても、最近は下落傾向にあるので、以前のようなリスク回避から円が買われているわけではない、ということになります。

ドル円だけではなく、ユーロドルなどを見ても、ユーロが買われドルが売られているので、円高というよりはドル売りと言い換えたほうがいいのかもしれません。

このドル売りが終わるのは、ファンダメンタル的にいえれば、米国の金融緩和が終わったとき、つまり、米国が利上げを模索し始めたとき、となるのですが・・・

昨今のニュースをチェックする限りでは、それはもう少し先のことになりそうです(´Д`;



米雇用統計と豪ドル円の損切り

さて、今日は何をさておいても、米雇用統計ですね。

非農業部門雇用者数(米) 予想 -0.5万人 結果 -9.5万人
失業率(米) 予想 9.7% 結果 9.6%


事前予想を大きく下回り、ドル売りが加速しています、と言いたいところなのですが・・・意外にも、ユーロドルなどでは日足ローソク足がコマになっています。微妙ですが、陰線にもなっていますし。

月曜日が日本市場が体育の日で、米国市場がコロンブスデーで三連休になることから、ドル売りのショートカバーが入ったのかもしれませんね。


<トレード記録>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48 10/07(逆指値)

豪ドル円 決済売り 1万 80.48 10/08(逆指値)

損益 -10,000円

上方向へのブレイクアウト期待で買った豪ドル円は、ロスカットになりました。

昨日、雇用統計でバッサリいかれるかも、と書きましたが、その通りになってしまいました(^^;

ロスカットは昨日の安値の下に置くか、80円割れに置くか迷ったのですが、どちらに置いても引っかかってましたね・・・。


さて、これでポジションもなくなったし、連休はのんびりと過ごすことにします。

とはいっても、私は何日か休日出勤になりそうですが(T_T)


それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




トレンドは転換する可能性より・・・

最近の為替市場をみて、よく思うことは、

トレンドは転換する可能性よりも、継続する可能性のほうが遥かに高い

ということでしょうか。


チャートで、

・トレンドラインと接する
・インディケーターの分析
・直近の高値
・過去に揉みあったところ

などをみて、そろそろ反転するのではないか、もう調整がはいるのではないか、とかいろいろ考えるのですが・・・

今のユーロドルなんて、結局、ユーロを買って(ドルを売って)、ずっと持っている人が一番利益を得ているような気がします。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 2万 82.98 10/05(指値)

ドル円 決済売り 2万 82.58 10/07(逆指値)

損益 -8,000円

介入を期待して買った(^^;ドル円ですが、ロスカットで終わりました。

以前にプロのディーラーさんが、

「介入なんてオバケみたいなもので(出るか出ないか分からない)、それをあてしてポジションを取ってはならない」

と言われてましたが、その通りかもしれません・・・


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48 10/07(逆指値)

豪ドル円は、豪州の雇用統計がよかったので、そのときに指値が約定しました。
ただ、チャートを見ると元のレンジ内に戻ってきています。

切るかどうか悩むところですが、もう少し様子を見ることにします。

米雇用統計で、バッサリいかれるかも、ですが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円のウェッジはあまり気にしない

8日に発表された米ADP全国雇用者数の結果が、事前予想を大きく下回ったため、ドル売りの流れが加速しています。

こうなると週末の米雇用統計の結果が心配になりますが、ADP雇用統計と米雇用統計はそれほど相関性が高くない、とも言われているので、これで米雇用統計も悪いと先入観を持つのは危険でしょうか。


USDJPN_week_20101007.gif
画像はドル円の週足チャートです。
表示期間は3年間です。

ドル円は、年初来安値を更新しています。

チャートパターン的には下降ウェッジ、と言えなくもないですが・・・

この下降ウェッジというチャートパターンは、個人的にもっともあてにならないチャートパターンだと考えています(^^;

まず、ウェッジかどうかの判断が難しいことがあります。
次にウェッジというチャートパターン自体の信頼性の低さがあります。
現に今年の3月末を見れば、ウェッジを一度は上に抜けていますが、結局は下降していますし・・・

今のドル円はチャートパターンを気にせずに、介入への警戒と、米系ニュースに注目すべきかと思います。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 82.98 10/05(指値)

ドル円は保有中です。
・・・介入、来ないかですかね(^^;


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)

豪ドルは対円ではなく、対ドルで買っておけばよかった、って感じもしますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドルドルの分析とユーロドルのあっさり100pips

事前予想が0.25%の利上げだった豪州政策金利ですが、結果は据え置きでした。

これを受けて、東京時間、欧州時間は豪ドルは売りが優勢だったのですが、NY時間で大きく切り返してきています。


AUDUSD_day_20101005.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

チャート上で引いたラインの上限付近に位置していることや、ADXが高値圏から下落していること、MACDが下向きにクロスしそうなことなどを考えると、少し調整が入りそうです。

ただ、上昇トレンドであることは間違いありません。

ファンダメンタルズ的にも利上げする可能性が残っていることや、資源価格の上昇、そして、米金融緩和期待や長期金利などを考えると、ドル安が継続する可能性も高いと思います。

8月のように500pips前後調整することがあれば、そこは押し目買いする予定です。


<トレード記録>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3678 10/05(指値)

ユーロドル 決済売り 1万 1.3778 10/05(指値)

損益 8,322円

指値を入れていたユーロドルはあっさりと約定し、そして、あっさりと利益確定できました。
利益幅は安易に100pipsにしていたのですが、それも問題なくあっさり指値まで届きました、というか、今はもっと上昇していますね。

もう少し調整があるかと考えて、ポジションを1ポジにしていたのが悔やまれます・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 82.98 10/05(指値)

ドル円の買い指値も約定していました。
83円割れしたことで、明日辺り、介入でもあれば嬉しいのですが(^-^;


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)

豪ドル円はレンジを下に抜けるかもですが・・・まあ、そのときはそのときで。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ノーベル賞受賞者の発言とユーロドルの買い指値

今日は、私にとって相場の流れがよく分からない一日です。

ドルスイスが史上最安値を更新していることを考えると、ここ最近続いていたドル売りの流れかと思ったのですが・・・ユーロドルではドルが買われています。

何かあったのかと、いつものように経済ニュースを拾い読みしていると、ノーベル経済学賞の受賞者の方が、ユーロの将来に対して悲観的な発言をしたようです。それで、少しユーロが売られているみたいですね。

ユーロの将来厳しい、スペインは投機筋の攻撃受ける恐れ


ユーロドルはここのところ、少しオーバーシュート気味だったこともあって、調整が入るタイミングと発言が重なって下げたということではないでしょうか。


ちなみにオーバーシュートとは、行き過ぎた為替の変動のことを言います。

オーバーボート(Over Bought『買われすぎ』)という言い方もありますが、それを使うとすると、売られすぎたときは、オーバーソウルド(Over Sold『売られすぎ』)と言わないとならなくなるので、私は普段からオーバーシュートという言葉を使っています。

・・・まあ、どちらでもいいといえばいいのですが(^^;


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3678(指値)
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 82.98(指値)


ユーロドルに買い指値を追加してみました。
米雇用統計前なので、それほど大きな下落にはならないと思います。
ただ、調整はもう少しありそうな気もするので、とりあえず1ポジで。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロについての独り言

昨日の朝に、豪ドルドルの買いポジを決済したのですが・・・終値ではさらに高値になっていますね...._| ̄|○

ユーロドルでも、木曜日のローソク足は十字線だったのですが、金曜日は大きな陽線で引けています。


ユーロは、対スイス、対ポンドでも上昇しています。

特にユーロポンドは、週足で見ると綺麗なダブルボトムを形成していますので、欧州通貨を買うのならユーロ、ということになりそうです。

ユーロ円だけは、ちょっと微妙な形ですが・・・


気になるのが、このまドル安が続くのかどうかですが、個人的には来週には調整があるのではと考えています。

理由はいろいろあるのですが、その中でも最大のものは週末に米雇用統計があることです。
イベント前には投機筋がポジションを手仕舞いするでしょうから。

もっとも、その雇用統計の結果しだいでは、ドル売りが加速する可能性もあるでしょうけど(^^;


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 82.98(指値)


指値はひとまずそのままです。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル売りに少し調整の兆し?豪ドル買いを利食い

昨日は米経済指標がよかったこともあって、ドル買いの流れになっています。

長く保有していた豪ドルドルの買いポジションも手仕舞いました。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

豪ドルドル 決済売り 1万 0.9656 10/01(成行)

損益 19,132円

獲得pipsは229pipsでした。
昨日の高値で上手く利益確定していたら、300pipsを超えていたのですが、それはいつものタラレバですね。

・・・チャートを見ながら、ここで買ってここで利食いすれば○○pips!、という妄想をよくしてしまいます(^^;


豪ドルドルはチャートを見ると、ローソク足が上ヒゲ付きの陰線で終わっています。

MACDもクロス直前、ADXが高値圏から下落と少し調整の兆しが見えます。RSIはまだ微妙な位置ですが・・・


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 82.98(指値)


指値はひとまずそのままにしてあります。
ドル売りの流れに調整が入りそうなので、ドルスイスを買ったり、ポンドドルを売ったりしてもおもしろいかな、とも思うのですが・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。