Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




好調な資源国通貨、豪ドルを売ってみる

今日から連休スタートという人も多いと思いますが、私は普通に出勤でした(T_T)
今年はゴールデンウィークはあるかなあ・・・

さて、28日に行われたFOMCで、金利を長期間にわたって据え置くという文言に変化はありませんでした。
この「長期間」という文字がはずれれば、ドル買いになった可能性は高かったと思うのですが・・・

FOMCで米国の低金利政策が長期化することが再確認されたせいで、為替市場はドル売りに動くかと思いましたが、それほどでもなかったようですね。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 127.58(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 127.88(指値)
ポンド円 新規買い 1万 139.58(指値)
ポンド円 新規買い 1万 138.58(指値)
豪ドル円 新規売り 2万 87.68(指値)


豪ドル円の売り指値を追加しました。

AUDJPN_day_20100429.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
直近の高値が87.76円ですが、87円台後半はすべて上ヒゲになっています。

ボリンジャーバンドのプラス2シグマがあるのが88円付近で、昨年10月の高値から高値を結んだレジスタンスラインも88円近辺にあります。

というわけで、88円手前で一度売ってみて、88円をどんどん超えていけばロスカット、レジスタンスが機能して下げれば利食い、という単純な作戦でトレードしてみます(^^;


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

ドル円は94円台がかなり重たいようですね。
いったん手仕舞いするべきかな・・・?


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


ギリシャ格付けの引き下げとポンド円の買い指値

昼間仕事をしているときは、今日の為替市場もあまり値動きのない一日かなあ、と思っていたのですが、NY時間に入って大きく動きました。

その原因となったニュースがこちら。

ギリシャ格付けをジャンク等級の「BBプラス」に引き下げ


いや、やってくれるなー、って感じですな(^^;


ギリシャを3段階引き下げ、そしてギリシャ以外にも、ポルトガルを2段階引き下げています。

ポルトガルの長期格付け「Aマイナス」に引き下げ、見通しネガティブ


これを受けてユーロは軟調に推移し、この影響かどうかは分かりませんが、NYダウも150ドル以上も下落しています。

日本は連休だし、明日のFOMCまで相場は凪状態かと思っていたのですが・・・
なかなか予測した通りに動かないのが為替市場でしょうか。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 127.58(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 127.88(指値)
ポンド円 新規買い 1万 139.58(指値)
ポンド円 新規買い 1万 138.58(指値)

ユーロ円の指値は遠くなりましたが、もう少し様子をみます。
ポンド円の指値は先ほど入れてみました。届かないかもしれませんが・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

朝までに消えていたら、また仕切りなおしですね。
ドル円は上方向で見ているので、買いタイミングを見極めたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロ円、127円後半に売り指値

経済ニュースを拾い読みしていると、今日から連休入り、という日本の機関投資家も多いそうです。

ゴールデンウィークは円高になることが多いのですが、少なくともきょうは円高というよりは、あまり値動きのない一日、と言っていい展開ですね。ドル円も40銭ほどの値幅でうろうろしています。


EURJPN_day_20100426.gif
画像はユーロ円の日足チャートです。
表示期間は1年間です。

ギリシャ問題でゆれるユーロですが、対円で見ると、127円台が抵抗になりそうです。
過去に何度か127円台で止まっているので、サポートがレジスタンスになることが考えられます。

また、去年の10月から高値を引いたラインや、直近の高値が127円台後半であることも考慮すると、この辺りで仕掛けてもおもしろそうです。


<現在の指値>
ユーロ円 新規売り 1万 127.58(指値)
ユーロ円 新規売り 1万 127.88(指値)

128円をどんどん超えていくようなら、ロスカットの予定です。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

しぶとく保有中です。ダブルトップになるようなら、いったん利食いしたいところですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の長期ラインを見てみる

土曜出勤だったり、母の日で家族が集まったりでブログの更新が出来ませんでした(-_-)
母の日はともかく、土曜出勤はパスしたい・・・いや、それどころか働くことを早く引退したい(^^;のですが、まだまだ先のことになりそうです。


USDJPN_day_20100425.gif
画像はドル円の日足チャートです。
表示期間は3年間です。たまには長期のチャートを見てみることにします。

2007年6月の高値から引いたラインをようやく抜けてきました。
ドル円を方向で見ている理由は、単純にこれだけだったりします(^^;
3年間も抜けることのできなかったラインを抜けてきたのですから、トレンド転換と考えていいのではないでしょうか。

問題はどこまで円安が進むかですが、週足チャートを見ると101円前後に節目があるのは明白です。
もっともここまで上昇するかどうかは分かりませんし、上昇するとしても何度か下押しがありそうですが・・・。

逆にこの先もう一度ラインを割り込むようなことがあれば、トレンド上抜けはダマシだった、ということになります。
何度も書いていますが、ダマシは最高の売買サイン、と考えを採用するとすれば、割り込めばドル円は今度は明確に下方向ということになります。

まあ、実際にそうなるかどうかはこの先の展開を待つしかなさそうです。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

というわけで、ドル円はしばらくホールドです。
ドル円がこの先下落して建値で決済されたしても、1ポジなんでいいかと。

まあ、1ポジと言っても私には大事な小遣いなんですけどね(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルは短期サポート割れ

ユーロが弱いですね。背景には、ムーディーズがギリシャの格付けを引き下げたことや、EU統計局がギリシャの財政赤字を上方修正したことなどが考えられます。

チャート的にも重要な節目を割り込んできました。


EURUSD_day_20100423.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

下降トレンド中に、為替レートがいったん足踏みするときがあります。
それをフラッグと言ったり、レクタングルと言ったりするのですが、要は短期のサポートを下に抜けてくれば、まだ下降トレンド継続、ということになります。

ユーロドルは、先週の窓空けスタートで、長期のレジスタンスラインを上に抜けて、トレンドが変わったかと思いましたが、結局は下に抜けたことを考えると、上方向への動きはダマシに終わったということになります。

ダマシは最高の売買サイン、という考え方を採用すると、ユーロドルは明確に下向き、ということになりますが・・・

私自身は様子見です。いつもなら素直に売りを入れるところなのですが、週末なので少しは戻しがあるのでは、と思っています。
・・・ま、ないかもしれませんが(^^;


<現在の指値>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

今朝、逆指値を建値に引き上げました。
手仕舞いするか迷いましたが、もう少しホールドすることにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ボラ低く方向感のない一日

今日は方向感のない一日ですね。
クロス円でもプラスで推移しているものもあれば、マイナスのものありますし、ドル円の日足ローソク足も十字線ですから、相場も迷っているのでしょうか。

私自身も迷っています(^^;
今日はなぜかどのチャートを見てもあがりそうな気もするし、下がりそうな気もするし・・・

こういうときは様子見するのが一番無難でしょうか。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9248 04/20(指値)

豪ドルドル 決済売り 1万 0.9260 04/22(逆指値)

損益 1,116円

保有していた豪ドルドルは逆指値の決済となりました。
もう少し伸びるかと思いましたが、チャートを見ると日足高値が切り下がってきていて、ちょっと上値が重い感じですね。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

ドル円は保有中です。
上方向だとずっと思っているのですが・・・なかなか上がらないですね。

いったん仕切りなおそうかどうか考え中です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の一部利確と豪ドルドル買い

今日は明確な円安の一日ですね。

円安とドル安はセットになっていることが多いのですが、ユーロドルではドルが買われているので、ドル安というよりは円が売られているという印象でしょうか。


ドル円は93円台前半まで上昇しています。
91円台前半にある200日移動平均線にタッチしてから、また上昇するのでは、と考えていたのですが、タッチせずに反転してきました。

目先は4月2日の高値である94.69円を目指す展開になる、と言いたいところですが、裏切られることの多いドル円だけに何とも言えないですね(^^;


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)

ドル円 決済売り 1万 93.31 04/21(成行)

損益 2,400円

高値で持っていたドル円のポジを決済しました。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9248 04/20(指値)

ドル円は安値のポジは保有中です。
豪ドルドルは昨日入れた指値が約定しなかったので、指値を消して朝に買いなおしました。
一応、指値で買いましたが、注文を入れるときのレートに-5pipsだけ下に指値を入れただけですので、感覚的には成行に近いです。

実は、昨日の指値した豪ドルドルも、同じような方法で買おうとしたのですが、指値が約定することなく、上昇してしまいました。

昨日の為替レートで買えていたら、と、つい考えてしまいますが(^^;、相場に「タラレバ」はないので、これからのトレードに集中していきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円で売りをかけるも・・・

今日は朝に日本の株式市場の寄り付き前の状況をチェックしていて、下げる可能性が高いな、と判断して、ポンド円の売りポジを持ちました。

ドル円の買いポジを持っているので、株式投資でいう「つなぎ売り」みたいな感覚です。

ただ・・・NY時間に建値決済になってしまいましたが。


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 2万 140.78 04/19(成行)

ポンド円 決済買い 2万 140.76 04/19(逆指値)

損益 400円

うーん、むずかしい(・ω・)
1ポジだけでも決済すべきでした。
今日は仕事がバタバタしていたこともあって、携帯電話から決済するタイミングも逸してしまいました。

チャートを見ると、ポンド円もユーロ円もサポートのラインを割り込んではいないようですね。
ドル円も92円台に戻していますし、ポンド円も売って良いのか買って良いのか分からなくなってきました。


<現在の指値>
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9188(指値)

指値は豪ドルドルに入れてみました。
0.9200付近は節目になると考えての指値です。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

ドル円は迷いつつも保有中です。
短期的には下向きなのですが、長期のレジスタンスラインを上に抜けているので、あまり下がるとは思えないのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




気分をかえて豪ドル円の分析

最近はドル円とユーロドルばかり見ていたので、久しぶりに豪ドル円でも。

AUDJPN_day_201004118.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
表示期間は一年間です。

金曜日に大きな陰線で引けたこともあって、短期的には下向きです。
チャートパターン的には拡大型の三角保ち合いですね。

ドルスイスのときにも書きましたが、拡大型の三角保ち合いのときは、手を出さない、のがセオリーです。あえて参戦するなら保ち合いのレジスタンスのラインでの売りエントリーくらいでしょうか。

中長期的には上向きですので、2月下旬のときのようにラインで下げ止まったのを確認しての買いエントリーもいいかもしれませんね。

200日移動平均線のある81円台や、過去のレジスタンスである76円台までは下がらないと思いますが、相場に絶対はないので、下がった場合はこうする、というようなシミュレーションをしておくといいかと思います。

私敵には、豪ドルドルが0.9200を大きく割れてこない限り、豪ドル円の下落も続かないと考えていますが・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

保有しているドル円は・・・週初の動きを見てから考えます(^^;;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




穴があったら入りたい

昨日、NYダウが大幅に下落して引けました。ダウ平均125ドル91セントという下げ幅は2月4日以来のことだそうです。
為替市場では円とドルが買われましたが、どうやら米金融大手ゴールドマンサックスが原因のようです。

ドルと円が上昇、米ゴールドマン提訴で逃避買い

このニュースがもっとも気がかりです。米ゴールドマンの業績が動向ではなく、米投資銀行業界全体に規制が入る可能性があるので。


それ以外でも昨日はニュースの多い一日でした。
いくつか列挙してみると、

・ドイツがユーロを離脱の噂
・民主党池田元久衆院議員が「金融緩和や介入で円安を」発言
・BRICS首脳会合
・終わらないギリシャ問題

くらいでしょうか。

簡単に自分なりの見解を書くと、


・ドイツがユーロを離脱の噂

ユーロ売りの材料ですが、実はこういう噂は何度も出てきています。EUにはとどまりながらユーロの採用を止めてマルクを復活する、という話ですね。現時点では現実味がないので、無視していいかと思います。


・民主党池田元久衆院議員が「金融緩和や介入で円安を」発言

これは円売りの材料ですね。これも無視していい類のニュースです。市場も一時的には反応しましたが、結局は行ってこいになったことがその証左かと。この動きで利益を上げられたらなあ、とか考えてしまいますが、ねらって出来るものでもないですし。


・BRICS首脳会合

15日にBRICS首脳の会合があり、16日にはその参加国の中国声明が発表されました。内容は、人民元を段階的に変動相場制に移行する、というものですが、これも以前から言っているもので目新しいものではありません。
ただ、人民元が切り上げされれば、円もつられて買われる可能性があります。一時的な円買いの材料ですが、あくまでも一時的なもので、逆に円売りのチャンスと言ってもいいかもしれません。


・終わらないギリシャ問題

いや、本当に終わらないですね(^^;
一国の財政にかかわる問題なので、そう簡単には解決しないのは当たり前のことなのかもしれませんが。これは明確なユーロ売りの材料ですね。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)
ドル円 新規買い 1万 92.55 04/16(成行)

私自身のポジションは・・・ダメダメですね(^^;
・・・ニュースの解説を書いたのが恥ずかしくなってきました(・_・)ゞ

穴があったら入りたいです・・・って自宅に穴はないので、布団にもぐりこんで自分のポジをどうするか考えることにします。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円薄利決済とドルスイスの三角保ち合い

ドル円は上値が重いですね。下値もいまのところ92円台が硬いようですが。

ユーロドルは昨日は大きく下がりましたが、チャートをみるとまだ月曜日の窓を完全には埋めてないですね。窓がサポートになっていると考えるべきか、それとも、いずれ窓を埋めると考えるべきか悩むところです。


ドルスイスのチャートを見ると、フラッグを上に抜けたかと思えば下がり、高値も安値も更新している状況です。いわゆる拡張型の三角保ち合いですね。

拡張型の三角保ち合いは、ボラティリティが上昇しているだけで方向感がないので手を出さないほうがいい、と投資本には書かれていましたが、本当にそうなのかは・・・私には分かりません(^^;


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)

ドル円 決済売り 1万 93.50 04/15(成行)

損益 200円

ドル円の買いポジションのうち、高値で買ったポジを薄利決済しました。
今のところ、92円台で拾いなおそうと考えています。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)

安値で買ったポジは保有中です。
92円台で拾えれば、このポジも決済すると思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円の買いポジを追加

今日は欧州&オセアニア通貨は上昇していますので、ドル売りの流れでしょうか。
米小売売上高は事前予想を上回ったのですが、バーナンキFRB議長の「二番底の可能性は無視できない」という発言などが影響しているようです。


USDJPN_day_20100414.gif
画像はドル円の日足チャートです。

日足のトレンドラインがあるのが92円の前半、ボリンジャーバンドのセンターラインが位置しているのも92.20円付近ですので、サポートとして考えられるのがこのレベルでしょうか。

インディケーターはどれも下向きですね。

RSIは高値圏から下落、ADXも下落基調ですし、プラスのDIもマイナスのDIと交差目前です。MACDもクロスして下向きですね。

週足や日足でも長いスパンで見れば上向きですので、今のドル円は、中長期的には上向きだが、短期的には下向き(もしくは横ばい)という認識が正しいのではないでしょうか。

もちろん、サポートラインで下げ止まらなければ、認識はおのずと変わってきますが・・・。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)
ドル円 新規買い 1万 93.07 04/15(成行)

ドル円の買いポジを追加してみました。
中長期的には上向きなので、インディケーターは無視して(^^;、買ってみたのですが・・・。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンドドル、短期トレードのエントリーポイント

朝にポジションを持ったポンドドルですが、早めに利食いしました。

今日は自分のトレードの反省も兼ねて、エントリーのポイントを詳細に記述しておきます。


GBPUSD_15min_20100413_a.gif
画像はポンドドルの15分足チャートです。

エントリーした理由は、

・短期のレジスタンスラインを上に抜けてきたこと
・直近の安値(B)が一つ前の安値(A)を下回ってないこと

だったのですが、その直後は上昇せずに安値を更新しています(・_・;A


とすると、正しいエントリーポイントは・・・

GBPUSD_15min_20100413_b.gif
画像はポンドドルの15分足チャートです。
短期のレジスタンスラインを引き直してあります。

短期のレジスタンスを上に抜けていることや、直近の高値を更新していることから、買いで入るとすると、矢印で指したところが正しいエントリーポイントではないでしょうか。


<トレード記録>
ポンドドル 新規買い 1万 1.5378 04/13(指値)

ポンドドル 決済売り 1万 1.5418 04/13(成行)

損益 3,740円

結果的には利益確定できましたが、エントリーポイントについて考えさせられたトレードになりました。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)

ドル円は保有中です。
中期的には上向き、短期的には下向きなので、いったん切るべきかどうか迷うところですね。
どうしたものやら(・ω・)ウーン


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




人民元とギリシャ問題解説とポンドドル

経済ニュースを拾い読みしていると、気になるのは中国の人民元の切り上げでしょうか。
人民元が切り上げされると、円も連動して買われる可能性があります。ほとんどが一時的で、すぐに元に戻すのですが。

インタビュー:人民元切り上げ、中国企業も3%想定


また、ギリシャ問題では、外為どっとコムさんの記事が分かりやすいので、参考までにリンクを貼っておきます。

ギリシャ支援、現時点で伝わる内容と今後の評価ポイント・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)
ポンドドル 新規買い 1万 1.5378 04/13(指値)

ポジションはポンドドルの買いを追加してみました。
ユーロドルの買いでも良かったのですが、IMMポジションや15分足チャートを見てポンドドルにしてみました。

ドル円の買いポジもあるので、ポンド円を買っているみたいなものですが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロが窓空けで上昇してスタート

週初めはユーロが窓空けで大きく上昇しています。
材料はギリシャに対する経済支援で、欧州各国の財務省が合意したことにあるようです。

ユーロ圏財務相、300億ユーロの対ギリシャ緊急支援計画で合意


EURUSD_day_20100412.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。

・4月08日の安値が3月25日の安値を下回ってないこと
・ダブルボトムを形成し、なおかつ、ネックラインを上に抜けていること


などの点を考えると、チャート的には下降トレンドはいったん終了と考えるべきでしょう。

ファンダメンタル的にマイナス要素、たとえば、やっぱりギリシャへの経済支援をしない、と言ったニュースが出ない限り、ユーロはしばらくは堅調に推移しそうです。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)

んー、ドル円の買いポジ、どうしましょうかね(^^;
ま、1ポジですし、もう少し様子をみることにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




懐疑の中で育ち

土曜日はFX業者さんがメンテナンスで、チャートのチェックが出来ないのがもどかしいですね(-_-)

経済ニュースを拾い読みしていると、株式市場が堅調のようです。NYダウが年初来高値を更新しています。
NYダウが1万1000ドル台に乗せるのは1年半振りのことだそうです。

エネルギー株買われ米株続伸、ダウは一時1万1000ドル超え


日本株も、目先は強気、上昇局面が続く、として、ゴールドマンがTOPIXの目標水準を1150に引き上げたようです。

日本株は目先は強気、年後半はマイナス要因多い

金曜日が引けた時点で、TOPIXは989.42ですから、日本株はまだ上昇すると考えているようですね。もっとも、騰落レシオが152.06%もあるので、少し調整が入りそうな気がするのですが。


「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」

という名言を残したのは、株式投資で大成功したジョン・テンプルトンですが、今の状況をこれに当てはめると、「懐疑の中で育ち」の局面ではないでしょうか。

誰もがまだ二番底の懸念を持っているし、楽観している、という状況ではないと思います。
仮にそうだとすると、株式市場はまだ上昇し、ドル円クロス円も上昇の余地はあると考えても良さそうですが・・・さて。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)

ドル円は保有中です。ちょっとアゲインストですね(^^;
週末なので指値は取り消しました。
来週の様子を見て、もう1ポジ追加するか、いったん切るかを考えようと思います。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ローソク足の下ヒゲでドル円買い

英国と欧州で政策金利の発表がありましたが、どちらも据え置きでした。今、政策金利を動かしているのは豪州くらいですね。

昨日は、米国株式市場も反発し、ここ最近上昇基調にあったVIX指数も低下しています。

ドル円も日足ローソク足を見ると大きな下ヒゲになっていますね。

で・・・


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 1万 93.48 04/09(指値)

ドル円を買ってみました。エントリー理由は昨日のローソク足です。


<現在の指値>
ドル円 新規買い 1万 93.08(指値)

もう少し安いところで拾いたいと考え、指値もセットしてみました。
昨日まで入れておいた91.48円の指値はいったん取り消しました。

ドル円は上方向で見ていますが、昨日の安値が直近の底になったかどうかまだわからないので。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




米FOMC議事録とドル円の買い狙い

昨日の深夜、いや、今日の早朝と言ったほうがいいでしょうか。
今日の早朝に発表された米FOMC議事録(3月分)で、

「ホーニグ米カンザスシティー連銀総裁が「長期間」の文言に懸念を表明した」

とあります。ホーニグ氏は前回もほぼ同じ内容の発言をしていますので、あまり気にする必要はないのかもしれませんが・・・ただ、もし、「長期間」の文言が本当に外れることがあれば、円安ドル高は加速する可能性を秘めています。

議事録の内容そのものは、低金利の長期化を示唆する内容で、低金利が長く続く可能性が高いと考えるべきだと思いますが。

低金利維持は景気見通し悪化なら長期化も、インフレは抑制との見方=米FOMC議事録


<現在の指値>
ドル円 新規買い 2万 91.48(指値)

私自身のトレードは様子見です(^^;
ユーロドルはよく分からないし、ポンドドルも下げるかと思ったら二日連続で長い下ヒゲになっています。ドルスイスは高値を抜けてきた感もありますが・・・

とりあえず、ドル円が下げ止まるのを待って、買いで入ることを目論んでいます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ポンド円で220pipsとドル円の買い指値

いやあ、ユーロドル、下がってますねぇ(^^;
昨日のユーロドルの売りポジ、決済せずに保有しておけばよかった・・・

って、投資でタラレバを言っても仕方ないですね。


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 1万 144.42 04/06(指値)

ポンド円 決済買い 1万 142.20 04/06(成行)

損益 22,000円

朝に売ったポンド円は、携帯電話から成行で決済しました。

早めに手仕舞いしたのは、あくまでもリバウンド狙いだったからです。一日で220pipsとれれば、まあ上出来かと。
それに、ドル円クロス円は上昇トレンド中だと考えてますので。


USDJPN_day_20100406.gif
画像はドル円の日足チャートです。
表示期間は1年間です。

ドル円は過去のレジスタンスラインを明確に上に抜けてきています。
レジスタンスのラインは抜けるまではレジスタンスですが、いったん抜けてしまえば、今度はサポートラインとして機能する可能性があります。

また、3月4日の安値を起点としてラインを引いたサポートと、200日移動平均線が上記のレジスタンスラインと重なります。

よく、アナリストの方が、ドル円はいくらいくらに節目がある、とか話されていますが、こういう移動平均線とサポート(もしくはレジスタンス)のラインが重なるところは節目として機能する可能性が高い、と言っていいかと思います。

というわけで、そこまで下がるかどうかは分かりませんが、とりあえず指値を入れておきます。


<現在の指値>
ドル円 新規買い 2万 91.48(指値)

ま、ここまで下がらなければ、それはそれでご愛嬌、ということで(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの手仕舞いとポンド円の売り

昨日はあまり値動きのない一日でした。
やはりイースター休暇で、海外市場がお休みのところが多かったからでしょうか。


保有していたユーロドルはいったん手仕舞いしました。

<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498 03/31(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.3468 04/05(指値)

損益 2,830円

ユーロドルを手仕舞いしたのは、ユーロドルが上がる、と思っているからではなく、上がるか下がるか分からなくなったからです。

分からなくなったときはいったんポジションをスクエアにするということで。
まあ、分かっている、と思い込んでいるときも、その通りにならないことが多いのですが(^^;


<現在のポジション>
ポンド円 新規売り 1万 144.42 04/06(指値)

ポンド円を売ってみました。
方向は明確に上向きなので、リバウンド狙いの逆張りです。

日足ローソク足で見ると、昨日のローソク足がトンカチになっているのでエントリーしてみました。
というか、エントリー理由はそれだけです(^^;

昨日の高値を更新していくようならロスカットの予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




3月のトレード結果

週末に桜を見に行ってきました。

私が家族と行ったのは、和歌山との県境に近い小さな川沿いの名所なのですが、なかなか綺麗に咲いていました。関西は今は桜が満開のところが多いのではないでしょうか。

桜が咲き終わる前に、今度は吉野か嵐山に行ってみたいところですが、時間が取れるかどうか・・・


さて、先月の収支を計算してみました。

<3月の損益>
合計 32,720円
(スワップは計算していません)

先月と似たような成績ですね(^^;
まあ、小遣い稼ぎにはなっているのでいいのですが・・・

3月のトレードを振り返ってみると、ドルスイスを1.0800付近で売っていて、10pipsで決済してたりもするので、なぜこれを引っ張れないかなあとか考えてしまいます。でも、それは今のレートを知っているから、言えることでもあるのですが。

チャート見るとドル円などは買いたくなるのですが、短期的にはドル円クロス円は売りだと思っています。
豪ドル円やNZドル円はトレンドライン付近にありますし、カナダ円などはラインを抜けてますが、RSIが弱気のダイバージェンスしていますので。




米雇用統計と月末のFOMC

まずは雇用統計の結果から。

非農業部門雇用者数(米) 予想 +18.4万人 結果 +16.2万人
失業率(米) 予想 9.7% 結果 9.7%


米雇用統計は事前予想を下回ったため、発表直後は相場はドル売りに動きました。しかし、二桁の大幅増というのが効いたのか、結局は相場はドル買いへと傾斜したようです。

米雇用統計の推移を見ると、経済ニュースを読むまでもなく、米国経済が回復傾向にあるのが見て取れます。

雇用統計の推移は外為どっとコムさんのサイトが分かりやすいので、リンクを貼っておきますね。

各国経済指標データ 2009年/2010年米国

今月28日にFOMCがあります。
もし、そこで声明文から「長期間(金利を据え置く)」という趣旨の文言が消えれば、さらなるドルの上昇もありそうです。

私自身は、ドル円で調整があれば拾ってみようと考えています。
95円という区切りのいい数字では、いったん頭を抑えられてもおかしくないと思いますが、さて。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




注目の雇用統計とユーロドル

一昨日のブログのタイトルが、「ユーロドルの売り回転」で、昨日が「ユーロドルの売り回転は様子見」・・・
我ながら節操がないですね(^^;


EURUSD_day_20100402.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
1.3600付近に上値のラインがあるのが分かります。

問題は今日の米雇用統計で、このラインを上に抜いてくるのか、それともラインに頭を抑えられて反落するのか、ですね。

ちなみに米雇用統計の事前予想は、日本のFX業者の大手である外為どっとコムさんで+18.7万人、ロイターだと+19万人となっています。

前回が-3.6万人だったことを考えると、かなりいい結果を期待しているようですが・・・こればっかりは結果が出るまで何とも言えないですね。


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498 03/31(指値)

ユーロドルはまだ保有中です(^^;
雇用統計で上に抜けるようならロスカットの予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの売り回転は様子見

今週末の米雇用統計は、現時点の事前予想が+18.7万人となっています。かなり強気の予想ですね。
ただ、今日発表された米ADP雇用統計は-2.3万人と、事前予想の+4.0万人を大きく下回りました。

今週末はイースター休暇とも重なりますし、雇用統計での値動きが不安ですね(・ω・)


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498 03/30(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.3479 03/31(逆指値)

損益 1,766円

保有していたユーロドルの売りポジは、20pipsほど下に買いの逆指値をセットしていました。約定しないかとも考えていたのですが、ADP雇用統計の下ぶれを受けてドルが売られ、あっさりと約定してしまいました。


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498 03/31(指値)

レートは同じなのですが、新しく持ったポジションです。
もうちょっと高値で売ってもよかったですね(^^;

ユーロドルは少し下値が硬くなってきた印象があります。昨日の高値も更新していますし。
トレンドラインが1.3600付近にあるので、そこでは頭を抑えられるかもですが・・・ちょっと、売り回転は様子見します。

今は素直にクロス円を買うのが一番いいかもしれませんね(・_・)ゞ


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。