Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドル円は微妙な位置

ドル円は微妙な位置ですね。

USDJPN_day_20100531.gif
画像はドル円の日足チャートです。
5月前半の高値からのラインを抜けたかどうか微妙な位置ですね。

また、200日移動平均線を抜けたかどうかも判断が難しいところです。
200日移動平均線が位置しているのが91.02円付近ですので。

ADXは高値圏から下降しているので、下落が一服したと判断できなくもないです。

ただ、RSIやMACDではまだ買いとは言えない状況です。MACDは上に向いてはいますが、まだクロスはしていませんし。
パラボリックもまだ買い転換はしてません。

週足で見ると、4週連続で陰線が続いていましたが、先週は陽線で終わっています。

月曜日は欧米市場が休日ですし、どちらに抜けるか、様子見したほうが無難でしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


ポンド円はやっぱり買いで

ここ数日、ポンドドルやポンド円ばかり記事を書いているような気がしますが・・・えー、今日もポンドです(^^;


GBPJPN_day_20100529.gif
画像はポンド円の4時間足チャートです。
表示期間は一ヶ月です。

欧州のソブリンリスクはあるものの、ポンド円は買い方向で考えています。
理由は二つで、直近のレジスタンスラインを上に抜けてきたことと、ボリンジャーバンドの開き方です。

ボリンジャーバンドのバンド幅は、縮まっていく状態(スクイーズ)の後、大きく開くことがあります。ボリンジャーバンドのエントリーの仕方の一つに、バンド幅が開いたときに為替レートが動いた方向にポジションを持つ、というのがあります。

ポンド円の4時間足を見てみると、まさに今がその状態のような感じです。
ただ、その後にちょっと下げていますが(^^;

というわけで、来週はタイミングをみて、買いで入ることを考えています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif






月末、週末、三連休前、スペイン格下げ

今日は月末でもあり、週末でもあります。

ポジション調整の動きに気をつけないとなあ、とつらつら考えていたら、東京時間に好調だったドル円クロス円が、欧州時間、NY時間となるにつれて下がってきました。

保有していたポンド円は薄利決済したのですが、今日に限っては正解だったようです。


<トレード記録>
ポンド円 新規買い 1万 132.48 05/28(成行)

ポンド円 決済売り 1万 132.77 05/28(成行)

損益 2,900円

133円台が重いようでしたので、月末&週末だし一度手仕舞いして様子をみるか、と考え、薄利で決済しました。
30pips確保したつもりが1pipsほどスベってしまいましたが(^^;


下げている原因はなんだろうと、経済ニュースを読んでいると、どうやらスペインの国債の格付けが引き下げられたようです。

NY株、前日比100ドル超下落、スペインの格下げで

欧州のソブリンリスクはまだまだ続くみたいですね・・・
ただ、チャートを見ると底打ちしたような感じでもあるのですが。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドドルをロスカット後にポンド円買い

今日はまず自分のトレード結果を書きます。


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4518 05/27(指値)

ポンドドル 決済買い 2万 1.4579 05/27(逆指値)

損益 -11,178円

今月は成績がよくないですね(-_-;
それほどタイミングは悪いとは思わないのですが、ストップが付いちゃいました。


GBPUSD_15min_20100527.gif
画像はポンドドルの15分足チャートです。

エントリーした直後に、サポートが効いたのか下落、60pipsほどの含み益になっていたようですが、仕事で為替を見ていませんでした(^^;

その後は反転上昇し、セットしておいた逆指値でロスカットになりました。
悔しいのは、ぎりぎりストップが付いたあとに100pips以上も下げていたことです。

どこにストップ注文を置くかは、いつも悩みます。
私的に、FX投資に置ける最大のテーマですね。


<現在のポジション>
ポンド円 新規買い 1万 132.48 05/28(成行)

ポンドドルでドテン買いしようかと思いましたが、ポンド円にしてみました。
底値圏で大陽線は買い、という言葉は、株式投資をしているときに聞いたような気がしますが、FXで使えるかどうかは・・・?


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




弱いユーロとポンドドルの戻り売り

今日はユーロが軟調に推移しています。
クロス円の中で、マイナスなのはユーロ円だけですし、ユーロスイス、そしてもちろんユーロドルも下げていますね。

日足ベースでユーロドルがダブルボトムになるかどうかを、ずっと見ているのですが、もう少し時間がかかりそうな気配です。


GBPUSD_hour_20100527_b.gif
画像はポンドドルの時間足チャートです。
ファンダメンタルは考えずに(^^;、単純に上値のレジスタンス付近での売りを狙ってみます。

ユーロドルにしようか迷ったのですが、ユーロドルはレジスタンスのラインが綺麗に引けなかったので、ポンドドルにしてみました。


<現在の指値>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4518(指値)

とりあえず、指値が届くまで気長に待ちます。
届かなかったときは・・・またそのときに考えるということで(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ECB緊急利下げの噂とユーロドルの利食い

今日はECBの緊急利下げの噂が出ていますが、気にする必要はないでしょう。
噂はあくまでも噂ですので。

もし、本当に緊急利下げがあったとしても、上がるのか下がるのか分かりませんし。

よく言われる格言の「Buy the rumor, sell the fact.」を元に考えると、緊急利下げがあれば下がることになりますが・・・さて。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.2378 05/24(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.2208 05/25(指値)

損益 15,255円

保有していたユーロドルは1.2200付近で利食いました。
もう少し安値はあったようですが、1日ちょっとで170pips取れれば、まずまずかと。

ユーロドルは、ダブルボトムになるかどうかまだ分からないですね。
直近の安値は割り込んでないようですので、可能性はありますが・・・
明日以降の値動きに注目しておこうと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




今度はスペイン

週足のローソク足が陽線で終わり、ユーロドルは上昇するかと思いましたが・・・スペインで銀行が中央銀行の管理下に置かれたというニュースが出て、結局、ユーロは下げてますね。


EURUSD_day_20100525.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

チャートを見て真っ先に思いつくのが、ダブルボトムですね。

もちろん、そうなると決まったものではないので、狙うならダブルボトムの右側の底値付近である安値で買い、直近の安値を割れたらドテン売り、でしょうか。

安全に行くなら、ダブルボトムになるかどうかを確認してからがよいかと。

RSIはダイバージェンスして底値圏から上昇していますが、ダイバージェンスは連続して出る場合もあるので、上昇のサインと捉えていいかは微妙なところだと思います。


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.2378 05/24(指値)

ユーロドルを1ポジだけ売ってみました。
直近の安値付近で利食いたいところですが・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




元プロ・ディーラーが明かす外為FX勝者の条件

久しぶりの書籍の紹介です。
以前に一度書店で立ち読み(^^;したのですが、最近、あらたに購入し直しました。



著者の山口祐介氏はFX数社でカバー・ディーリング業に従事したのちに独立、個人投資家として成功された人物です。何よりも10万円を1億円にまで殖やした実績の持ち主、と書いたほうが説得力があるでしょうか。

書籍の内容は、読んでいて身につまされる話が多いですね。

もう、一言で言ってしまうと、損切り命、という感じでしょうか(^^;

読み終わると、損切りしないということはものすごい悪行なのでは、という気持ちになります。


もちろんそれだけではなく、博識なトレーダーほど破滅することが多い事例や、三種類のストップロスの考え方、ブレイクアウト戦術、相場には正解がないこと、相場は予測するものではなく対応するゲームであること、など、内容は多岐に渡ります。

それでいてさっくりと一日程度で読めてしまうので、FXの初心者にお勧めしたい一冊です。

今回、読み直してみて心に残ったことは、どんな損失でも最初が一番小さい、という言葉でしょうか。

大きな含み損を抱えている時に、最初の損失が小さいときに切っていれば、と考えたことが何度もあります。最初の損失が一番小さい、というのは当たり前のことなのですが、その当たり前のことを着実に実行できる人が、相場で勝者になれるのでしょう。

個人的に点数を付けるなら10点満点で9点です。
ディーラー独自のリスクヘッジという項目の内容が、やや現実にそぐわない点が気になる程度でしょうか。



豪ドル介入の噂とドルインデックス

豪ドルの値動きが激しいですね。

経済ニュースを拾い読みしていると、豪中銀の介入観測で豪ドルが上昇、と書かれているものが多いようです。そういえば、豪中銀は自国通貨が高くても安くて気に入らず、為替介入を繰り返す、という話を聞いたことがあります。

リーマン・ショック後で豪ドルドルが0.6000付近まで落ちたときも、頻繁に介入していたと記憶しています。
今回もこの先大きく下げることがあれば、介入する可能性は高そうです。


USD_index_20100522.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。
豪ドル同様、ユーロでも介入観測が出ていたこともあって、ドルが少し下げています。

週足でみると、かぶせ線のような形になっていますので、来週以降はドルが下げる可能性があります。

ユーロドルでも週足でみると5週連続で陰線が続いていましたが、今週は陽線で引けました。
トレンドが反転かどうかはまだ分かりませんが、来週は少し反発するかも、ですね。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円買いを切ってクロス円売り

今日は円買い一色の相場ですね。

下落が続いていたユーロは対ドル、対スイスで上昇していますので、下落も一服、というところでしょうか。


私が保有していたドル円は、ロスカットになりました。
前回のようにポンド円でも売って、つなぎ売りしようかとも考えたのですが・・・


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 91.78 05/19(指値)

ドル円 決済売り 1万 90.78 05/20(逆指値)

損益 -10,000円


ドル円 新規買い 1万 91.18 05/20(指値)

ドル円 決済売り 1万 90.78 05/20(逆指値)

損益 -4,000円

朝にチェックしたときは利益が乗っていたので、決済しようかどうか迷ったのですが、上方向だと考えていたのでホールドしてしまいました。高値のポジは建値で決済しておけばよかったですね。


豪ドル円 新規売り 1万 73.79 05/20(成行)

豪ドル円 決済買い 1万 72.76 05/20(成行)

損益 10,300円

こういうときの売り通貨ペアはポンド円、といいたいところなのですが、豪ドルドルが大きくさげていたので、豪ドル円の売りに乗ってみました。

上手く下落の波に乗れたようで、10分ちょっとで100pipsほど取れました。
今は少し戻していますね・・・。

豪ドル円は節目の76円を明確に割り込んできていますし、しばらくは戻り売りが無難でしょうか。
戻り売りと言っても、これだけボラが高いと逆にやりにくいかもしれませんが。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




もはや「ギリシャ危機」ではなく・・・

為替市場はボラタイルな日々が続いています。

ボラタイル、という言い方が正しいかどうかはよく分からないのですが、セミナーに言ったときに元ディーラーの人が使っていたので、まあ、それっぽく聞こえてよいかと(^^;


経済ニュースを拾い読みしていると、気になるのはドイツのメルケル首相の発言でしょうか。

「現在のユーロ危機は、ここ数十年間に欧州が直面してきた中でも最大の試練だと感じている」

ちょっと前までは「ギリシャ・ショック」や「ギリシャ危機」という言葉が使われていたと思うのですが、もはや今は「ユーロ危機」のようです。


EURCHF_day_20100519.gif
画像はユーロスイスの日足チャートです。
介入があったような値動きですね。

ネットで検索してみたのですが、スイスが自国通貨売りの市場介入を実施したかどうかちょっと分かりませんでした。まあでも、この値動きを見れば、理由を探す必要もないかもしれませんが・・・


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 91.88 05/14(指値)

ドル円 決済売り 1万 91.89 05/19(指値)

損益 100円

保有していたドル円は建値決済になりました。
結果的には利食い損ねましたが、利幅を狙った結果ですので、気にせずにまたの機会を待つことにします。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.78 05/19(指値)
ドル円 新規買い 1万 91.18 05/20(指値)


ドル円の買いポジを再び取りました。
200日移動平均線がサポートになると考えていますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドルは据え置き示唆で買いにくく

個人的に注目していたRBA議事録ですが、「今月4日の利上げにより、金利は適切な状況」という文言が入ったことにより、相場は利上げ休止を示唆するものと受け止めたようです。


AUDUSD_day_20100518.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

ユーロドル、ポンドドルは昨日の安値を割り込んでないのに対して、オージーは割り込んでいますね。
トレンドの分かれ目とも言える200日移動平均線も割り込んでいるので、リバウンド狙い以外ではちょっと買いにくい展開でしょうか。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.88 05/14(指値)

ドル円はいつもの建値プラス2pipsに逆指値を引き上げました。
あとは待つことにします。


<現在の指値>
ドル円 新規買い 1万 91.78 (指値)

ドルインデックスが上に抜けているので、ドル円も上に抜けると考えているのですが・・・さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円は迷うところ・・・

下落が続いていたユーロドルも、昨日は日足ローソク足が下ヒゲ付きの陽線になりました。
ADXは高値圏から下落、RSIはダイバージェンス的に推移と、目先は少し反発がありそうですが・・・。


昨日はクロス円なども行ってこいの動きでした。

AUDJPN_day_20100518.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
表示期間は1年間です。

豪ドル円は76円台に明確なサポートがありますが、先日のギリシャ・ショックでそこまでレートが一気に届きました。
ただ、ユーロ円などとは違ってサポートは割れずに反発しています。

もう少し長い時間で見ると、豪ドル円のチャートはまだいいのですが、豪ドルドルのチャートの形が悪くなってきているので、買いで入っていいのかどうか迷うところですね。

欧州のソブリンリスクが飛び火して、日本のソブリンリスクが注目されれば、円安に動くことも考えられるのですが・・・

とりあえず、今日はRBA議事録の発表があるので、それに注目しておくことにします。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.88 05/14(指値)

ドル円は保有中です。
93円台後半で利食いたいところですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




相場は常に少数派が勝つ

ジム・ロジャース氏は「ユーロはいずれ消滅」と発言していました。

私自身はユーロが消滅するかどうかにはあまり興味がなく(^^;、それよりもユーロドルが目先どこまで下げるのかが気になります。


EURUSD_week_20100516.gif
画像はユーロドルの週足チャートです。
チャート上の節目は明白ですね。リーマンショック後の安値です。あと数10pipsというところでしょうか。

アナリストと呼ばれる方の記事を読んでもユーロ売り一色ですね。
1.2000はもちろん、1.1500や1.1000を予想する人も出てきました。
ジム・ロジャース氏に至っては、為替レートどころではなく「ユーロ消滅」ですから(^^;


では、ユーロはこのまま下げ続けるのでしょうか。

・・・それは分かりません。
ここらで下げ止まるのかもしれないし、まだまだ下がるのかもしれません。

ただ、相場は常に少数派が勝つ、と言われています。
成功したトレーダーの何人もが、相場ではコントラリアンであるべき、と発言していますし、日本でも「人の行く裏に道あり花の山」という格言があります。

昨日の記事と相反する内容ですが、カウンタートレードももちろん正しい投資手法の一つだと考えています。

もっとも、小心者の私は買いも売りもせずに週初は様子見の予定ですが(^^;


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.88 05/14(指値)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




勝率を上げるにはどうすればいいのか

今日は久しぶりに考えていることをつらつらと。

FXって難しいですね。
あらためてそう感じています。

ポジションを持ってから、勝つ確率は50%です。利益確定の注文と損切り注文との値幅が同じだと仮定すれば。

確率が50%なら、大数の法則により、トレード回数が多ければ多いほど、資金は増えも減りもしない状態になります。

では、資金を増やすためにはどうすればいいのか。

選択肢は二つあると思います。


為替ブログランキングに戻る

続きを読む





ユーロはいずれ消滅

いやあ、またヤられました(^^;

ドルスイスで週末のポジション調整と、チャート上のダブルトップを期待してポジションを取ったのですが、あっさりとロスカットになりました。


<トレード記録>
ドルスイス 新規売り 2万 1.1238 05/14(指値)

ドルスイス 決済買い 2万 1.1338 05/15(逆指値)

損益 -16,306円

直近の高値を超えたとしても、マーケットのストップ狩りの動きですぐに戻すこともあるので、逆張りにしてはちょっと遠めに100pipsのストップ注文を置いたのですが、見事についてしましました。


振り返れば、今週は欧州通貨売りの週でした。
ユーロドルは1.2400をあっさり割れてきましたし、著名投資家ジム・ロジャース氏はユーロの崩壊について言及さえしています。

商品価格は長期的に上昇、ユーロはいずれ消滅


ただ、ジム・ロジャース氏は以前に、米国経済は破綻しドルは暴落する、と発言されていたような記憶があるのですが(^^;



<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.88 05/14(指値)

ドル円は1ポジだけ注文がささってました。
今は多少利益が乗っていますが、来週はどうなりますことやら。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルのダブルボトムとドルスイスの売り指値

経済ニュースを拾い読みしていると、

・米検察、金融大手に捜査拡大
・欧州諸国の財政緊縮措置により景気回復が遅れる

といった暗いニュースが多いですね。

昨日のNYダウもザラ場はもみ合ってましたが、終値では大きく下げて引けています。

為替市場だと弱いのは、やはりユーロでしょうか。


EURUSD_day_20100514.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

真っ先に思いつくのが1.25000をバックにダブルボトムを狙った買いでしょうか。週末ですので、売り方の手仕舞いもある程度は期待できるでしょうし。

ただ、今の情勢だとユーロを買っていいのか迷う場面でもありますので、様子見という選択肢もいいかもしれませんね。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 91.88(指値)
ドル円 新規買い 1万 91.28(指値)
ドルスイス 新規売り 2万 1.1238(指値)


指値はドルスイスに入れてみました。
ユーロドルではダブルボトムですが、こちらはダブルトップですね。

ドル円同様、ヒットしないかもしれませんが、自分の納得の行く位置でポジションを取りたいので、ヒットするまで気長に待ちます。

逆に金融危機関連で新しいニュースが出てドル買いになったりすると、サクっとヤられるかもしれませんが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円のはらみ足と買い指値

昨日のブログで、ポンドドルは1.5000付近に上値のレジスタンスがある、と書きましたが、まだ機能しているようですね。今日、仕掛けても取れてました。ま、結果論ですが・・・


USDJPN_day_20100515.gif
画像はドル円の日足チャートです。
ユーロドルを取り上げようか、ドル円にしようか迷ったのですが、とりあえずドル円で。

最初に気になったのがはらみ足が二日続いていることです。
はらみ足の時のトレード手法は「インサイドデイ」や「インサイドデイ・ブレイクアウト」で検索するといくつか引っかかると思います(^^;

ただ、個人的にははらみ足の放れにつくよりも、サポートと思われる92円や200日移動平均線がある91円前半で拾ってみるのがいいような気がします。

相場が大きく荒れた後なので、チャート上のサポートが機能するかどうかイマイチ自信が持てないのですが・・・


<現在の指値>
ドル円 新規買い 1万 91.88(指値)
ドル円 新規買い 1万 91.28(指値)

指値をバラして買ってみて、90円を割れるようなら損切りでしょうか。
今日はNYダウが100ドル以上上昇してますので、指値が空振りするかもしれませんが。

・・・ユーロドルはダブルボトムに期待して、買ってもおもしろそうな気もしますが・・・うーん、やっぱり様子見したほうが無難かな(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




相場は少し落ち着いてきたかな?

ユーロドルなど欧州通貨は下げていますが、相場は少し落ち着いてきたような感があります。
NYダウも昨日は引けにかけては少し下がったものの、一時はプラス圏で推移してましたし、急騰していたVIX指数も下がってます。


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4998 05/12(指値)

ポンドドル 決済買い 1万 1.4919 05/12(成行)

損益 7,297円

昨日のトレードは一度だけ。

別にポンドドルの売りに拘っているわけではないのですが(^^;、1.5000付近に上値レジスタンスになるラインがあるので、そこで売りで入って、サクっと早めに利食いました。

英国は労働党のブラウン首相が選挙結果を受けて辞任し、保守党のキャメロン党首が自民党と組んで新首相に就任しました。これを受けてユーロポンドなどは上昇しています。

ユーロが下落、英新首相就任でポンド上昇


私自身のポンド売りもこれで少し様子見しようかと考えています。
ユーロドルとポンドドルのチャートが大きく乖離することはないので、ユーロドルが軟調に推移しているうちはポンドドルも頭を抑えられそうなので、売りでもいいかと思うのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ケーブルでがっつりと・・・やられました-_-

えー、今日はがっつりとやられてしまいました。
こういう日はブログが書きにくいですね(^^;


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4783 05/08(指値)

ポンドドル 決済買い 2万 1.4888 05/10(逆指値)

損益 -19,635円

ポンドドルは1.4800付近に節目があるのではないか、と考えたので、1.4800を明確に超えたところに損切りをセットしました。ちょっと中途半端な位置だったかもしれません・・・

負ける、ということは相場観が間違っているので、ホントは次のトレードまで間を空けたほうがいいのですが・・・悔しいので、少しだけトレードしました(^^;。1ポジだけですが・・・

ポンドドル 新規売り 1万 1.4937 05/11(成行)

ポンドドル 決済買い 1万 1.4902 05/11(成行)

損益 3,268円

30pipsちょっとですが、取れたので少しすっとしました。
また明日からがんばります(^-^)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




スタンダードな手法でポンド売り

今日は保有しているポンドドルについてサクっと。

まずはファンダメンタル的な要因として、英選挙の結果があります。

ブラウン首相が率いる労働党を破り、キャメロン党首率いる野党の保守党が第1党になりました。だが、過半数には届かず、自由民主党などと組んで連立政権になる可能性があります。キャメロン党首への期待は高いようですが、連立政権だと政権基盤の安定感に疑問が残ります。


GBPUSD_day_20100509.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。

チャート的には、過去に下値のサポートとして機能した1.4800付近が、今度は上値のレジスタンスとして機能することが考えられます。

MACDは明確に下向きですが、ローソク足を見ると大きな下ヒゲにもなっているので、少し悩む場面でもあります。逆にこの下ヒゲをブレイクすれば明確な下向きとも言えるのですが。


<現在のポジション>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4783 05/08(指値)

というわけで、1.4800付近のレジスタンスのラインでの売りポジです。サポートラインで買ったり、レジスタンスで売ったりは、FXでの投資手法としては、割とスタンダードな手法かと思います。

・・・レジスタンスが機能せずに、窓空けで上昇したりしたら嫌だなあ(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




誤発注と恐怖指数とポンドドルの戻り売り

前回のブログで、「何だ、この値動きは」と書きましたが・・・本当の下落はその後にありました。

・・・いや、もう、何と言ったらいいか(-_-;;;

原因は南欧のソブリンリスクで市場が動揺しているところに、NYの誤発注?事件が重なったことのようですが・・・

この誤発注事件、ニュースを調べても、はっきりとしたことはまだ分かっていないようです。

米金融大手シティグループのトレーダーがP&G(プロクター・アンド・ギャンブル社)のトレードで、「ミリオン」単位で注文を出すべきところを、「ビリオン」単位で出してしまった、要するに「m」と「b」を間違えてしまったことが原因と報じられていますが・・・当のシティグループはこの件を否定していますし、S&P500指数先物取引に関する誤発注が原因というニュースもあって、詳細はまだ分かっていないようです。

シティ「誤発注のうわさは事実無根」 米株式相場の急落で


VIX_day_20100508.gif
画像は恐怖指数とも呼ばれるVIX指数です。
表示期間は2年です。

見ていただければ一目瞭然ですが、過去のレジスタンスを上抜け急騰しています。
今回の件がNYの誤発注事件だけが原因ならすぐに収まるでしょうが、南欧諸国の財政危機がユーロの信認、ひいては金融危機へと発展するようなことがあれば・・・

・・・って、ここまで書きましたが、止めておきます(^^;;;

暗い話ばかりしても楽しくないですし、株式ならともかく、FXなら売り買いどちらもできるので、下がるのなら売ればいいだけですから。

何より自分が豊かになるために投資をしているので、楽しみながら今後も投資をしようと思います(^^)


<現在のポジション>
ポンドドル 新規売り 2万 1.4783 05/08(指値)

ユーロドルとポンドドルのどちらで売りをかけようか迷ったのですが、ポンドドルのチャートを見たところ、レジスタンスが1.4800付近にありそうだったので、ポンドドルで戻り売りをかけてみました。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりのナイアガラ

ゴールデンウィークも終わり(まだ終わってないという、うらやましい方もおられるかもしれませんが(^^;)、今日から本格的にトレード再開、と思ったら・・・

何だ、この値動きは!?ヽ(゚Д゚)ノ


久しぶりのドル円クロス円ナイアガラですね。
ポンド円の下げ幅5円超というのは、ある意味、爽快な感じさえします(^^;;

とりあえず、今日の値動きはひとまず置いておいて、連休中のトレード結果を書きます。


<トレード記録>
豪ドル円 新規売り 1万 87.88 04/30(指値)

豪ドル円 決済買い 1万 87.86 05/04(逆指値)

損益 200円

連休前に持ったポジションですが、建値決済で消えました。今も持ち続けていたら、と、つい考えてしまいますが、現実は変えられないので仕方ないですね。
これを材料に、この先、いいトレードが出来るように頑張ります。


ポンドドル 新規売り 1万 1.5169 05/05(成行)

ポンドドル 決済買い 1万 1.5156 05/05(成行)

損益 1,227円

連休中に時間がとれたので、久しぶりに短期トレードに挑戦してみたのですが、薄利で終わりました。
短期トレードはやっぱり難しいですね(・ω・)


ポンド円 新規売り 1万 137.61 05/07(成行)

ポンド円 決済買い 1万 137.17 05/07(成行)

損益 4,400円

これは実は連休中ではなく今日のトレードです。
クロス円ナイアガラなら、売るのはポンド円だよな~、とつぶやきながら、ポンド円の戻り売りで入ったのですが、思った以上にリバウンドが強くて少し焦りました(^^;。結果的には44pipsほど取れましたが・・・今は136円台半ばに下げてますね。


EURUSD_month_20100506.gif
画像はユーロドルの月足チャートです。
表示期間は12年です。

月初めですので、月足チャートを持ってくるのは迷ったのですが、少し気になったので・・・
この月足チャートをダブルトップと仮定して、そのネックラインを2008年10月の安値である1.2329付近とすると、

ダブルトップの目標値はパリティを突破して0.8620付近になります。

・・・えー(^^;
チャートパターンの目標値はあくまでも目標値ですし、当てになるものではありません。仮にダブルトップだとしても、まだネックラインは割れていませんし。

ただ、「相場のことは相場に聞け」という言葉もあるように、相場の世界は何事も起こり得る、ということを認識しておくことは重要だと思います。

ユーロという通貨がなくなる可能性だってありますから。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




4月のトレード結果

本来なら日曜日の今日も出勤の予定でした。いろいろあって休みが取れたので、私のゴールデンウィークは何とか4日間確保できました(^^)

もっともゴールデンウィークと言っても、月曜日から為替市場は動いているので、それほどゆっくりはできないかもしれませんが・・・


さて、4月の収支を計算してみました。

<4月の損益>
合計 34,452円
(スワップは計算していません)

利益は相変わらずの小遣い程度ですが、4月は一度も損切りがありませんでした。

・・・というか損切りしなかったというか(^^;


ドル円の買いポジを切らずに、下がったときにポンド円の売りポジでヘッジしたのは、株式投資でいう「つなぎ売り」のような感覚です。

ただ、株式投資の場合は保有している銘柄が良くて、相場の全体の地合いが悪い場合に「つなぎ売り」をするのですが、為替の場合は本来ならやるべきではないかもしれません。

為替の評価は相対的なもので、ドル円という銘柄はいい、という表現は適切ではないでしょうから。

まあ、結果的にはドル円を利食えたので、終わりよければ・・・ということにしておきます(^^;


さて、ゴールデンウィーク中は今年もブログの更新をお休みします。
再開は6日からの予定です。

それでは、よい連休を(^▽^)/~~



週末&4月末で上下に。豪ドル売りで利益

今日は欧州時間に円安が進み、円安の一日か、と思っていたら、NY時間に入ると相場が一転し、円が買われる動きになっています。週末でもあり、4月の最終日でもあるので、ファンドのポジション調整などで上下に振れる動きということでしょうか。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

ドル円 決済売り 1万 94.18 04/30(成行)

損益 16,300円

長く保有していたドル円は朝に利益確定しました。94円台前半が重そうなので、いったん仕切りなおし、くらいに考えて利益確定したのですが、今日はその94円台前半を抜けたみたいですね(T_T)。今はまた下げているようですが・・・


豪ドル円 新規売り 2万 87.88 04/30(指値)

豪ドル円 決済売り 1万 87.15 05/01(成行)

損益 7,300円

豪ドル円の売り指値は昨日から入れていたのですが、朝に指値を少し修正しました。88円ワンタッチはあるかも、と思い、87.98円にするか87.88円にするか迷ったのですが、87.98円にすればよかったですね。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規売り 1万 87.88 04/30(指値)

豪ドル円は上昇トレンドであることは明確なので、もう1ポジも早めの利益確定を考えています。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 127.58(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 127.88(指値)
ポンド円 新規買い 1万 139.58(指値)
ポンド円 新規買い 1万 138.58(指値)


指値は一応、そのままにしてあります。いつもは週末には一度取り消すのですが、どちらも今のレートから離れているし、別にいいかなと(^^;

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。