Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドル円年初来安値更新とポン円建値決済

ドル円が年初来安値を更新しました。

私自身は直近の安値でサポートされるだろう、と考えていたのですが・・・

・・・この考えていた、というのがクセ者ですね。サポートされるだろうと考えるのではなく、サポートされたら買い、サポートを割れたら売り、というように相場についていく思考をしないといけませんね。

もっとも、昨日のドル円は結局は戻して下ヒゲで終わってますので、難しい展開だったと思います。


<トレード記録>
ポンド円 新規買い 2万 135.17 07/30(指値)

ポンド円 決済売り 2万 135.17 07/30(逆指値)

損益 0円

保有してたポンド円は東京時間に早々に建値決済になりました。
その後、134円台前半まで下げたので、自分の判断は正しかったか、と考えていたのですが・・・

昨日の終値では、135.64円まで戻してますね( ̄□ ̄;)

ローソク足だとわずかですが陽線ですし、大きな下ヒゲにもなってます。これで月曜日以降、上昇したら目も当てられない展開です・・・


今週は、為替のトレードって難しいなあ、と改めて認識させられた一週間でした。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


ポンド円、バッサリ損切り、しつこく買い(^^;

ポジションを持っていたポンド円ですが・・・上昇するどころか下落していますね...._| ̄|○


<トレード記録>
ポンド円 新規買い 1万 136.43 07/28(成行)

ポンド円 決済売り 1万 135.43 07/29(逆指値)

損益 -10,000円

ロスカットは100pipsに入れていたのですが、NY時間にあっさりと約定してしまいました。

こういうレンジ相場をブレイクしたときのロスカット位置は、過去のレンジの中間くらいに置くのがいいようですが、それだとちょっと遠いかと思い、区切りのいい100pipsにしてました。


それにしても・・・レンジ抜けで買い、というのは教科書通りなのですが・・・教科書通りにやってなかなか勝てないのがFXですね。

まあ、教科書通りで勝てるのなら、今頃誰もがFXでお金持ちになっているかもしれませんが(^^;


<現在のポジション>
ポンド円 新規買い 2万 135.17 07/30(指値)

過去のレンジの上限付近である135円で下げ止まったのを確認して、再び買ってみました。

上昇せずにまた元のレンジの中に戻ってしまうようなら切る予定です。

今はドル売りの流れなので、クロス円を買うよりも、ユーロドルやポンドドルで押し目を待ってドル売りしたほうがいいかもしれませんが。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)

ドル円は買ってみてもおもしろそうな形ですが・・・うーむ(・_・)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円の上昇のメド

今日は欧州時間にドル円88円乗せがあり、これは怒涛の円安の展開か?、と思えば、なかなかそうはならないですね(^^;

米耐久財受注のような経済指標が悪かったせいもありますが、為替相場は経済指標よりも株式市場を見ているような気がします。


さて、昨日買ったポンド円は1ポジだけ利益確定しました。

<トレード記録>
ポンド円 新規買い 2万 136.43 07/28(成行)

ポンド円 決済売り 1万 137.13 07/28(指値)

損益 7,000円

昨日のロスカット分の穴埋めです(^^;
もう少し上値はあるかも、と自分でも思っていたのですが・・・とりあえず損失分を取り返すことを優先しました。


GBPJPN_day_20100728.gif
画像はポンド円の日足チャートです。

レンジ相場を明確に抜けてきました。
レンジ相場を抜けたときは、過去のレンジ幅の分だけ上昇する可能性が高いと言われています。

上のチャートのラインはグラフィックソフトで書き込んだものですので、正確に引けているわけではありませんが、140台後半がひとつのメドでしょうか。

140円台後半には、200日移動平均線もあり、チャート上のポイントととして認識していてもよさそうです。


<現在のポジション>
ポンド円 新規買い 1万 136.43 07/28(成行)

もう1ポジは保有中です。
140円台を夢見て(^▽^;引っ張ります。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)

ドル円は伸びたところを逆張りで入りたいと考えているのですが、ちょっと指値が遠いでしょうか・・・?


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円、バッサリ損切り、ドテン買い

135円後半に入れたポンド円の売り指値ですが、あっさりとロスカットになりました。


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 1万 135.68 07/27(指値)

ポンド円 決済買い 1万 136.38 07/27(指値)

損益 -7,000円

これはもう、笑うしかないというか何というか(^▽^;

いや、いつもはポジションがロスカットになるとそれなりにヘコむのですが、今回はなぜか気楽です。ポンド円は長くレンジ相場が続いていたのに、私が売りし掛けた途端に、上に抜けてくるとは・・・


昨日書いた通り、上に抜けてきたらドテン買いするつもりでしたので、早速買ってみました。

<現在のポジション>
ポンド円 新規買い 2万 136.43 07/28(成行)

仕事で帰宅が遅くなり、136円台しか拾えませんでした。携帯電話から買おうかどうか迷ったのですが、やはりチャートをみて抜けたのを確認してからでないと、買う勇気が沸いてきませんでした(^^;


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)

ユーロドルの買い指値はいったん取り消しました。
チャートパターン的にフラッグになるかと思ってましたが、あっさりと上に抜けそうな勢いですね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円の135円後半の売り指値

昨日ブログに、ポンド円を135円台後半で売り指値を入れようか迷っている、と書きましたが、入れておけばよかったですね...._| ̄|○

ポンド円は135円台後半、ユーロ円は113円ミドルのレジスタンスを超えられずに推移しています。

ただ、ポンドドルや豪ドルドルで直近の高値を抜いてきたので、ドル売りの流れは継続しているようです。


GBPJPN_day_20100727.gif
画像はポンド円の日足チャートです。

ポンド円がこんなにレンジ相場を形成するのも珍しいですね。

ボリンジャーバンドの幅が狭まったままで横向きに推移していますし、ADXが低位に沈み込んでいることを考えると、トレンドレスな状態であることは明らかです。

次にレンジ相場をブレイクしたとき、つまり、ボリンジャーバンドが大きく開いたときに、そちらの方向にポジションを持ちたいですね。


<現在の指値>
ポンド円 新規売り 1万 135.68(指値)
ユーロドル 新規買い 1万 1.2868(指値)
ユーロドル 新規買い 1万 1.2818(指値)
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)


ポンド円は1ポジだけ、135円後半での売りを狙ってみます
あっさり高値を更新してくるようなら、ボリンジャーバンドの幅を見つつ、ドテン買いの予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルを自分なりに分析

週末の恒例で、いろんな通貨ペアのチャートを見ていたのですが、今日はスタンダードにユーロドルを取り上げてみます。


EURUSD_day_20100726.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
表示期間は1年間です。

長期のトレンドラインは明確に抜けてきています。
現在は、短期のトレードラインで、サポートされた形になっていますが、1.3000はさすがに重そうな感じがしますね。チャートパターン的にフラッグを形成する可能性がありそうです。

プラスのDIが上の状態で、ADXは上昇しているので、これだけで判断すれば今は上昇トレンドということになります。

1.3000を明確に超えてきた場合、次に上値の抵抗になりそうなのは、過去に揉みあったことのある1.3500付近でしょうか。

区切りのいい数字でもあり、200日移動平均線が接近する位置でもあるので、チャート上の節目であることは間違いないと思います。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2868(指値)
ユーロドル 新規買い 1万 1.2818(指値)
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)


先週にセットした指値はそのままです。
ポンド円の135円台後半に売り指値を入れようか迷いましたが、週初めの動きを見てからにしようと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




重要なのはストレステストの結果ではなく

今日の為替市場の話題は、何といっても欧州の銀行に対するストレステストですね。

欧州ストレステスト、スペイン・独・ギリシャの7行が不合格


以前にも書きましたが、結果はどうあれ、ユーロ買いになると私は思っています。
いや、確たる自信はないのですが(^^;;;

重要なことは、7行が不合格になった、とか、そういうストレステストの結果ではなくて、ストレステストそのものが終わったことだと思います。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.2868(指値)
ユーロドル 新規買い 1万 1.2818(指値)
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)

いつものテクニカルではなく、今日は自分の相場観でユーロドルの買い指値を入れてみました。
週末なので、刺さらないかもしれませんが・・・

カナダドル円の指値は遠くなっちゃったので、外しました。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユロ円ポン円売り仕掛けも結局はプラマイゼロ

今日は東京時間は円高に推移したものの、欧州時間から円安方向に大きく切り返して推移しています。

日経平均は五日続落、年初来安値を一時更新するなど、東京市場は株価の軟調が続いています。こういう状態だとなかなか円安には動きにくそうですね。

個人的には売り指値がヒットしたので、円高大歓迎、と思っていたら、切り返しにあってプラマイゼロで終わってしまいました・・・


<トレード記録>
ユーロ円 新規売り 2万 111.32 07/21(逆指値)

ユーロ円 決済買い 1万 110.32 07/22(指値)

損益 10,000円

保有していた2ポジのうち、1ポジはいつものように早めに決済しました。これはよかったのですが・・・


ユーロ円 新規売り 1万 111.32 07/21(逆指値)

ユーロ円 決済買い 1万 111.32 07/22(逆指値)

損益 0円

もう1ポジは建値決済になりました。これも、まだよかったのですが・・・


ポンド円 新規売り 1万 131.04 07/22(逆指値)

ポンド円 決済買い 1万 132.04 07/22(逆指値)

損益 -10,000円

このポン円様のロスカットで、きっちりユーロ円の利益が消えました(T_T)

うーむ、過去20日間の安値ブレイクですので、ストップを巻き込んで急落するかと思ったのですが。
為替は甘くはないですね・・・


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)
カナダドル円 新規買い 2万 81.98(指値)
カナダドル円 新規売り 2万 81.51(逆指値)


新しい指値を入れようかどうか迷いましたが、とりあえず、今日は止めておきます。
ロスカットになった直後なので。

豪ドルドルで豪ドルが直近の高値を超えてきたので、買ってもおもしろいかなあとは思うのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドドルの誤発注の噂とドル円89円台の売り

今日は誤発注でポンドが急落、というニュースが携帯電話に届いていました。

ニュースを見たときは「またか」と思ったのですが、帰宅してから調べてみると、どうやら現時点では噂の域を出ないようです。

ロイター、ブルームバークの両サイトでも特に報じられてないことを考えると、英中銀の議事録の発表に絡んだ仕掛け的な動きがあったのかもしれませんね。

・・・チャートを見ると、誤発注か( ゚Д゚)ゴルァ、と言いたくなるような下げ方ですが(^^;


USDJPN_day_20100722.gif
画像は誤発注の噂のあったポンドドル・・・ではなく、ドル円の日足チャートです(^^;

いや、ポンドドルのチャートももちろんチェックしたのですが、イマイチ納得の行くポイントが見つからなかったので・・・

ドル円は上値のレジスタンスのラインが綺麗に引けないのですが、ちょっと無理目に引いてみたラインと、7月12日の高値が上ヒゲになっているので、89円台の売りを狙ってみます。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 89.08(指値)
カナダドル円 新規買い 2万 81.98(指値)
カナダドル円 新規売り 2万 81.51(逆指値)
ポンド円 新規売り 1万 131.04(逆指値)


ドル円は下値が切りあがっているので、買いでもよさそうですが・・・明日と明後日のローソク足の形を見てからにします。


<現在のポジション>
ユーロ円 新規売り 2万 111.32 07/21(逆指値)

ブレイクアウトでの売りを仕掛けたのですが・・・今は上昇していますね(T_T)
ユーロドルが調整モードですので、もう少し様子をみることにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




カナダは0.25%の利上げ。買いと売りの指値を

今日は難しい相場だったと思います。
ちなみに私にとって難しい相場とは、高値も安値も更新している状態、です。

たとえば、今日のユーロドルをローソク足で見ると、コマになっているのですが、そのコマの上ヒゲ、下ヒゲがどちらも昨日の高値と安値を更新しています。

こういう状況を一言でいうと、方向感がない、ということになるかと思います。

上手い人ならこういう相場でも取れるのでしょうが、私のようなそうでない人は、様子見するのがいいかもしれませんね。


CADJPN_day_20100721.gif
画像はカナダドル円の日足チャートです。

今日はカナダで政策金利の発表がありました。
結果は0.25%の利上げだったこともあって、カナダドルは上昇しています。

チャートを見ると、大きな三角保ち合いを形成しているようです。
ただ、長期のチャートを見ると、80-82円台が何度かサポートとして機能しており、下に抜けるかどうかは微妙な感じもします。

というわけで、いつものように(^^;悩みつつも指値を入れてみます。


<現在の指値>
カナダドル円 新規買い 2万 81.98(指値)
カナダドル円 新規売り 2万 81.51(逆指値)
ユーロ円 新規売り 2万 111.32(逆指値)
ポンド円 新規売り 1万 131.04(逆指値)


今日はクロス円は堅調に推移してますので、売り指値は空振りしそうですが、もう少しそのままにしておきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル売りも小休止

昨日はドル買いの動きですね。
アイルランド国債格下げなどのニュースもありますが、ニュースよりも、買われすぎた調整、という感じがします。NYダウは上昇して終わってますし。


<トレード記録>
ポンドドル 新規買い 1万 1.5260 07/14(逆指値)

ポンドドル 決済売り 1万 1.5262 07/19(逆指値)

損益 173円

保有していたポンドドルは建値決済で消えました。


GBPUSD_day_20100720.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

4月につけた高値付近まで上昇し、今は調整でしょうか。
短期的なサポートは7月上旬に揉みあった1.5200付近になるかと思います。

そこを割れると、次のサポートはトレンドライン、ということになるのですが・・・前回みたいに、割れても戻ってくることはあるので、注意してみておこうと思います。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 2万 111.32(逆指値)
ポンド円 新規売り 1万 131.04(逆指値)

ポンド円の売り指値を追加しました。
直近の安値である131.24円を割れたら売りを狙ってみます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロ円に売りの逆指値

祝日の今日はお出かけの予定だったのですが、予定が無くなっちゃったので、のんびりと相場を見ています。
週初めなので、ドル円かユーロドルを取り上げようかと思ったのですが、気分を変えてユーロ円で。


EURJPN_day_20100719.gif
画像はユーロ円の日足チャートです。
5日移動平均線&短期のトレンドラインを割れてきました。

安値更新での売りを仕掛けてみるつもりなのですが、ストップ注文の置き場所に迷いますね。

教科書的には7月15日の高値である、113.37円付近の上に置くのがセオリーなのでしょうが、少しエントリーしたところから遠くなるので・・・。

ま、これが正解、というのがないのがトレードだと思いますので、悩みつつも仕掛けてみます。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 2万 111.32(逆指値)

指値がヒットした後に、上昇していくようなら、前回のポンドドルみたいにドテン買いする予定です。


<現在のポジション>
ポンドドル 新規買い 1万 1.5260 07/14(逆指値)

すでに建値にストップを移動させてあるので、後はホールド、というか放置ですね(^^;
200日移動平均線まではあるかなと考えているのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円年初来安値を更新、GSは半年後に83円と予想

ドル円が年初来安値を更新しました。

リスク回避で円が買われている、というよりは、ドルが売られているという認識でいいかと思います。リスク回避の動きのときは、通常は円とドルが同じような動きをしますので。

ゴールドマン・サックスは顧客向けレポートで、ドル円が半年後に83円、という見通しを書いていますが、まあ、気にすることはないでしょう(^^;

GSがドル見通しを下方修正、半年後83円


ユーロドルは1.3000を付けたあとに反落していますが、これは大台を付けた後の高値警戒感&週末の手仕舞いでしょう。株式市場が軟調に推移したことも影響したと思います。

IMMのポジションを見ると、ユーロはまだショートになっていますので、もう少し上値はありそうです。
フィボナッチ・リトレースメントの50や61.8まではあるのではないでしょうか。

ちなみにゴールドマンの予想は、半年後に1.3500、一年後に1.3800のようです。


<トレード記録>
ポンドドル 新規買い 2万 1.5260 07/14(逆指値)

ポンドドル 決済売り 1万 1.5428 07/16(成行)

損益 14,916円

保有していたポンドドルは1ポジだけ決済しました。


<現在のポジション>
ポンドドル 新規買い 1万 1.5260 07/14(逆指値)

もう1ポジは引っ張るつもりなのですが・・・下がってきてますね。
ポンドドルはともかく、ユーロポンドでユーロの切り替えしが続いているので、欧州通貨を買うならポンドよりもユーロのほうがよかったかもしれません・・・。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




欧州通貨好調、ドル円豪ドル円を決済

今日は、欧州通貨が好調な一日でした。

背景には、FOMCで景気の下振れリスクが示唆されたことや、スペインの15年債入札が堅調だったことがあるのでしょう。

テクニカル的にも、ユーロドルで明確にレジスタンスのトレンドラインを上に抜けてきました。一昨日はくらいはまだ微妙な位置にあったのですが。

これでユーロドルのトレンドが上昇に転換したと仮定しても、為替レートは上昇するときは何度か上下動をしながらゆっくりと上がっていく場合が多いので、押し目を待つのが無難でしょうか。

・・・下がるときは急激に下がりますが(^^;


<トレード記録>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)

豪ドル円 決済売り 1万 76.68 07/15(逆指値)

損益 14,400円

一昨日の安値の下に逆指値をセットしておいたのですが、あっさりと約定してしまいました。
うーん、良かったのか悪かったのか・・・。


ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)

ドル円 決済売り 1万 88.02 07/15(逆指値)

損益 200円

2週間近く引っ張ったドル円も結局建値決済になりました。
90円くらいはあるかと思ったのですが、甘かったですね(^^;

ドル円は今月1日のサポートを割れなければ、揉み合い継続だと思いますので、レンジディールがいいかもしれませんね。


<現在のポジション>
ポンドドル 新規買い 2万 1.5260 07/14(逆指値)

ドテン買いしたポンドドルは保有中です。
個人的には、昨日のロスカット分の穴を埋めるくらいに伸びて欲しいものですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




英委員の利上げ発言とポンドのロスカット

昨日は米小売売上高が弱く、ドル売り他通貨買いの流れでした。

中でもポンドは、英中央銀行の委員が利上げを示唆する発言をしたこともあって、大きく上昇しました。

センタンス英中銀金融政策委員、段階的な利上げに支持を表明


ポンド売りのポジションを持っていた私としては、何もこんなときにそんな発言をしなくても、とツッコミを入れたくなるのですが・・・(T_T)


というわけで、昨日のトレードは惨敗でした。

<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 1万 1.5028 07/12(指値)

ポンドドル 決済買い 1万 1.5260 07/14(逆指値)

損益 21,231円


ポンドドル 新規売り 1万 1.5218 07/14(指値)

ポンドドル 決済買い 1万 1.5260 07/14(逆指値)

損益 4,033円

MACD&スローストキャスティクスのサインもダマシに終わりました。
為替はなかなか一筋縄ではいかないですね。


GBPUSD_day_20100715.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

一度、割り込んだラインを戻してきています。
ダマシは最高の売買サインといいますし、先週、揉み合ったときの高値を超えて来ていることも考えると、買いでエントリーするのが妥当でしょうか。


<現在のポジション>
ポンドドル 新規買い 2万 1.5260 07/14(逆指値)
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)


私自身は逆指値を入れていたので、ポンドドルを買いポジが出来ました。
往復ビンタだけは勘弁して欲しいところですが・・・英中銀の誰かがもう一人くらい発言してくれないかな(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルはラインを超えたか微妙な位置

今日はポルトガルの格付け引き下げのニュースがありました。
これを受けて、ユーロドルは軟調に推移、と書きたいところなのですが、NY時間になってから大きく値を戻し、結局は行ってこいの展開になっています。

ポルトガル格付けを2段階引き下げ、一段の緊縮策必要


ドイツのZEW景況感調査も事前予想より悪かったのですが、相場への影響は少なかったようです。
悪い材料が出ても下がらなくなれば相場は底打ち、と言われますが・・・?


EURUSD_day_20100713.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
表示期間は1年です。

トレンドラインを抜けたかどうか微妙な位置ですね。

週足で見ると、MACDが買いクロスしていますし、RSIも底値圏からの反転が続いているので、どちらかと言えば、押し目買いの局面でしょうか。

ファンダメンタル的にはストレステストが注目されていますが、その結果が出揃えば、どんな結果であってもユーロは買われるかもしれませんね。

サブプライム問題の時もそうですが、相場は損失の全容が分からないときが一番売られるものなので。


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 1万 1.5218(指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.5260(逆指値)


昨日、セットした指値ですが早くもしっぱ・・・いや、もう少し様子を見ます(^^;


<現在のポジション>
ポンドドル 新規売り 1万 1.5028 07/12(指値)
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)


ドル円は今日のところは88円付近がサポートとして機能しているようです。
とはいえ、上値は重そうですし、トレンドラインも抜けてないので、しばらくは揉み合いでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドドルに三つの指値を

今日はドル円が一時89円に乗せる場面がありました。
これはやはり、参議院選挙での与党大敗による政治不安からの円売り・・・かと思ったのですが、結局は往って来いで終わりました。


GBPUSD_day_20100712.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

今日のインディケーターは懐かしい(^^;組み合わせです。
スローストキャスティクスとMACDで売りサインが出ています。

この組み合わせは、FXがブームになり始めたころに、書籍で取り上げられ一時期流行したと記憶しています。書籍で取り上げられたのは、ドクター田平さんではなかったかと思いますが・・・ちょっと記憶が曖昧です(^^;

私自身も、この方法で資産が簡単に殖やせるのでは?、と当時は興奮しながら本を読んでいました。もっとも、為替相場はそれほど甘いものではないのですが・・・


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 1万 1.5028(指値)
ポンドドル 新規売り 1万 1.5218(指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.5260(逆指値)

指値を三つ入れてみました。

一番上が、現在のレートの5pips上にセットした成行感覚の売り、二番目が直近の高値付近での売り、三番目が直近の高値を明確に超えたところのドテンの買いです。

こういう指値を入れると、往復ビンタが一番怖いのですが・・・まあ、怖がっていても利益は上がらないので、挑戦してみます。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)


買いポジは変わらずです。
菅首相が辞めたりしたら円売に・・・いや、やっぱり日本の政治はあまり影響なさそうですね(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドスイスをシンプルな手法で

私は週末にいろんな通貨ペアをチェックします。今日は久しぶりにポンドスイスを取り上げてみます。


GBPCHF_day_20100712.gif
画像はポンドスイスの日足チャートです。

7月8日の安値を更新せず、なおかつ、トレンドラインを明確に超えてきたら買いでエントリーする予定です。

うーん、我ながらシンプルなトレード手法ですね。
トレード手法と言うのも恥ずかしいくらいですが(^^;

でも、成功しているトレーダーさんは意外とシンプルな手法で勝ち続けていたりするものなので、こういうのもいいかと思います。

もっとも、私の場合はシンプルな手法というよりは、手法を一つに絞るのが先かもしれませんが・・・


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)


参議院選挙で与党が過半数を割れたようです。
政治的混乱に寄る円安、というのはあるかもしれませんが、基本的に為替市場は日本側の材料はあまり重要視されないことが多いので、気にすること必要はないと思います。

円売りポジを持っている私としては、円安に振れてももちろん歓迎だったりするのですが(^-^)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




下向きの要素が多いドルインデックス

昨日もNYダウは59ドルの上昇と堅調に推移して終わりました。
株式相場はS&Pの週間の上げ幅が1年振りの大幅上昇となるなど、リスク選好の流れになっているようです。

株式相場が堅調であれば、いつもの円安ドル安&欧州オセアニア高、となるのですが、これがいつまで続くのかどうかは・・・誰にも分からないですね(^^;


USD_index_20100709.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。

下向きの要素が多いですね。
トレンドの判断の分かれ目となる200日移動平均線を明確に割り込んでますし、RSI、MACDともに下向きです。MACDヒストグラムが少し気になりますが・・・

ドルインデックスが下がれば、ドルインデックスの57.6%を占めるユーロは上昇する、ということになりそうです。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

ドル円 決済売り 1万 88.66 07/09(成行)

損益 6,600円

ドル円は迷った末に1ポジだけ利益確定しました。
もう1ポジは建値に逆指値を引き上げて、ホールドすることにします。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 1万 88.00 07/01(指値)


豪ドル円は久しぶりにトレールでの利益確定を狙ってみることにします。
とはいっても、私が利用しているFX会社さんにトレール注文機能はないので、手動でのトレールですが(^^;

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円豪ドル円買いポジを継続

昨日は、英国と欧州で政策金利の発表がありましたが、どちらも据え置きでした。英国の資産買い取りプログラムについても特に変更はなく、相場への影響は少なかったようです。

豪州の雇用統計が強かったので、豪ドルが相場を引っ張る展開になりました。豪ドル円を買っている身分としては、いいことなのですが、こういうときに限って1ポジ(T_T)・・・

まあ、いつものことと言えば、いつものことなのですが(^^;


USDJPN_day_20100709.gif
画像はドル円の日足チャートです。

ドル円は、短期的には88円が上値の抵抗になってましたが、それを抜けてきました。今後はこの88円が下値のサポートになる可能性があります。

下降トレンドのライン(図中の緑色のライン)は上に抜けてきましたが、まだ大きなトレンドのラインは上に抜けてないので注意が必要です。まあ、これは豪ドル円などのクロス円にも言えることですが・・・

MACDは強い角度のクロス、RSIも底値圏から反転と、インディケーターでは買いサインが出ています。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)


保有しているポジションはホールドです。
どちらももう少し上値があると踏んでいますが、正しい判断かどうかは・・・相場が判定してくれるでしょう(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円の買いと原油価格

この記事を書いている最中に、逆指値をセットしておいた豪ドル円が約定しました。

豪ドル円のようなクロス円が上昇している、ということは、今日は円安ドル安&欧州オセアニア高の流れですね。株式市場をチェックすると、現時点でNYダウが180ドル以上も上昇するなど堅調に推移しています。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24 07/08(逆指値)
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)


豪ドル円は今月2日の高値である75.04円、そして、昨日の高値である75.02円を明確に超えてきたので、しばらくは堅調に推移するかと思います。

ただ、4月につけた88円からの中期の下落トレンドを、まだ上に抜けてないので注意が必要ですね。
明日は豪州の雇用統計があるので、それでも動きそうですし・・・


AUDJPN_day_20100708.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
いつものローソク足とは違い、ラインチャートを表示させています。

豪ドルは商品相場と相関性が高い、とよく言われます。

相関係数を調べたわけではないのですが、確かにWTIの原油価格とは相関性が高そうです。

ガソリンの価格は上がって欲しくはないのですが、豪ドル買いポジのことを考えると、原油価格の上昇を期待してしまいそうです(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円は底を打ったのかどうか

今日は豪州で政策金利の発表がありました。

政策金利そのものは4.5%で据え置きだったのですが、発表後の声明がアジア経済について楽観視する内容だったため、ややタカ派寄りとマーケットは受け止めたようです。

豪中銀が政策金利据え置き、アジアについて楽観的な見通しを維持


AUDJPN_day_201007006.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。

下降してきた為替レートが底を打ったかどうか、確認すべき点は2点あると言われています。

・直近の安値を更新しないこと
・安値を付けた後の戻り高値を超えること


豪ドル円の場合、短い時間軸で考えると、直近の安値は7月1日付けた72.68円付近、安値を付けた後の戻り高値は翌日に付けた75.04円付近となります。

安値は更新していないものの高値も更新していないので、底を打ったかどうかは微妙、ということになります。


また、長めの時間軸で考えると、直近の安値は5月21日の71.88円付近で、戻り高値が6月21日の80.85円付近となりますが・・・これは言わずもがなでしょう(^^;


<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 1万 75.24(逆指値)

久しぶりに逆指値でポジションを持ってみます。せっかく自分なりに分析してみたので、それを実践してみます。うまく行くかどうかは分かりませんが(^^;

高値更新で買ってみて、押したところがあればもう1ポジ追加する予定です。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

ドル売りの流れですので、ドル円も88円が重い印象ですね。
ロスカットのラインだけは変えずに様子見することにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円はらみ足継続とポンド円のボリンジャーバンド

やっぱり今日はドル円はそれほど大きく動いてないようです。

このまま行けば、日足はらみ足は継続しそうです。どちらに抜けるか注目しておくことにします。


こういう小さなレンジを形成しているときって、レバ200倍とか300倍にして、ドル円で10銭抜きを狙えば、簡単に儲けられるのでは、って考えてしまうのは私だけでしょうか(^^;


GBPJPN_day_20100705.gif
画像はポンド円の日足チャートです。

妄想スキャルピングはさておき(^^;、ポンド円の日足チャートのボリンジャーバンドに注目しています。
バンド幅がかなり縮まってきています。そろそろどちらかに大きく動き出しても不思議ではないのですが・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

ドル円は、価格移動平均乖離率などを見ると、少しは戻っても良さそう、とか考えてしまうのですが、これはポジショントークというものなのでしょうね・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円日足はらみ足、時間足三角保ち合い

今日は米国が独立記念日の振り替え休日ですので、あまり相場が動かないかもしれませんね。


USDJPN_day_20100705.gif
画像はドル円の日足チャートです。

先週、金曜日のローソク足がはらみ足で終わっています。
今日も米国休日の影響で、あまり動かずに終わってしまったりすると、はらみ足が連続で出る可能性もあります。

日足ではらみ足になっているときは、時間足で見ると三角保ち合いになっていることが多いので、その三角保ち合いを抜けた方向にポジションを持つといいかもしれませんね。

ちなみに三角保ち合いは、トレンドの継続を示唆することが多いので、今回をそれに当てはめると下に抜けるということになりますが・・・さて。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

ドル円を買っている立場からすると、下に抜けて欲しくはないのですが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




6月のトレード結果

サッカーワールドカップ、日本は惜しくも敗退してしまいましたが、その後もずっと中継を見ています。

驚いたのは、先ほど試合が終わったドイツ-アルゼンチン戦ですね。
まさかドイツが4-0で圧勝するとは思いませんでした。

大黒柱とも言われたMFのバラックが、今大会を欠場となったことで、ドイツの前評判は高くなかったと思うのですが・・・いや、ブラジルの敗退といい、ワールドカップは分からないものですね。


さて、6月の収支を計算してみました。

<6月の損益>
合計 10,236円
(スワップは計算していません)

先月よりは利益がちょっぴり増えました(^^;

6月のトレードで印象深いのは、やはり豪ドルドルの損切りですね。
ナンピンするよりもドテン、とは頭の中で分かっていても、なかなかできません。

プロのディーラーの中には、最初に持ったポジションが損切りになったら、すぐにドテンする人まで居るそうです。

自分が直前に持っていたポジションの、方向や水準に捕らわれずにトレードできるようになりたいものですね・・・というか、ならないとダメですね(-_-)o



米雇用統計とユーロドルの逆三尊

今日は何をおいても、米雇用統計ですね。

非農業部門雇用者数(米) 予想 -13.0万人 結果 -12.5万人
失業率(米) 予想 9.8% 結果 9.5%


事前予想よりも良い結果が出ましたが、ユーロドルなどを見ると、相場はドル売りに動きました。

この辺が相場の難しいところですね。
事前予想よりも良かったのですから、ドルが買われても不思議ではないのですが・・・

市場は失業率の改善よりも、雇用者数が今年初めての減少となったことに反応したようです。


EURUSD_day_20100702.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
チャートパターン的に逆ヘッドアンドショルダーに見えます。
逆三尊と言ったほうが分かりやすいでしょうか。

ちなみにチャートパターンは大きく2種類に分けられます。

それは、コンティニエーション・パターンとリバーサル・パターンです。
要は、継続を意味するか、反転を意味するか、ということなのですが、逆三尊はもちろん後者になります。

また、インディケーターを見ても、ADXはプラスのDIが上の状態で上昇していますし、週足MACDなどもクロスして上昇しています。

200日移動平均線よりも下で推移していることや、大きな下降トレンドラインをまだ上に抜いてないことなどから、上昇トレンド入りかどうかはまだ分からないのですが、そろそろ反転に注意しておくべきなのかもしれませんね。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

ドル円は雇用統計前に1ポジ手仕舞いしたかったのですが、仕事をしていて機会を逃してしまいました(^^;

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




雇用統計前なのに(^^;ドル円を88円で買い

昨日の米ADP雇用統計が悪く、今晩の米雇用統計も期待できないという流れから、相場はドル売りに動いているようです。

ユーロドルも6月21日の高値を超えてきましたので、いったんは底打ちしたようです。


USDJPN_day_20100701.gif
画像はドル円の日足チャートです。

88円のサポートもあっさり割れて、あまり上向きの要素はありません(^^;
昨日のローソク足が下ヒゲになっているので、そこをバックに買ってみるのもおもしろいかもしれませんが・・・というか、指値を入れていた私は買ってしまいました。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 88.00 07/01(指値)

昨日の下げでロスカットまで数pipsのところまで下げましたが、幸いにもそこで反転しています。
まあ、まだ含み損ですが・・・

米雇用統計で下方向に動くなら、あきらめてロスカットする予定です。


ドルスイスの売り指値は約定しなかったので取り消しました。
成行で売ってもよかったですね・・・(・_・)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルスイスで戻り売り狙い

今日はドル円はあまり動いてないですね。

ユーロは買い戻されてますが、ポンドはドルに対して売られているので、欧州通貨が強いという訳でもないようです。それぞれの材料で、素直に動いているという感じでしょうか。


USDCHF_day_20100630.gif
画像はドルスイスの日足チャートです。

ちょっと出遅れた感じもしますが、ドルスイスで戻り売りを狙ってみます。

区切りのいい数字である1.0800付近に、時間足で高値を引いたラインが位置しているので、その付近を狙ってみます。


<現在の指値>
ドル円 新規買い 2万 88.00(指値)
ドルスイス 新規売り 2万 1.0798(指値)

ドル円を買って、ドルスイスを売るということは・・・スイス円を買うのと同じことですね。

・・・まあ、あまり深く考えないことにします(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。