Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドル円を前回の介入レベルで買ってみる

今日は終電で帰宅しました。
仕事が次から次へとやってきて、目が回るくらいの忙しさでした(@_@)

為替相場もろくに見れず・・・ま、スイングトレードがメインなのでいいのですが。


ドル円は、ゆっくりと前回の介入したレートまで近づいてきましたが、また同じレベルでの介入があるのかが気になりますね。

経済ニュースを拾い読みしていると、米シンクタンクが日銀が追加の金融緩和に踏み切る可能性が高い、という見方を示したことでドル円が上昇したとあります。

ドルが対円で下げ幅縮小、米シンクタンクの円報告めぐる憶測で

これって内容を読むと、代替措置を検討する、とあるので、為替介入の代替措置、ということなのでしょうか?。だとすると、逆にドル円は下がっちゃうような気もするのですが・・・


また、IMFが、豪ドルは過大評価されている、との認識を示しましたが、為替市場にはあまり影響はなかったようです。

豪ドルは「やや過大評価」、利上げまで時間的猶予ある

まあ、豪ドルやNZドルのようなオセアニア通貨は、下げるときは速いので、それだけを頭に入れつつ、買いでのエントリーがいいのではないでしょうか。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 82.98(指値)

ポジションに変化はありませんが、指値はドル円の買いを追加してみました。
前回、介入のあったレベルでの買いエントリーですね。

・・・なんて、分かりやすい指値なんだ(^-^;;;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


豪ドル円でブレイクアウトの買いを

今日もドル安継続、といったところでしょうか。

リッチモンド連銀製造業指数や米消費者信頼感指数といった経済指標が、事前予想を大きく下回ったため、ドル売りの流れに勢いづいたような印象を受けます。

こういうときは、以前から書いているように、ドルストレートでのドル売りがいいかと思うのですが・・・


EURUSD_day_20100926.gif
画像は豪ドル円の4時間足チャートです。

あえて、クロス円での買いを狙ってみます(^^;

豪ドル円は、ここ数日間は揉み合いのようです。
このもみ合いの、上値のレジスタンスラインを上抜けでの買いを狙ってみます。


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 81.48(逆指値)

あまり自信がないので、1ポジで(^^;
明確なデータがあるわけではないのですが、上方向へのブレイクアウトは成功率が低いような気がします・・・


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

まだ、しぶとく保有中です。
尻尾を確認してから手仕舞いしようと考えていますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




介入が入る時間を考える

今日はこのまま終われば、あまり値動きのない一日、ということになりそうです。

発表された経済指標も、日本の貿易収支くらいしか見るものはありませんでした。その貿易収支も、あまり影響がなかったようですが・・・(^^;


ドル円は介入後の安値を再び更新しました。

気になるのは、介入がもう一度あるのかないのか、なのですが、これは・・・分かりません(^^;


ただ過去の経験から言えることは、

・介入が一度で終わったことはない
・介入があるとすれば午前10時半から11時前後

くらいでしょうか。


なぜ、午前中のこの時間に介入を行うのか、はっきりした理由は分からないのですが、朝の閣議が終わる時間という説や、東京時間の株式市場の前場に合わせて、などが考えられるようです。

介入に乗ろうと考えている人は、その時間に買いポジションを作ってみるのもおもしろいかも知れませんね。

もっとも、サラリーマントレーダーの私は仕事中ですが・・・(T_T)


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 2万 1.3318(指値)


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)


指値、ポジション、ともに変わらず、です。
今日は私にとっておだやかな一日でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドル、8月高値をメドに押し目買い

ユーロドルか豪ドルドルか、迷った末にユーロドルに指値を入れてみました。

ファンダメンタルズ的には、利上げが視野に入っているオージーのほうがいいかとも思ったのですが・・・


EURUSD_day_20100926.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

8月の高値である1.330付近は、先週の木曜金曜の安値付近とも重なるので、この辺りでの買いを狙ってみます。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 2万 1.3318(指値)

チャート的にも、200日移動平均線を上に抜けてますし、各種インディケーターも上向きです。
上手くドル売りの流れに乗れればと、と考えていますが・・・さて。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

利益が乗っているポジションがあるときは、利益確定をしたい気持ちとの戦いですね。
ま、1万通貨なので、気楽に戦いに勝つことができますが、これが10万通貨とか20万通貨だと、簡単に戦いに負けていると思います(^^;;;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルインデックスでドル安が明確に

昨日はドル安が加速した日でした。

ユーロドルは、先週木曜日の高値を更新し、週足で見てもダブルトップの可能性が消えました。終値では1.3500付近までレートを伸ばしていますね。


USD_index_20100925.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。

ユーロドルのダブルトップの可能性が消えたように、ドルインデックスでもダブルボトムの可能性が消えました。ドルは他通貨に対して弱い、ということを認識しておくべきでしょうか。

ドル円はIMMの売りポジションが、先週に比べて半分程度に減ってきています。
こうなってくると、ドル円の上昇の可能性は介入頼み、ということになってきそうですが・・・


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

豪ドルドルも、昨日は一昨日の陰線を見事に打ち消すくらいに上昇していますね。
久しぶりに(^^;、利益確定のタイミングに悩んでます・・・

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




休日に小遣い稼ぎ

今日は休日でしたので、チャートを見る時間が存分にありました。
なので、デイトレで少し。

まあ、時間があったから勝てる、というわけでもないのですが(^^;


<トレード記録>
ドル円 新規売り 2万 84.56 09/23(成行)

ドル円 決済買い 2万 84.44 09/23(成行)

損益 2,400円

ドル円は介入警戒感はあるものの、短期的には下向きでしたので、売りで参戦。
休日でボラティリティが低いことを最初から意識していたので、利益が乗ったところですぐに決済しました。

あまりテクニカルも見ずに、15分のローソク足だけを見てのトレードでした。

まあ、たまにはこんなトレードもいいかということで(^^;


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

ローソク足を見ると、少し調整が入りそうな気もしますが、さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロ円と豪ドル円の三角保ち合い

いろんな通貨ペアのチャートを見ていると、クロス円って難しいのでは、と思います。

たとえばですが・・・

EURJPN_day_20100923.gif
画像はユーロ円の日足チャートです。

豪ドル円は三角保ち合いを形成している、と以前に書きましたが、ユーロ円は拡大型の三角保ち合いになっています。

拡大型の三角保ち合いの場合、上値のレジスタンスラインで売るか、トレードをしないほうがいい、と言われています。

移動平均線を見ても、200日移動平均線が118.50円付近にあり、大きなトレンドで見れば下向きということになります。

これが豪ドル円だと見方がまた違ってきます。

三角保ち合いや200日移動平均線を上に抜けてますので、方向的には明確に上向きです。

ドル円のレートは一つですから、これはユーロドルと豪ドルドルのレートの違いに起因します。なので、ユーロ円や豪ドル円をトレードするよりは、ユーロドルや豪ドルドルのほうがトレードしやすい、とつい考えてしまうのですが・・・


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

私がもっているのは豪ドルドルですが、ユーロドルでもドル安が鮮明になってきたようです。
ダブルトップの可能性も消えましたし、200日移動平均線も超えてきました。

ただ、ユーロは何かあるたびにソブリンリスク、という言葉が出てくるので、今は利上げの可能性のあるオージーでドルを売るのがいいように思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




RBA議事録、FOMC、オージードルの利食い

RBA議事録、そしてFOMCと、昨日は二つの経済ニュースに注目していました。


まず、RBA議事録ですが、タカ派的な内容と言っていいかと思います。

議事録の内容を受けて、インターバンク先物相場では、RBAが10月に政策金利を引き上げる確率は45%、11月利上げの確率は76%、12月は92%となっています。

10月に利上げするという見方もちらほらあるようです。
近い将来利上げする可能性が高い、と認識しておくべきでしょうか。


そしてFOMCですが、景気回復のために追加支援を行う用意があることを示唆しました。

声明内容は、景気回復が依然として遅れている、という点と、インフレ率が懸念が必要なほど低いという点に注目すべきでしょうか。

早い話、追加で金融緩和を行う=ドル売りの材料、ということになりますが・・・


<トレード記録>
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9427 09/20(成行)

豪ドルドル 決済売り 1万 0.9527 09/22(指値)

損益 8,511円

保有していた豪ドルドルを1ポジだけ利益確定しました。

・・・実はこのオージードル、FOMC前に1ポジ利食いしようと思っていたのですが、子供を寝かしつけるときにまた一緒に寝てしまったので、手仕舞いし損ねてしまいました。

結果的には、設定した指値まで届いたのでよかったのですが(^^;;


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9427 09/20(成行)

もう1ポジはいつものようにホールドです。

ユーロドルの買い指値は遠くなったのは取り消しました。
1.3030付近までは下がったときがあったので、買っておけば・・・ていうのは、いつものタラレバですね(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪中銀総裁の利上げ発言

休日なので、真昼間にブログを更新してみたり(^^;

先ほど、豪中銀のスティーブンス総裁の発言があり、豪ドルが買われているようです。ニュースを読む限りでは、明確に利上げを示唆する発言ですね。二番底がこなければ、という前提条件付きですが。

豪中銀、金利政策通じて力強い景気拡大を管理していく用意


AUDUSD_day_20100920.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。
表示期間は1年間です。

昨年11月、そして、今年の4月につけた高値を超えてきました。
これで、先週金曜日のローソク足の上ヒゲをブレイクするようなら、次のターゲットは三年前につけた、0.9848になるかと思います。

その後、豪ドル=米ドルのパリティを目指すのか、それとも、三年前のように大きく下げるのかは分かりませんが、今はドル売りの流れですので、しばらくはその流れに乗るのが良さそうです。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9427 09/20(成行)

その流れに乗ってみました(^^;
ポジションを持ったのが、スティーブンス総裁の発言の後でしたので、あまりいいところでは買えなかったのですが・・・まあ、もう少し様子を見ることにします。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2918(指値)

うーん、ここまでは下がらないかも、ですね。
15分足くらいの短い時間足でみると、1.3030付近での買いかとも思うのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の上昇のメドを分析・・・88円?

昨日、チャートを見る限りでは、ドル円は買い要素が多い、と書きました。

実際にどこまで上昇するかは分かりませんが(意外にすぐに息切れしそうな気もするのですが(^^;)、とりあえず、自分なりに上昇のメドを探ってみます。


USDJPN_week_20100918.gif
画像はドル円の週足チャートです。
表示期間は3年間です。

チャート上でポイントとなりそうなのは、88円台でしょうか。
過去に何度かサポートとして機能しているので、今度は上値のレジスタンスとして機能する可能性があります。

次は心理的な数字でもある90円台でしょうか。

IMMのポジションを見る限りでは、円買いのポジションはそれほど減っていません。ショートしている投機家筋が、介入に耐え切れず投げ始めたら、円の一段安はありそうに思えます。介入が引き続きあれば、の話ですが。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2918(指値)

ユーロドルは、日足チャートを見ると、かぶせ線になってますね。
指値を入れているレベルまでの下落はありそうですが・・・・

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




いつの間にか証拠金が・・・ユーロスイスの損切り

日銀の為替介入の影響がどこまで続くのかが気になります。
ドル円のチャートを見ていると、今週は週足が陽線で終わりそうです。

週足MACDも買いクロス、直近の短期レジスタンスも上抜けています。

ローソク足で見ても、底値圏での大陽線は買い、なのですが、これが介入で出来た陽線なだけに買ってもいいのかどうか・・・


<トレード記録>
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128 09/16(指値)

ユーロスイス 決済買い 2万 1.3209 09/16(逆指値)

損益 -13,664円

指値を入れていたユーロスイスはあっさりとロスカットになりました。

久しぶりの瞬殺トレードでした(T_T)

私は携帯電話に、約定メールなどが届くように設定しているのですが、このトレードが約定したとき、ちょっと事情があって車の運転をしていました。

もちろん携帯電話も見ることなく・・・気が付いたら、トレードは終わっており、証拠金だけが減っていました。

うーん、悲しい(T_T)

逆のパターンだとものすごく嬉しいのですが(^^;;


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2918(指値)

・・・逆のパターンになることを期待してます~。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




日銀が、円売りドル買いの為替介入

えー、今日は書くことがたくさんある、というべきか、もうみんな書いちゃっているので、逆に書かなくてもいいというべきか・・・

とりあえず、

日本銀行が15日、円売りドル買いの為替介入を実施しました。

でっかく、書いてみました(^^;


さて、それはさておき。

今、誰もが一番、気になっていることは・・・この為替介入による円安が続くのかどうか?、という点だと思います。

一般論でいうと、為替介入があってもトレンドは変化しない、と言われています。最近では、ユーロスイスなどがいい例ですね。

ただ、日本の為替介入は過去にトレンドを変えたことがあります。

ミスター円と言われた榊原英資氏が、財務官時代の1995年に、円高是正のために行った介入がそれです。ただ、このときは日米の協調介入でしたが。

今回は日本の単独介入なので、どれくらい効果があるのかは分かりません。
ただ、IMMのポジションなどを見ていると、直近では円買いに偏っていたので、大きな変動につながる可能性もありそうです。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2918(指値)
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

ドル円の84円台前半の売り指値を、取り消しておいて正解でした。
ただ、取り消した理由が、ドル円が83円台割れしてレートから遠くなったから、なので、複雑な気持ちですが(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルスイスのパリティ割れ

ドル円が年初来安値を更新しました。

ドル円のチャートを見ている限りでは、83.70円より下は、ヒゲになっていることが多かったので、意外に底堅いのでは、と考えていましたが、割れるときはやっぱり割れますね(^^;


USDCHF_week_20100915.gif
画像はドルスイスの週足チャートです。
表示期間は10年間です。

ドルスイスがパリティを突破しました。
相場の流れがドル安であることを、象徴するような値動きと言っていいかとおもいます。

ただ、考えようによっては仕込みどきなのかもしれません。

ヨーロッパの小国と、世界で唯一の超大国の通貨が、いつまでも等価のままであるはずがないので。

・・・チャートを見ると、その超大国の通貨は、長期的に下向きだったりもするのですが(^^;


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2918(指値)
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

昨日、戻り売り狙いで指値を入れたドル円は、早くも取り消しました。
穴があったら入りたいくらいの、見事な空振りだったので(^^;

ユーロドルは短期のサポートでの買いを狙ってみます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




9月は米国株が安くなる

今日はドル安の一日ですね。

民主党の党首選挙が近づいてきたせいか、菅首相が勝てば円高ドル安に、小沢元幹事長が勝てば円安ドル高に、というニュースが配信されていました。

ただ、日本の政治は基本的には、為替市場にあまり影響しないと思います。

本当に実弾で介入すれば話は別ですが。


AUDUSD_day_20100914.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

ユーロドルやポンドドルなどでは、まだ揉み合いのチャートなのですが、豪ドルドルでは、確実にドル売りに傾いたようです。

直近の高値も明確に超えたので、ダブルトップもなくなりましたし。


ただ、気になるのは米国の株式市場でしょうか。
基本的に9月は米国株が下がる月です。

統計によれば、1900年以降、9月が米国株の騰落率が一番低い月だそうです。

株安になれば、円買いドル買いの動きになるのですが・・・さて。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 84.32(指値)
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

新しい指値はドル円の戻り売りに入れてみました。
今日の高値付近で戻り売り、という分かりやすい指値ですね(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の逆張りでちょっとだけ

昨日は帰宅したら、家族がみんな寝ていたので、久しぶりにデイトレに挑戦してみました。

結果は・・・


<トレード記録>
ドル円 新規売り 1万 84.22 09/11(成行)

ドル円 決済買い 1万 84.11 09/11(逆指値)

損益 1,100円

ま、微々たるものですな(^^;

深夜3時くらいまでネバったのですが、あまりいいタイミングで決済できませんでした。
もう少し、利益が乗っていたときもあったのですが・・・

個人的な感覚ですが、ドル円は方向性がないときは、逆張りがいいようです。
短い時間軸を見ているときは、特にそう思います。

ドル円では明確に下方向ですが、ドルインデックスのチャートをみると、揉み合いのような感じですので、こういうときは、やはり逆張りがいいのかもしれませんね。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

ま、この指値は、週末をまたいでも、しばらくはセットしたままにしておきます。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




南アの利下げとランド円の三角保ち合い

昨日は、英国と南アフリカで政策金利の発表がありました。

英国は据え置き、南アは0.5%の利下げだったのですが、どちらも事前予想の通りだったため、大きな値動きにはならなかったようです。


ZARJPN_day_20100910.gif
画像はランド円の日足チャートです。
表示期間は1年間です。

チャートを見る限りでは、やはり利下げの影響はなかったようですね。
最近は、利上げする国はあっても、利下げする国は久しぶりだったので、少しは影響があるかと思ったのですが。

ランド円のレートは、5月末からは三角保ち合いを形成しているようです。

クロス円でこういう動きをしている通貨ペアが多くなると、どちらかに大きく動きだす可能性が高くなっている、という認識をしておくべきでしょうか。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

いつものように、ちょっと遠い指値ですが(^^;、約定するのを気長に待ちます・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の損切りとユーロスイスの戻り売り

ドル円は年初来安値を今日も更新しましたが、更新後は84円台まで急反発しました。

民主党元幹事長の小沢氏の発言や、日銀レートチェックの噂などが影響したようです。介入警戒感からの上昇、と言ったところでしょうか。


私が保有していたドル円は・・・その反発を前に、損切りに引っかかってしまいました。

<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)

ドル円 決済売り 1万 83.38 09/08(逆指値)

損益 -7,000円

今日の最安値が83円34円付近ですから、ちょうどその最安値付近で、確定しちゃったみたいですね。
その後、レートが戻しているだけに、ちょっとヘコみます。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規売り 2万 1.3128(指値)

指値はユーロスイスに入れてみました。
ちょっと遠いかもしれませんが、先週の高値をメドに、戻り売りを仕掛けてみます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円の三角保ち合いについて考察

子供と添い寝をしていると、ついそのまま朝まで寝てしまうことが多々あります。

というわけで、今日も朝にブログを更新(^^;


AUDJPN_day_20100908.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
表示期間は2年間です。

昨日、豪ドル円の三角保ち合いについて書いたのですが、ラインを入れてなかったので、分かりにくかったようです。

三角保ち合いは、入ってきた方向と同じ方向に抜ける可能性が高い、と言われています。

今回の豪ドル円だと、上から入ってきてますので、下に抜ける可能性が高い、ということになります。もちろん、必ずしもそうなるわけではありませんが・・・

三角保ち合いの種類は一般的に3種類あり、今回は上値も下値も狭まってくる均衡型の三角保ち合いですので、その点だけを見れば、保ち合いを抜けた方向に動く可能性が高い、ということになります。

いずれにしろ、上に書いたことは教科書的な内容で、相場が教科書通りに動くとは限りませんので(相場が教科書通りに動いてくれたら今頃私は億万長者です(^^;;;)、頭の片隅にでも入れつつ、トレードすればいいかと思います。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)

ドル円は、昨日、また年初来安値を更新しました。
設定していたストップには届きませんでしたが、悩みどころですね・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円のサポートと三角保ち合い

今日は米国市場が休場ということもあって、大きな値動きはなさそうです。

ドル円の一日の値幅は平均が1円前後という話を聞いたことがあります。
今日は値幅が50pipsほどですから、半分程度のボラティリティで終わりそうです。


AUDJPN_day_20100906.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。

豪ドル円を取り上げたのは、明日に金利発表を控えていることと、サポートのラインが綺麗に機能していること、そして、三角保ち合いを形成している可能性があることなどからです。

チャート中にはありませんが、6月の高値からラインを引くと、シンメトリカルトライアングルを形成している可能性があります。

三角保ち合いは、基本的にはトレンドの転換の可能性の低いチャートパターンなので、下に抜ける可能性が高いということになりますが・・・

本当にそういう教科書的な動きになるのかどうか、注意して見ておこうと思います。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)

ドル円は・・・この辺りで88円くらいまで、リバウンドしてくれないものですかねえ(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





8月のトレード結果

9月になりましたが、今年は残暑が厳しそうですね。

私がパソコンを置いている部屋には、エアコンがありません。
ただひたすら、涼しくなる季節を待っています(^^;

ま、私よりもパソコンの熱暴走のほうが心配だったりするのですが。


さて、先月分である8月の収支を計算してみました。

<8月の損益>
合計 14,726円
(スワップは計算していません)


なんとっ!、先月の14倍もの利益がっ!(。_゜☆\(-_-)


FXで勝てる個人投資家は全体の1割程度、という話を聞いたことがあります。

それが真実なのかどうかはともかく、FXがゼロサムゲームだと仮定すると、少なくとも半分の人は負ける計算になります。

では、勝ち組に入るためにはどうすればいいのか?


・・・どうすればいいのでしょうね?(^^;

私には分かりません。分かっていたら、今みたいに1枚2枚ではなく、もっとレバレッジをかけて、今頃、お金持ちになっていると思います。


一つだけ言えることは、確率は50%だということです。

ポジションを持ってから、利益が出る方向に動くかどうかの確率は50%です。手数料やスプレッドを考慮しないとすれば、それを60%にするだけで資産は殖えていくはずです。いや、極端なことを言えば、51%にするだけでいいのです。

もちろん現実には資金管理の面などで、連敗が続くと厳しいでしょうから、もうちょっと勝率が必要でしょうが・・・


残暑とともに、まだまだ試行錯誤の日々も続くことになりそうです。




雇用統計でドル円の高値ポジを決済

まずは米雇用統計の結果を。

非農業部門雇用者数(米) 予想 -10.5万人 結果 -5.4万人
失業率(米) 予想 9.6% 結果 9.6%


事前予想を上回る良い結果だったため、発表直後、ドルは買われました。
ただ、85円台をつけた後はすぐに反落しています。

日足ローソク足で見ると、大きな上ヒゲになっています。
ニュースを拾い読みすると、85円台には輸出の売りが並んでいるようですので、これに頭を抑えられたという形でしょうか。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 84.71 08/31(成行)

ドル円 決済売り 1万 84.82 09/03(指値)

損益 1,100円

ドル円の買いを2ポジ持っていたのですが、高値の1ポジを決済しました。

実は指値は10pips上の1,000円の利益のところに設定していたのですが、1pipsほどいい方向にスベりました。
利益の乗る方向にスベるのは珍しいので、ちょっとびっくりしました(^^)


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)

もう1ポジは保有中です。
いつものように引っ張ります。

最近、引っ張っても結果が出ないのですが、常にトレンドが変わる可能性も頭に入れておく、ということで。

・・・変わらない可能性のほうが高いのですけれど(^▽^;


それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円の129円台の下ヒゲ

今日はあまり為替市場が動かない一日でした。やはり、米雇用統計前というイベント前でポジションを取りづらいのかもしれません。

私自身も今日はちょっと様子見です。

チャートはいろいろと見てみたのですが、どれもピンとくるものがありませんでした。私の見る目がないだけかもしれませんが・・・

ポンド円などは129円台より下がほぼ下ヒゲになっているので、抵抗が強いと考えて、128円台後半に指値を入れるのもおもしろいと思います。

ただ、明日が雇用統計なので・・・
雇用統計の結果しだいでは、下ヒゲの抵抗などすぐに吹き飛んじゃうでしょうから。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.71 08/31(成行)
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)



ドル円の買いポジはそのままです。

ドル円もあまり動いていませんね。
イベント前は細かく売買したほうがいいかもしれません・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ADX&イベント前で逆張りがいいかも

今日はブログを書いている現時点で、NYダウが200ドルを超える上昇となっています。

為替市場も当たり前のように、円安ドル安ですね。

為替市場が株式市場を見ているのか、株式市場が為替市場を見ているのか、それは私には分かりませんが、少なくとも東京の株式市場は、為替市場を見ているようです。


USDJPN_day_20100901.gif
画像はドル円の日足チャートです。

チャートパターン的に、まっさきに思い浮かぶのはダブルボトムです。ただ、チャートパターンはドル円では機能しにくいという話しを聞いたこともありますので、安易にダブルボトム狙いで買っていいのかは微妙なところですね。

ADXが下向きでトレンドレスであることや、週末に雇用統計を控えていることを考えれば、逆張りのトレードでもいいかもしれませんね。雇用統計までは大きく動かないでしょうから。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.71 08/31(成行)
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)


ドル円の買いポジはそのままです。
8月末の高値である、85.90円付近で利確できればと考えていますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの100pipsとドル円買いポジ追加

今日は円高・・・いや、今日も円高の一日でした。

この後、FOMC議事録の発表がありますが、週末に雇用統計が控えているので、大きく動くことはないと思います。大きなイベントが控えていると、投機筋もポジションを傾けにくいでしょうし。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.2738 08/26(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.2638 08/31(指値)

損益 8,414円

保有していたユーロドルは、安易に100pips下に指値を設定していたのですが、上手く約定してくれたようです。
先週末の時点では、損切りで終わるかと思っていたのですが・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 84.71 08/31(成行)
ドル円 新規買い 1万 84.08 08/31(指値)

昨日のブログで書いたように、ドル円をもう1ポジ、安値で拾ってみました。

ドル円の日足チャートでダブルボトムになることを期待していますが、そうならずに先月の24日の安値を割れてくるようならロスカットする予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。