Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ユーロドルの売り回転

昨日は明確な方向性のない一日だったような印象を受けます。

ユーロドルは下げましたが、ポンドドルや豪ドルドルは堅調に推移したので、ドル買いというわけでもありませんし。ドル円が一時93円に乗せるなど、ドル円クロス円が堅調だったので、円売りの一日というべきでしょうか。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3474 03/29(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.3439 03/30(指値)

損益 3,214円

私の個人のトレードは一昨日に引き続きユーロドルです。
保有していたポジションを決済しました。もうちょっと安値はあったのですが、そこは上手く決済できませんでした(^^;


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498 03/30(指値)

高値で売ったポジを保有中です。


<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498(指値)

そしてまた指値を入れてみました。
ユーロドルの売り回転でしばらくトレードする予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


窓空けスタートとドル円の三角保ち合い

月曜日の朝は久しぶりの窓空けスタートでした。
私がセットしていた指値もいきなりヒットしたようで、少し驚きました。窓空けだけに指値も少しスベりましたが、いい方向にスベったので、それはそれで良かったかと(^^;


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 2万 1.3474 03/29(指値)

ユーロドル 決済買い 1万 1.3440 03/30(成行)

損益 3,067円

1ポジは朝に30pipsちょっとで利益確定しました。
狙ったわけではないのですが、月曜日の窓埋めトレードのような感じになってしまいました。


<現在のポジション>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3474 03/29(指値)

もう1ポジは保有中です。
追加でもう1ポジ売ろうと考えています。


<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 1万 1.3498(指値)

追撃売りの指値を入れてみました。
今週は週末に雇用統計があるので、そのときまでにはポジションをフラットにしておきたいところですが、上手くいきますかどうか(^^;

ドル円は上値が重いですね。
日足ローソク足がはらみ足、短い時間軸で見ると三角保ち合いになっているので、抜けた方向に付いていくのがよさそうですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




予定通りユーロドルの戻り売りで

ユーロドルを時間足で見ると、少しだけですが、上値のレジスタンスのラインを抜けているように見えます。IMMのポジションを見ても、ユーロドルの売りポジションがまた積み上がっているので、ショートカバーがあるかもしれませんね。


EURUSD_day_20100329.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
ボリンジャーバンドがスクイーズした後、開いた方向にポジションを持つ、と考えると、やはり売り方向ということになります。

2月の後半から3月にかけて揉み合った1.3500付近が戻りのメドでしょうか。
1.3500付近まで上昇することがあればヤレヤレ売りも出てくるでしょうし。


<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 2万 1.3468(指値)

予定通りユーロドルに売り指値を入れてみました。
他のドルストレートでは、オージードルはトレンドラインを割れてきましたが、ドルスイスなどはまだ明確に上に抜けてないので、ドル買いでいいのか少し悩みますが(^^;

ドル円は200日移動平均線のある91.50円付近での買いを考えています。
下値のラインともちょうど重なる位置ですので、サポートになるのではないかと考えていますが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルインデックスの分析とギリシャ救済合意

ずっと軟調だったユーロですが、ギリシャ救済合意を受け、週末は堅調に推移しました。

ユーロが上昇、ギリシャ救済合意受け

ユーロドルは1.3400台を回復して引けましたが、これは週末要因もあったのではないでしょうか。
チャートを見る限りでは、リバウンド狙い以外ではちょっと買いにくいですね。


USD_index_20100327.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。
金曜日は陰線で終わっていますが、方向は明確に上向きです。

2種類の長期移動平均線よりも上でレートが推移していますし、移動平均線の方向も上を向いています。
直近の高値も更新していることからダウ理論的にも上向きですね。

参考までにNYダウのチャートも見ていたのですが、1月に付けた高値を明確に更新しているので、ダブルトップの可能性も低くなったようです。

来週は週末に雇用統計があるので、いつも以上に慎重にトレードする予定ですが、基本はドル円は押し目買い、ユーロドルは戻り売りで考えています。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円のリバウンドを少しだけ

昨日の相場を一言で言うと、ドル全面高、という感じでしたが、今日は、円全面安、という感じでしょうか。

朝に輸出の売りを期待して売ったドル円は、薄利ですが利益確定しました。


<トレード記録>
ドル円 新規売り 2万 92.14 03/25(成行)

ドル円 決済買い 2万 91.85 03/25(成行)

損益 5,800円

指値は91.74と40pips下に入れておいたのですが、昼休みにチェックすると届いてなかったので、成行で決済しました。まあ、最初からリバウンド狙いでしたので、これはこれでいいかと(^^;

理想を言えば、売った後にドテンで買っていれば良かったのですが、現実ではなかなかそう上手くは行かないですね。今はノーポジです。

チャートを見ると、ユーロ円が逆三尊を形成中のように見えるので、ひょっとするとユーロは上がるのか、とも思ったのですが、ユーロドルを見ると明らかに下向きですし。

ユーロ円が上がっていてユーロドルが下がっているということは、ドル円が上がる、ということになるのですが、裏切られることが多いドル円だけに、長期のトレンドラインの上抜けを信じて買ってもいいのものなのか・・・!?

まあ、いつものように、分からないときはやらない、ということで今日は様子見します・・・というか、気分的には2連勝したので勝ち逃げ気分です(^▽^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円、利益確定「してしまいました」

昨日は相場はドル買いの日でした。ドル全面高、という言い方が適切なのかもしれません。

格付け機関フィッチがポルトガルの格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き下げたことや、原油価格の下落が続いていることから、ドル高の流れはもう少し続きそうです。

ドル円も92円台に乗せ、2月19日の高値や200日移動平均線、長期のトレンドラインも上に抜けてきています。
2月以来の92円台ですので、輸出企業の売りでいったん頭を抑えられるかもしれませんが、下がったところは押し目買いでいいのではないでしょうか。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 2万 89.98 03/23(指値)

ドル円 新規買い 2万 90.78 03/25(指値)

損益 16,000円

90円台の後半で利益確定しました。いや、利益確定してしまいました、という言い方のほうがしっくりくるかもしれません(^^;。今のレートと比べてしまうと・・・

いつもは1ポジだけ引っ張るのですが、今回はレンジ相場が続くだろう、と思い込んでいました。浅慮ですね(^^;


<現在のポジション>
ドル円 新規売り 2万 92.14 03/25(成行)

ドル円は基本は押し目買いだと考えているのですが、92円台では前記したように輸出の売りが出るだろう、と考えて売りポジを持ってみました。30-40pips抜ければ、と考えていますが、さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




NYダウが一年半振りの高値&ドル円

NYダウが一年半振りに高値を更新したそうです。株式市場が堅調なのは良いことなのですが、何となく不安感を感じるのは私だけでしょうか?

ダウが1年半ぶり高値、ハイテク・工業株が主導


USDJPN_day_20100324.gif
画像はドル円の日足チャートです。

ここ数日間はレンジ相場が続いています。
私自身は買いポジションを持っているのですが、90円台後半でいったん利益確定する予定です。

レンジ相場を抜けたときは抜けた方向にポジションを持つのがセオリーなのですが、ドル円の場合は上に200日移動平均線やがあるので、抜けたとしても上値が重そうな感じがします。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 89.98 03/23(指値)

逆指値を建値に設定し直しました。利益確定は上記したように90円台後半で考えていますが、下げるようなら建値決済の後に買いなおすつもりです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif



ポンド円をロスカット、めげずにドル円買い

昨日書いた豪ドルドルは、トレンドラインが機能したようで、日足ローソク足では下ヒゲ付きの陽線になっています。

ワイルダーの定義とトレンドラインでは、ワイルダーの定義のほうが早く兆候が現れるのですが、その後にトレンドラインで反発することもあるので、判断が難しいですね(・ω・)


さて、指値を入れていたポンド円はあっさりとロスカットになりました。

<トレード記録>
ポンド円 新規売り 2万 134.88 03/22(逆指値)

ポンド円 決済買い 2万 135.58 03/22(逆指値)

損益 -14,000円

3月16日の安値を割れたら売り、と考えてエントリーしたのですが、あっさりと戻ってきました。
売りで入るなら、トレンドラインを割れた136円前後がよかったかもしれません・・・

で、ドテンでポンド円を買おうかどうか迷ったのですが、どう見てもポンド円のチャートの形がよくないので(トレンドラインを上に抜いてくるくらい上昇すれば話は別ですが)、代わりにドル円を買ってみました(^^;


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 89.98 03/23(指値)

ドル円は89円台後半 - 91円のレンジが続いているので、上のポジもレンジディールの予定です。
例によって上手くいくかどうかは分かりませんが(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドルドルのラインとワイルダーの定義

週末なので、いろんな通貨ペアのチャートを見ていたのですが、豪ドルドルのチャートを見ると、綺麗なトレンドラインを引くことができます。


AUDUSD_day_20100322.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

これで月曜日以降も続落すれば、レジスタンスのラインが綺麗に機能したことになりますが・・・

サポートのラインはまだ割れていないのですが、前日の最安値を当日の終値が下回ったらトレンド終了、というワイルダーの定義などで考えると、下げトレンド入りの可能性もあります。

ユーロドルが下に抜ける=ドル買いの流れが強まる、と考えると、豪ドルドルも下げる展開になりそうですし、来週は、欧州&オセアニア通貨に対してドルが買われる週になるのかどうかが気になります。

新規に指値は入れてないのですが、ドル買いの流れが明確になれば、成行で付いていこうと考えています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




短期のサポートを割れてきたユーロドル

週末はバタバタしてブログの更新が出来ませんでしたm(_ _)m

とりあえず、ポンド円のトレード結果を。


<トレード記録>
ポンド円 新規買い 1万 137.28 03/18(指値)

ポンド円 決済売り 1万 137.89 03/19(成行)

損益 6,100円

指値が約定した後、一時は1万円ちょっとの利益が乗っていたのですが、利益確定のタイミングを逃してしまいました。まあ、現在のレートを考えれば、良しとすべきでしょうか。

ポンド円はサポートのトレンドラインまで下がってきました。135円を割れれば、売ってみてもおもしろそうなチャートの形です・・・というか、もう指値を入れてみました(^^;


<現在の指値>
ポンド円 新規売り 2万 134.88(指値)

さて、ポンド円の動向も気になりますが、それ以上に気になるのが、ドルに対する欧州通貨の値動きです。特にユーロドルがサポートラインを割れてきたのが気になります。

EURUSD_day_20100321.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
短期のサポートラインを割れてきました。

2-3月にサポートとして機能した1.3400を割れなければ、揉み合いと考えていいと思いますが、もし、そこを割れれば、急落する可能性をはらんでいます。
来週はユーロドルの値動きに注意しておこうと考えています。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりにポンド円に買い指値

今日はポンドが堅調ですね。
英議事録でポンド安によるインフレが問題視されたことや、英国の失業率が事前予想を下回ったことなどが材料視されたようです。

3月の英中銀金融政策委、金利と資産購入枠の据え置きを全会一致で決定


ポンドは対ドルでも、対円でもトレンドラインを上に抜けてきたようです。
特に対円では、日銀の追加の金融緩和も影響したのか、明確に上に抜けてきています。

インディケーターを見ても、RSIが50を超えて上向き、MACDも買いクロスですので、短期のトレンドは上向きと考えて良いのではないでしょうか。


<現在の指値>
ポンド円 新規買い 1万 137.28(指値)

ユーロドルの指値を消して、ポンド円に買い指値を入れてみました。
とりあえず、5日移動平均線付近での買いを狙ってみます。
指値が届かなければあきらめる方向で(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりにユーロドルの短期トレード

今日は久しぶりに短期トレードに挑戦してみたのですが、あっさりと建値決済になりました。


<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 2万 1.3742 03/17(成行)

ユーロドル 決済買い 2万 1.3742 03/17(逆指値)

損益 0円


EURUSD_10min_20100317.gif
画像はユーロドルの10分足チャートです。

短期のトレンドラインを割り込んだことや、FOMC前でポジション調整があることを考慮に入れて、売りで入ってみたのですが、あっさりと建値決済になりました。

30pips以上利益が乗ったら1ポジは利確するつもりでいたのですが、ぎりぎり届きませんでした。
FOMC前ですし、さくっと利確してもよかったですね(-_-)


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 2万 1.3598(指値)

スイング用の買い指値はまだそのままにしてあります。
少し遠くなっちゃいましたが・・・

今日未明にFOMCがありますし、明日はBOE議事録や日銀の金融政策決定会合などもあるので、慎重に行くなら様子見してもいいかもしれませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




シンプルな方法でユーロドルに買い指値

今週は欧州&オセアニア安、円高ドル高のスタートのようです。

ドル円を買いで入ろうと考えていたのですが、チャートをじっくりと見ていると、日足のローソク足ははらみ足だし、長期のトレンドは下方向なので、ちょっと様子見することにします。

替わりにユーロドルに指値を入れてみました。

<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 2万 1.3598(指値)

EURUSD_hour_20100315.gif
画像はユーロドルの時間足チャートです。

ユーロドルは今日は下げているものの、週足MACDが買いクロスし、RSIも底値圏から反発しつつあることから上方向で見ています。

時間足で引いたトレンドライン付近での買いを狙います。

指値まで届かないかもしれないし、ひょっとするとあっさり届いて、さらに1.3400を割れるような展開になるかもしれませんが・・・まあ、先のことは私には分からないので、気楽に待つことにします(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




2月のトレード結果

今日は1歳半になる息子と一緒に公園に遊びに行きました。

彼は元気にすべり台に上ったのですが、すべり台が自分が予想していたよりも高かったのか、頂上でへっぴり腰のまま硬直していました。

情けない声を出しながら、鉄棒にしがみついて身動きできず(^▽^;
下から声をかけながら、手を引っ張って誘導して、ようやくスベり降りたのですが・・・わが息子ながら情けない姿でした。

1歳半ってみんなこんな感じなのでしょうか?
まあ、これはこれで可愛くもあるのですが(^^)


さて、遅くなりましたが、先月の収支を計算してみました。

<2月の損益>
合計 35,084円
(スワップは計算していません)

先月よりは少し多めに利益が取れました。
せめて毎月7-8万円くらい安定して取れれば、いい小遣い稼ぎになるのですが・・・なかなか難しいですね。

目先はユーロドルがどこまで反発するかどうかに注目しています。
直近の1.4000が心理的に一つの節目になりそうな気がしますが・・・

後はやはりドル円でしょうか。
長期のトレンドを上に抜けるのは難しいと思いますが、今週は16日の深夜にFOMCがあるので、ひょっとするとそれで動くかもしれませんね。



「シカゴ筋のポジション」についての解説

今回は質問をいただいたので、「シカゴ筋のポジション」についての解説です。

シカゴ筋のポジションとは、シカゴのマーカンタイル取引所で取引されている為替のポジションのことをいいます。

もちろん、この取引所のポジションだけで、世界中で取引されている全てのポジションが把握できるわけではないのですが、シカゴのマーカンタイル取引所は機関投資家の参加が多く、世界の為替動向の縮図とも言われています。

シカゴの為替ポジションは週に一度、土曜日に更新されます。詳細は大手FX業者さんのサイトなどで確認できます。このブログの右上にもリンクを張ってありますので、参考にしていただければ、と思います。

ポジションの状況は全てドルに対してのものです。

たとえば、円のロングが増えている、と仮定すると、ドルに対して円が買われていることになります。このポジションの推移によって、為替動向を把握する一助になります。

前回のブログで書いたのは、ユーロのショートポジションが積み重なっている、ということでした。

これはもちろん、ユーロが下がる、と考えている人が多いことの表れでもあるのですが、逆にユーロの上昇が続けば、ユーロのショートを持っている人が損切りを強いられ、ユーロの更なる上昇につながる可能性があります(株式投資の踏み上げ相場に近い状況です)。

一般的に、為替の大きな変動は、ポジションがどちらかに偏っているときに起こるので、シカゴ筋のポジション状況はその変動の前触れとなる可能性があると考えています。

・・・うーん、私のつたない説明で参考になったでしょうか(^^;



円高牽制発言とドルインデックス

私は携帯電話に為替や株価、経済ニュースが届くように設定しています。
昨日、その携帯電話に頻繁に届いていたのが、政府要人の円高牽制発言でした。

円高にしっかり対策打つ必要ある=鳩山首相

菅財務相もほぼ同様の発言をしていたので、政府内でコンセンサスが取れていたのでしょうね。


USD_index_20100313.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。
本来ならここでドル円のチャートを載せたいところなのですが、使用しているFX業者さんがメンテナンス中なので(^^;

RSIは下向きで50割れ、MACDも明確な下向きです。
MACDヒストグラムも伸びていることから、調整入りと判断するのが妥当ではないでしょうか。


シカゴ筋のポジションを見ると、ユーロのショートが積み重なっていることから、これが買い戻されるとユーロドルの上昇につながりそうです。

もっとも、ユーロドルのトレンドが変わったかどうかはまだ微妙だと思いますが。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




クロス円とドルストレート

相場は動いていますが、ポジションを持っていないし、指値もいれてないので、今日はちょっと雑談を。

私がFXを始めたのは4年くらい前だったと思います。
初めて買った通貨ペアはNZドル円でした。

その後も、豪ドル円やポンド円、ランド円などクロス円ばかりを売買していました。

その理由は簡単で、分かりやすいから。

株式投資の経験があり、そちらでは信用でのつなぎ売りとかもときどきしていたので、売りポジを持つことにはまったく抵抗がなかったのですが、クロス円以外の通貨ペアを取引することはありませんでした。


でも、最近はどうもクロス円を取引しづらく感じています。ドルストレートでの取引が多くなってきました。
FXの熟練者でもクロス円を取引される人は多いですし、私自信もときどきトレードするのですが・・・

為替の世界ではドルが基軸通貨なので、ドルを中心に考えたほうが分かりやすいというのもありますが、何となく自分でさびしく感じたりもします。


・・・将来、円がなくなって「アジアン」みたいな通貨になったら嫌だなあ。欧州の「ユーロ」のように。
まあ、FXができれば、どんな通貨ペアでもいいのですが。


・・・雑談というより、独り言になってしまった(^^;




NZの据え置きとユーロドルの利益確定

今日はニュージーランドの政策金利の発表があったのですが、事前予想通り2.5%のまま据え置きでした。経済ニュースを拾い読みしていると、今年の半ばくらいに景気刺激策を解除、と予想している記事が多いようです。

NZ中銀、政策金利を予想通り2.5%に据え置き



キウイ円のチャートを見ると、昨日が大きな上ヒゲになっているのが少し気になりますね。オージー円などを見ると、上に抜けてきているので、キウイ円も追随するかもしれませんが・・・。


<トレード記録>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3562 03/09(指値)

ユーロドル 決済売り 1万 1.3672 03/11(指値)

損益 9,948円

ユーロドルの買いポジは、昨日の深夜に利益確定しました。
あまり深く考えずに、時間足で引いた上値のトレンドラインに利益確定の指値を入れたのですが、上手くヒットしてくれたようです。


新しい指値は入れていないのですが、ユーロドルとドルスイスのボリンジャーバンドの幅が狭まっているのに注目しています。どちらかに抜け出すようなら抜けた方向にポジションを持とうと狙っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりのユーロ円の分析とユーロドルの買い

最近はギリシャの問題などもあり、ユーロドルばかりみていたのですが、久しぶりにユーロ円を取り上げてみます。


EURJPN_day_20100309.gif
画像はユーロ円の日足チャートです。

方向は下向きなのですが、120円付近では下値の硬さも感じられます。
ユーロドルと同じように、ボリンジャーバンドの幅が狭まっていることから、どちらかに大きく動き出す可能性を秘めていると認識しておくべきでしょうか。

RSIが強気のダイバージェンスをしていることを考えると、下落の勢いはなくなったと考えていいと思います。上のチャートにはありませんが、MACDでもダイバージェンスしていますし。

ただ、長いチャートでみると、139-126円幅の長いレンジを下抜けした分、もう少し下値もありそうな気もするのですが・・・


<現在のポジション>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3562 03/09(指値)

指値を入れておいたユーロドルは保有中です。
利益は少し乗っているのですが、どこで利益確定するかは悩み中です(^^;
一応、指値は入れてあるのですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ギリシャ首相の発言&ユーロドルを決済

週初めは円売りドル売りの動きでスタートしましたが、今は少し戻していますね。

経済ニュースを拾い読みしていると、ギリシャ、アイスランドなど信用不安が相変わらず話題となっているようです。特にギリシャの首相は、自国発の金融危機にさえ言及しています。

ギリシャ首相が新たな経済危機を警告、G20に投機抑制求める

ギリシャは米国とは経済規模が桁違いですので、第二の金融危機が起こるとは思えませんが、ギリシャを抱えるユーロの頭は重くなる、くらいに認識しておくのが妥当でしょうか。


さて、保有していたユーロドルは、1.3700手前に指していた指値が約定しました。


<トレード記録>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3576 03/06(成行)

ユーロドル 決済売り 1万 1.3692 03/08(指値)

損益 10,469円

直近の高値が1.3730台でしたので、そこまでは届かないかな、と思い1.3700の手前に指してました。

ユーロドルのチャートを見ると、日足でボリンジャーバンドが狭まってきています。
時間足だと三角保ち合いを形成中ですので、どちらかに抜けるためのエネルギーを蓄積中、とも考えられます。

抜けた方向についていきたいものですが、今週は欧州圏では大きな経済指標もないですし、抜けるのにはもう少し時間がかかりそうな気がします。


<現在の指値>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3562(指値)

ユーロドルはもう少し揉み合いが続くのでは、と考えて直近の安値付近に買い指値を入れてみました。
あまり自信がないので、1ポジで・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





重要なのは水準よりも方向

ポッドキャストで株式投資の情報を聞いていたら、こんな言葉が耳に飛び込んできました。

「重要なのは水準よりも方向」

話されていたのは杉村富生さんだったと思います。株式投資では有名な方ですね。

株式は為替と違い、明確な水準があります。PERやPBR、EPS、PCFR、EBIT/DAなど、いろんな判定方法はあるにせよ、株式は為替よりも明確に水準の判断ができます。

その株式投資でも「水準よりも方向」と言われています。水準の判断がしにくい為替なら、より方向を重視すべきなのかもしれません。

ドル円が○○円まで下がったら買い、ではなくて、ドル円が今どちらを向いているのか。
上方向なのか下方向なのか、それとも横ばいなのか。

ポッドキャストを聞いていて、為替は方向を重視しないと、と一人考えた週末でした。




ドル円の分析とユーロドルを再び買い

昨日は為替市場がもっとも動くと言われる米雇用統計の発表があったのですが・・・仕事していたのでスルーしてしまいました(^^;

とりあえず、雇用統計の結果を。

非農業部門雇用者数(米) 予想 -6.8万人 結果 -3.6万人
失業率(米) 予想 9.8% 結果 9.7%


雇用者数、失業率、ともに事前予想を上回り、、発表直後はドル買いの動きだったようです。ドル円も90円の大台に乗せています。

ただ、ユーロドルなどを見るとその後は戻してますので、短期トレードは取りにくかったのではないでしょうか。


USDJPN_day_20100306.gif
画像はドル円の日足チャートです。
表示期間は1年間です。

戻りを売るなら92円が一つのメドでしょうか。買いで入るなら、4日の安値の下にストップを置いて、押したところを買うのがいいかと。

ユーロドルなどを見ると、ドルの上値も重そうなので、ドル売りでもおもしろいかと思います・・・というか、ユーロドルを買ってみました(^^;


<現在のポジション>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3576 03/06(成行)

雇用発表の結果を受けて大きく下げるようだったら、1.3400台での突っ込んだところでの買いを考えていたのですが、戻していたので悩みつつも1ポジだけ買ってみました。

先日のロスカット分を回収できればいいのですが。
それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ユーロドルの高値掴み

えー・・・(^^;

見事な高値掴みをしてしまいました(・_・)ゞ
とりあえず、そのトレード結果を。


<トレード記録>
ユーロドル 新規買い 1万 1.3724 03/03(指値)

ユーロドル 決済売り 1万 1.3623 03/04(逆指値)

損益 -9,007円

ユーロドルはトレンドラインが重なる1.3800くらいまでの上昇はあるかと考えていたのですが、反落しましたね。

明日の雇用統計の結果しだいでは、上昇もあるかもしれませんが、予定していた損切りラインに届いたので、いったん手仕舞いします。


ドルスイス 新規売り 1万 1.0828 03/02(指値)

ドルスイス 決済買い 1万 1.0737 03/04(逆指値)

損益 7,521円

明日に雇用統計を控えているので、ドルスイスも手仕舞いました。
ドルスイスやドルインデックスのチャートをみると、調整入りしたようなチャートの形ですので、戻りをまた売ろうかと考えています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




下ヒゲ続くユーロドルを買ってみる

今日は米雇用統計の前哨戦とも言えるADP雇用統計があったのですが、結果が予想通りだったので、あまり相場には影響がなかったようです。

相場を動かしたのは、やはりギリシャのニュースでしょうか。

ギリシャが48億ユーロの緊縮財政措置を閣議決定、国内では抗議行動


EURUSD_day_20100303.gif
画像はユーロドルの日足チャートです。
昨日、先月19日につけた安値を割り込み、年初来安値を更新しましたが、その後は大きく戻しています。

ローソク足で見ると、1.3500以下は全て下ヒゲで終わっています。1.3400を割れると都合の悪い方々がおられるのでしょうね(^^;

まあ、それはさておいても、下値が硬いのでいったん反発、と考えていいのではないでしょうか。


<現在のポジション>
ドルスイス 新規売り 1万 1.0828 03/02(指値)
ユーロドル 新規買い 1万 1.3724 03/03(指値)

ユーロドルはつい先ほど買いエントリーしてみました。
あまり引っ張らずに、雇用統計前には手仕舞いたいところですが・・・


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりに細かく売買

昨日は久しぶりに細かくトレードした日でした。


<トレード記録>
ドルスイス 新規売り 2万 1.0798 03/01(指値)

ドルスイス 決済買い 1万 1.0788 03/02(指値)

損益 889円

朝方に1ポジだけ薄利決済しました。そして、建値より30pips程度高いところでまた売りなおしました。少しでも平均の建値レートを良くする為です。

その後、ドルスイスは上昇しましたが、19日の高値を超えずに下げてきたので、また1ポジを決済しました。


ドルスイス 新規売り 1万 1.0798 03/01(指値)

ドルスイス 決済買い 1万 1.0768 03/02(指値)

損益 2667円


というわけで、残ったポジションは・・・


<現在のポジション>
ドルスイス 新規売り 1万 1.0828 03/02(指値)

と言う感じになりました。昨日のドルスイスは、高値は1.0887付近まであったので、追加の売りポジはもう少し高いところだとよかったかと思います。まあ、結果論ですが(^^;


AUDUSD_day_20100303.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

昨日、豪州は政策金利を0.25%利上げしました。
オージーもユーロやポンドに比べると、堅調に推移しているようです。

オージードルのチャートをみると、拡大型の三角形をしています。こういうときは、上値のレジスタンスでの売りがいいと書籍などには書いてありますが、さて。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




M&A絡みのポンド安とドルスイスの売り

経済ニュースを拾い読みしていると、英保険大手プルーデンシャルが米AIGのアジア部門をきっかけにポンドが急落、とあります。

英プルーデンシャル、米AIGのアジア生保部門を355億ドルで買収


買収金額が355億ドルと巨額ですので、為替市場には買い戻されることのない多額のポンド売りドル買いが出るでしょうから、ポンド安になるのも理解できるのですが・・・それにしても、これだけ下がるのは、何かオプション絡みのような気がします。


<現在のポジション>
ドルスイス 新規売り 2万 1.0798 03/01(指値)

指値を入れていたドルスイスですが、もう少し引き付けて売ってもよかったかと反省しています。
時間足でみた19日の高値から引いたラインで売ってもよかったかと。

というか、今日は素直にポンドを売っていれば取れる日でしたね(^^;


新たな指値は入れていないのですが、ドル円が5日移動平均線を超えてきたら買ってもおもしろいかと考えています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドルスイスの戻り売り狙い

日曜日は家族とお出かけで、結局、ゆっくりとチャートを見られませんでした(^^;
とりいそぎ、ドルインデックスと一番近いといわれるドルスイスをチェックしてみます。

USDCHF_day_20100301.gif
画像はドルスイスの日足チャートです。
表示期間は3ヶ月です。

少し調整の兆しと言っても良さそうです。
2月19日以降、高値を超えることが出来ていません。

RSI、MACDも下向きですし、週足RSIも高値圏にあることから調整があってもおかしくないですね。


<現在の指値>
ドルスイス 新規売り 2万 1.0798(指値)

指値は1.0800付近に入れてみました。
ポジションを持ったとしても早めの手仕舞いを考えています。
短期的には調整しても、中期的にはトレンドは上向きですし、週末には雇用統計があるので。

19日の高値を超えるようだとロスカットでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif



Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。