Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




週初めはドル円の買いで参戦

週末に日本政府から円高対策についての話が出ましたが、まだ具体的な内容は分からないので、何ともいいようがないですね。

2次補正案に円高・株安対策…首相が指示

円高対策に効果的なのは、単独介入でもいいので、巨額の円売り介入をすることだと思いますが。

ある為替ディーラーさんが言われていたのですが、

・欧米の機関投資家は今回の日本は為替介入しないとナメきっている
・こういうときにドカンと介入すれば大きな効果がでる

そうなので、一度でいいからドカンと介入してしまえばいいと思うのですが(^^;


USDJPN_day_20091130.gif
画像はドル円の日足チャートです。
底値圏で十字線は反転のサインですね。下ヒゲの長さも十分ですし。
ただ、慎重にいくなら明けの明星を確認してからでもいいかもしれません。

上値のレジスタンスになりそうなのは、10月7日につけた88円付近でしょうか。


<現在のポジション>
ドル円 新規買い 2万 86.56 11/30(成行)

朝に成行で買ってみました。
上値も重そうなので、利益確定もロスカットも短めにしてみましたが・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


オージードルはトレンドラインを割れたが・・・

昨日、ユーロドルはトレンドラインを割り込んでいない、と書きましたが、豪ドルドルはすでに割り込んでいますね。


AUDUSD_day_20091129.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。

今年の3月を起点とするトレンドラインを割り込んでいます。
もっとも、今年の7月にもトレンドラインを一度割り込みましたが、フラッグを形成した後は、結局上に抜けましたので、今回もそうなる可能性もあります。

それにファンチャートの二本目という考え方をすると、まだ大きなトレンドは変わっていないという見方もできるでしょうし。

豪州のファンダメンタルズの良さを考慮すると、上に抜けるような気がしますが、金価格の急落やドバイショックが大きく広がって信用収縮が起きたりすると、オセアニア通貨は真っ先に売られるでしょうから、決め打ちはできないですね。

個人的には、押したところを拾ってみて、11月02日の安値を明確に切ってきたらロスカット、という感じで考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドバイショックとポンド円で久々の300pips超

朝から経済ニュースを拾い読みしていたのですが、気になるのは今回のドバイ・ショックが一時的なものなのか、それとも景気の二番底の始まりなのか、ですね。

今のところ、どちらになるのか分かりません(^^;

VIX指数も上昇はしていますが、高値を更新しているわけではありませんし、NYダウも急落して始まったものの安値からは戻しています。

ドバイショックの影響が大きいと言われるユーロも、対ドルのチャートを見る限りでは、トレンドラインをまだ割り込んでいませんし・・・

もう少し、今後の成行を見守るしかなさそうです(・ω・)


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 1万 143.20 11/26(逆指値)

ポンド円 決済買い 1万 139.98 11/27(指値)

損益 32,200円

ポンド円の売りポジションは、指値が昨日の朝にヒットしました。
指値を入れたときは、140円まで届くかなあ、と半信半疑だったのですが、あっさりと約定しました。こういう時のポン円は勢いがありますね(^^;

一日で300pips超を取ったのは久しぶりです。でも、ポンド円は139.20台を付けた後は、143.50付近まで戻していますね・・・。戻りを取れないところがまだまだというべきでしょうか。

さて、ポジションもなくなったし、指値も入れてないので、月曜日は様子見の予定です。もし、昨日のNYダウが300ドル超の下落、とかだったら、月曜日は朝一で売りに走るつもりだったのですが・・・

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




欧州銀行株の急落とポンド円のトレード

為替相場は円の独歩高という感じですね。

経済ニュースを拾い読みしていると、ドル円の14年ぶりの安値に言及している記事が多いのですが、個人的に気になるのは、欧州の銀行株が急落していることです。

原因はドバイにあるようですが、株式市場の軟調が続くと、ドル円も更なる下値を模索することになりそうなので、注意が必要ですね。一時的なものならいいのですが・・・

欧州銀行株が軒並み急落、ドバイへのエクスポージャーに懸念


<トレード記録>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 11/17(指値)

ユーロスイス 決済売り 1万 1.5097 11/26(指値)

損益 752円

保有していたユーロスイスは、建値付近まで戻ってきたところを薄利決済しました。ユーロスイスは介入警戒感があることから、それほど大きくは下げないと思いますが、ちょっとチャートの形が悪くなってきましたので・・・。


ポンド円 新規売り 2万 143.20 11/26(逆指値)

ポンド円 決済買い 1万 142.90 11/27(指値)

損益 3,000円

GBPJPN_day_20091127.gif
画像はポンド円の15分足チャートです。
直近の安値の下に逆指値の売り注文でエントリーしました。
30pips程度の利幅を狙うトレードとしては、上手く行ったと思います(^^)


<現在のポジション>
ポンド円 新規売り 1万 143.20 11/26(逆指値)

30pips抜きのトレードと同じタイミングでエントリーしました。
このポジは直近の安値である140円付近まで引っ張るつもりでいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




久しぶりの瞬殺トレード

誰もが、ここは買えないだろう、というところで、自信を持って買わないと利益は出ない。

・・・って、大ウソかもしれません(^^;
いや、言葉はある意味真実だと思いますが、私のトレードが下手なだけでしょう。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 2万 87.98(指値)

ドル円 決済売り 2万 87.67(指値)

損益 -6,200円

久しぶりの瞬殺トレードでした。ポジションの保有時間は10分前後でしょうか。
ロスカット注文は87.68円に入れていたのですが、1pipsほどスベりました。


USDJPN_15min_20091126.gif
画像はドル円の15分足チャートです。

・・・いやあ、あらためてチャートを見ると、バカなところで買ってますねぇ。
売りと買いが逆だったらよかったのに(^^;
なぜ、安値を気ったところで買おうとしたのだろう・・・

おそらく今年の1月の87.12円で下げ止まったのが頭にあったのだと思います。あの時は、12月の安値である87.14円を2pipsほど下回ったのに戻しましたから。


<現在のポジション>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 11/17(指値)

ちょっと下げてきていますが、まだ保有中です。
チャートを見ると、狭まってきていたボリンジャーバンドの幅が、少し広がりつつもマイナス2σに接しているので、あまり形的にはよくないのですが。

指値はいったん取り消しました。
少し頭を冷やそうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




復帰初日はドル円の逆張り狙いで

ここ数日はバタバタしていて相場をほとんど見ていませんでした。
その事情は置いておくとして(^^;

ようやく今日からトレードに復帰です(^-^)

久しぶりということで何を取り上げようか迷いましたが、やっぱりドル円を。


USDJPN_day_20091125.gif
画像はドル円の日足チャートです。
トレンドラインの引き方はいろいろありますが、私は厳密に終値や安値を結ぶのではなく、なるべく多くのローソク足が接するように引いています。

テクニカル分析はRSIを表示させてみましたが、まだ買い要素はありません。25以下は安値圏だという考え方もありますが、買いで入るならば、安値圏から反発したときがエントリーのタイミングだと考えていますので(もしくは突っ込んだところを買うか)。

他のインディケーターも日足ADXが明確な上向き、週足ADXもやや上向きで、MACDが下向き、パラボリックも買い転換はないことから、更なる下落には要注意というところでしょうか。

ただ、今週は木曜日がサンクスギビングデー(感謝祭)で米国市場が休場ですので、大きな動きにはならないと思います。


<現在のポジション>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 11/17(指値)

ユーロスイスの買いポジションは保有したままです。
保有していたというよりは、放置していたというのが正しいところなのですが(^^;


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5078(指値)
ドル円 新規買い 2万 87.98(指値)

ドル円にリバウンド狙いの逆張りの買いを入れてみました。
あまり褒められた手法ではないので、ダメだった場合はさっさと投げるつもりでいます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




少しお休みを・・・

諸事情により、ブログの更新をしばらくお休みします。

来週の火曜日くらいから再開の予定ですm(_ _)m



RBA議事録とユーロスイスのトレード

今日のニュースでもっとも大きな材料は、米中首脳会談での人民元切り上げ、だと思いますが、個人的にはそれよりも、RBA議事録が気になっていました。

徐々に利上げすることが賢明、引き締めペースは未定=豪中銀議事録

豪州の雇用状況などプラスの内容も多いのですが、徐々に利上げ、という表現が効いたのか、利上げが遠のいた、という見方が一般的なようです。

RGB議事録を受け、豪ドルドルや豪ドル円も軟調ですね。これで高値更新を続けているゴールドが大きく下がったりすると、資源国通貨ということで豪ドルも売られる可能性があるので、注意が必要かと思います。

それでも、11月02日の安値付近での買いを考えていますが(^^;


<トレード記録>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088 11/17(指値)

ユーロスイス 決済売り 1万 1.5112 11/18(指値)

損益 2,103円

ユーロスイスは1ポジだけ利益確定しました。
もし下がったら、また買ってみようと考えていますが・・・


<現在のポジション>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 11/17(指値)

もう1ポジは1.5200付近での利食いを考えています。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5078(指値)
豪ドル円 新規買い 1万 79.48(指値)
豪ドル円 新規買い 1万 78.98(指値)


昨日まで入れていたポンドスイスの指値は、高値を更新してきたので、いったん取り消しました。
豪ドル円は80円割れでの買いを狙ってみます。

昨日までは売り指値を入れていたのですが(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ドル円のレンジディールを狙うも・・・

今日は先週に書いたとおり、ドル円のレンジディールを狙ってみたのですが・・・、あっさりと建値決済になりました(^^;


<トレード記録>
ドル円 新規買い 2万 89.22 11/17(指値)

ドル円 決済売り 2万 89.22 11/17(逆指値)

損益 0円

11月02日の安値付近で買ってみて、安値を割れるようならソッコーで損切り、上手く反転するようだったら、1ポジは30pips程度で利益確定、もう1ポジは92円前後まで保有、というシナリオを描いていたのですが・・・

ポジションを持った瞬間、急上昇し、思わず一人でガッツポーズをしたものの、すぐに急落し、建値にセットし直した逆指値注文がヒットしました・・・うーん、むずかしい(・ω・)


USDJPN_day_20091117.gif
画像はドル円の日足チャートです。
11月2日の安値も割れていることから、10月につけた88円が次のチャートポイントになるのは明白ですね。

ADXがいい角度で上昇し始めているので、下降トレンド入りと言っていい状態ですが、ユーロドルで高値更新、もしくは、ドルスイスで安値更新しない限りは、ドル円の下落は限定的のような気もします。


<現在のポジション>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088 11/17(指値)

ユーロスイスは指値がようやくヒットしました。
今は為替レートが建値付近をうろうろしているので、とりあえず様子見です。


<現在の指値>
ポンドスイス 新規買い 2万 1.6680(指値)
豪ドル円 新規売り 2万 84.06(指値)

豪ドル円はファンダメンタルは無視して、レンジ相場と割り切ってのレンジディールです。84円付近で売り、83円付近での買い戻しを狙います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




NYダウの動向とポンドスイス

今日は久しぶりにNYダウを取り上げて見ます。

INDU_index_20091116.gif
画像はNYダウの日足チャートです。
直近の高値が前回の高値を更新していますし、移動平均線も綺麗な上向きなので、明確な上昇トレンドですね。

50MAとの乖離率が広がっていることや、MACDヒストグラムがやや減少していることを考えると、移動平均線までの調整はあるかもしれません。

株価が下落→リスク回避→円高という図式が頭に浮かびますが、日柄的にはもう少し揉み合いが続きそうな気もします。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088(指値)
ポンドスイス 新規買い 2万 1.6680(指値)

指値は迷った末に、いつものユーロスイスに加えて、ポンドスイスに入れてみました。
ポンドスイスはボリンジャーバンドのセンターライン付近での買いを狙ってみます。

ボリンジャーバンドのセンターラインも上向きですし、週足MACDがクロスして上向きですので、押し目買いという判断です。

まあ、例によって上手く行くかどうかは分かりませんが(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





オマハの賢人とドルインデックス

経済ニュースをつらつらと流し読みしていて、一番気になったのは「オマハの賢人」でした。

金融危機は過ぎ去った=米著名投資家バフェット氏

しかし、バフェット氏は巧みですねぇ。
264億ドル!を投じて、鉄道会社を買収したようですが、地球温暖化で車社会の米国でも鉄道の需要が高まっていること、鉄道会社は安定して収益を生み出すこと、などを考慮されたのでしょう。

買収先の鉄道会社については、私は詳しくは知らないのですが、鉄道会社の特性として、優良不動産を多数所有していることがあるので、その辺りも投資対象となったのかもしれません。

米国がITバブルに沸いていた頃、バフェット氏はIT関連企業にまったく投資せず、「オマハの賢人」も耄碌したのではないか、と言われましたが、結果的にはITバブルははじけて、多くの投資家が退場したのに対し、バフェット氏はまったく傷を負いませんでした。

昨年の金融危機でも、確か10月ごろに、バフェット氏が米国株を大量に買っている、というニュースが流れました。昨年の10月ごろにはNYダウは7000ドル台ですので、今頃は大量に含み益が乗っているでしょうね・・・

うーん、さすが「オマハの賢人」(^^)


USD_index_20091114.gif
画像はドルインデックスの日足チャートです。
チャートパターン的には、ダブルボトムがまず頭に浮かびますが、ボトムの右側が安値を切っているので、正確にはダブルボトムから外れますね。

MACD、RSIともダイバージェンスが連続して発生しているので、下落の勢いは衰えてきたと考えていいかと思います。

ただ、トレンドはどちらか?、と言われれば、移動平均線は長短ともに下向きであり、レートがその移動平均線を下回っているので、明確な下降トレンドですが。

チャートを見ていると、ユーロドルやドルスイスはドルインデックスとの相関性が高いようです。ただ、ドル円はそうでもないようですね。

来週は、ドル円のレンジトレードがいいかなあ、と思っています。ポンドドルが高値を更新したりすると、ドル安継続がはっきりするでしょうから、そのときはドルストレートでのドル売りでしょうか。

ま、漠然と考えているだけなのですが(^^;
それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





良い建値決済、悪い建値決済

今日は、自分のトレードだけをブログに書きます。
というのも、私ってメンタルが弱いなあと、あらためて実感したからです(^^;


<トレード記録>
ポンドドル 新規売り 2万 1.6548 11/12(逆指値)

ポンドドル 決済買い 2万 1.6548 11/12(指値)

損益 0円

結果としては、いつもの建値決済なのですが・・・
建値決済は、私の中では、良い建値決済と悪い建値決済があります。

良い建値決済は、利益が乗った後にストップ用の逆指値注文を、建値にセットし直してヒットした建値決済。

悪い建値決済は、損失を抱え込んだ後に建値付近まで戻ったときに、利益確定用の指値を建値にセットし直してヒットした建値決済。

今回は後者です(・_・)


エントリーしたポイントが悪かったのか、戻り売りを狙うべきだったのか・・・ロスカットを今回は機械的に100pipsにセットしたので、幸いにもヒットすることはなかったのですが。

でも、ずっと含み損で、利益が乗っていた期間がほとんどないので、やはり、エントリーしたポイントが悪いと考えるべきでしょうか・・・


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088(指値)

今日はユーロスイスではなく、チャートの形が良かったドルスイスを買おうかと、リアルタイムレートの3pips下に買いの指値を入れていたのですが、ヒットせずに上昇していってしまいました。

まあ、上手く行かないときはこういうものかもしれません(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




キング発言とダイバージェンスでポンド売り参戦

昨日は睡魔に負けてブログの更新ができませんでした(^^;
早起きして更新しようと思っていたのですが・・・

くりっく365のランド円の異常値ですが、朝日新聞で取り上げられたようです。

FX市場「くりっく365」で異常値 システム改善検討

システム改善はもちろん必要ですが、問題は事件後の東京金融取引所のくりっく365の対応のまずさにあったと思います。以前に書いたので、もうここでは割愛しますが・・・


<現在のポジション>
ポンドドル 新規売り 2万 1.6548 11/12(逆指値)

BOEのキング総裁がポンド高を牽制する発言をしたようですので、ポンドドルの売りポジを取ってみました。

英ポンドが対ドル・ユーロで下落、キング中銀総裁の発言を受け

ちょっと乗り遅れた気がしないでもないですが・・・(^^;


GBPUSD_day_20091112.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。
スローストキャスティクスで弱気のダイバージェンスが出ています。ちなみにRSIでも同様にダイバージェンスが発生しているので、上昇の勢いが弱くなってきたのは確かなようです。

他のドルストレートでは、オージードルは高値を更新していますが、ユーロドルはダブルトップの可能性があります。ユーロドルがダブルトップになれば、同じ欧州通貨であるポンドもドルに対しての下落が期待できるのですが・・・

ストップは11月9日の高値の上に設定するのがセオリーだと思いますが、それだと私的に少し遠いので、もうちょっと狭めに設定しておきます。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088(指値)

ユーロスイスはほとんど動いてないですね。ボリンジャーの幅が狭まってくると、大きく動きだす可能性が高くなるので注意が必要なのですが・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





豪ドルの利益確定で様子見気分

今日は、ドル安が進んでいますね。
NYダウが大きく上昇、VIX指数が大きく低下、という、いつものリスク選好の流れのようです。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9158 11/07(指値)

豪ドルドル 決済売り 1万 0.9298 11/09(指値)

損益 12,611円

保有していた豪ドルドルは利益確定しました。直近の高値である10月21日の0.9326を超えていきそうな気もしますが、所有していたのが1ポジでしたので、確実に利食うことにしました。

押す場面があれば、もう1ポジ追加購入するつもりだったのですが、今日はあまり押す場面がなかったですね。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088(指値)

指値はいつものユーロスイスだけです。
ユーロドルのダブルトップ狙いで、1.5060辺りで売り指値とか、ドルスイスのダブルボトム狙いとか、ポンドドルの8月5日の高値での売りとか、いろいろチャートを見ながら、考えては見たのですが、どうもしっくりこないので、様子見することにします(^^;

明確な理由はないのですが・・・ダブルトップなどのチャートパターンよりも、もっといいタイミングはないかと考えています。

誰もが安心してエントリーするところでは儲けられない、という気もしますし、そうではなくて、もっと素直にチャートを見るべきなのかもしれませんが・・・、まあ、迷ったときはやらない、ということで(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




週初めは少しドル安&ドル円の自己分析

週初めは少しドル安に動いているようです。ドルストレートなどで、窓が空いている通貨ペアがいくつかありますね。

ドル円もどちらかと言われれば、下方向の可能性が高いようです。あまり強い勢いは感じられませんが。


USDJPN_day_20091109.gif
画像はドル円の日足チャートです。

チャートパターン的には、あまり当てはまるものがありません。
88円まで下げて反転すれば、ダブルボトムの可能性もありますが、92円がかなり重そうなので、88 - 92円程度のレンジ相場と認識しておくのが無難でしょうか。

移動平均線で見ると、

・5日移動平均線
・25日移動平均線
・75日移動平均線
・200日移動平均線

の全てを下回っています。200日移動平均線以外は90円の前半に位置していますので、これらを抜いて上昇すれば、買い転換という見方も出来るかと思います。

RSIは50割れ、MACDも売りサインを示すクロス&ゼロライン割れと、この二つのインディケーターを見る限りでは、やはり下向きですね。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9158 11/07(指値)

豪ドルドルは保有中です。0.9300付近での利益確定を狙っています。
押したところがあれば、もう1ポジ拾いたいのですが・・・


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5088(指値)

ユーロスイスの指値は調整しました。
調整したと言っても、ほんの少しだけですが(^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




豪ドル円のロスカットの位置を考える

豪ドルドルのポジションを持っているので、今日は豪ドルを中心にチャートのチェックをしていたのですが、豪ドル円が8月から9月にかけておもしろい値動きをしています。


AUDJPN_day_20091108.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。
豪ドル円は8月から9月にかけては、76円 - 80円のレンジ相場だったのですが、このときに上値も下値も更新しているのにレンジ相場が継続しています。

FXの書籍などには、直近の安値を切ったらロスカットする(買いの場合)、と書かれているものがありますが、このときにその通りにやっていると、ロスカットをした後に見事に為替レートが反転する、という結果になりますね。

じゃあ、どこでロスカットすればいいのかを考えると・・・

8月から9月のレンジ相場では、区切りのいい数字の下に置いておくとロスカットが機能したようです。

たとえば、買いの場合は76円のを明確に割り込んだ75.80円とか、売りの場合だと80.20円とかではないでしょうか。

もちろん、これが機能するのは、このときだけかもしれませんが・・・でも、チャートを見て、ロスカットを置く位置やエントリーのポイントが、どこが適切なのかを考えることはいい勉強になると思います。

ちなみにエントリーの場合は、10月初旬くらいに80.20円辺りに逆指値での買いがベストでしょうね。ボリンジャーバンドの幅が狭まっているときに、レンジ相場を綺麗に上に抜けていますから。

・・・っていうか、ここで買えてないってことは、まだまだ私自身の修行が必要ですね(・_・)ゞ



くりっく365のランド円救済措置と米雇用統計

昨日、一昨日とブログに書いたくりっく365のランド円の異常レートですが、救済措置が取られることになったようです。

10月30日付け南アフリカランド/日本円取引についての措置
(リンク先はpdfファイルになっています。ご注意ください)

ロスカットに遭った人を無条件で救済するのではなく、申告制になっているのが少し気になりますが、まずは良かったかと(^-^)


さて、米雇用統計はあまりよくない結果だったようです。

非農業部門雇用者数(米) 予想 -17.5万人 結果-19.0万人
失業率(米) 予想 9.9% 結果 10.2%


米国の失業率が10%台に乗るのは26年ぶりだそうです。非農業部門雇用者数も前回よりは改善しているもののマイナスが続いていますし、米FRBが量的緩和の解除と言った出口戦略を示す時期はかなり遅くなりそうですね。


<トレード記録>
ドル円 新規買い 1万 90.14 11/06(成行)

ドル円 決済売り 1万 89.88 11/06(逆指値)

損益 2,600円

米雇用統計の発表直後に下げ止まったところをいつものリバウンド狙いで入ったのですが、あっさりとロスカットになりました(^^;


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9158 11/07(指値)

高値更新後に少し下がってきたところを買ってみました。RBAのスティーブンス総裁が強気発言を繰り返していますし、来週中にタイミングをみてもう1ポジ買ってみようかと考えています。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5078(指値)

ユーロスイスはあまり動かないですね(^^;
ま、いつものように気長に待つことにします。

それでは、今週もお疲れ様でした(^▽^)/~~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ランド円の続きと米雇用統計まで様子見

昨日、ランド円の異常レートについて書いた直後は、まだ東京金融取引所に対しての怒りが収まらず、

「よし、次は公開質問状でも送ってやる」

と考えていたのですが、会社に出社して、一日働いていると気持ちも落ち着いてきました。歳を取ると怒りを持続できなくなる、と何かで聞いたことがありますが、その通りなのかもしれません(^^;


この件については、有志の方がサイトを立ち上げてくれてますので、そちらを参考にしていただければ、と思います。

くりっく365ランド円暴落強制ロスカット事件@ ウィキ

あの異常レートをマーケットメイカーが提示した正式な市場レートだから問題ない、と認めてしまえば、日本の為替市場全体の信認が低下すると思います。ことを起こしたのが、OTCの一業者というのではなく東京金融取引所だけに。

とにかく、東京金融取引所にはマーケットメイカーに交渉して、異常レートの迅速な訂正と強制ロスカットに遭った人への保証(というか取引をなかったことに)を望みます。


<トレード記録>
ユーロドル 新規買い 1万 1.4852 11/05(逆指値)

ユーロドル 決済売り 1万 1.4880 11/05(指値)

損益 2,543円

このトレードは、昨日のブログに書きそびれてしまいました。
いつもの30pipsトレードなのですが、最初の約定が2pipsほど滑りました。チャート上に節目に逆指値を置く方法は、うまく行けばすぐに利益が乗りますが、滑る可能性も高いでしょうね。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5078(指値)

指値はいつものユーロスイスだけにしました。
今日は米雇用統計があるので、基本的にはそれまで様子見するつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




くりっく365のランド円の異常値について

2日のブログでランド円の急落を取り上げました。このとき私は、ランド円が急落した原因は、米CITの破綻が原因だと思っていたのですが、それだけではなかったようです。不覚にも昨日、ロイターの記事を見て気づきました。

「くりっく365」利用の個人が南アランドで損失の可能性、8円台の取引は短時間か

私は複数のFX口座を開設していて、くりっく365も一社だけですが、口座を持っています。
その口座にアクセスして、チャートを確認してみました。
たしかに10月31日午前4時30分台にくりっく365のランド円が異常値を出しています。

ZARJPN_30min_20091105bi.gif
画像はくりっく365のランド円のbid値の30分足チャートです。

本当なら、5分足チャート辺りを載せたかったのですが、チャートの機能としてローソク足200本までという制約があるようで、30分足でないと金曜日のレートを表示することができませんでした。


ZARJPN_30min_20091105as.gif
画像はくりっく365のランド円のask値の30分足チャートです。

買値には特に異常は見受けられません。他のOTC業者とほぼ同じレートです。日付のすぐ横に、大きな陰線のローソク足がありますが、これは週が変わった月曜日の急落です。

インターバンク上の取引では、こういう異常レート配信(バッドティック)があった場合は、当事者同士が話し合い、該当する取引はなかったことにする、という紳士協定があるそうです。

元為替ディーラーのマット今井さんがそのことにブログで言及されていますし、私が調べた限りでは、他の複数の為替ディーラーさんも同じ意見のようです。

ランド円での異常レート

ただ、くりっく365を運営する東京金融取引所は、今回の件はシステム障害などによるものではなく、マーケットメイカーが提示した市場レートであるとしています。

10月30日付の南アフリカランド/日本円取引について


えー、どう考えても、おかしいですよね、これ!

この件について書いているサイトがないかと思い、ネットで検索してみたら、ZAIが記事にしていました。

大事件か!? 先週末に短時間で大暴落したくりっく365の南アフリカランド/円

ロイターよりはまだ詳しく書いてくれてますが、大暴落ではありません。大暴落なら買値も下がるはずですから。

売値だけbid値だけ3円近くも下がったということですから、あきらかに異常レート配信です。スプレッドだけが3円近くも広がったのです。


東京金融取引所はすみやかに謝罪し、該当する取引をなかったことにすべきです。


また、マーケットメイカーがそのレートを配信したというのなら、マーケットメイカーに掛け合って、そのレート配信を修正するよう交渉すべきです。それがインターバンクの紳士協定であり、まともな銀行ならその協定どおりに行動を取ってくれるでしょう。

上にリンクしたZAIは、不測の事態に備えるべき云々で話をまとめていますが、そうではなく、あきらかに異常レート配信なのだから、東京金融取引所は該当する取引をなかったことにすべき、と書いて欲しかったですね。

とにかく東京金融取引所の誠意ある対応を望みます。

・・・というよりかは、当たり前の対応をしろ、と思います。


私、個人のトレード日記は、また明日書くことにします。
今日は米FOMCについて書くつもりだったのですが、東京金融取引所への怒りの一文になってしまいました(^^;;;



政策金利発表直後のリバウンド取り

豪州の政策金利は0.25%引き上げられて、3.5%になりましたが、追加利上げが順調に行われるかどうかは不透明なようです。

豪中銀が25bp利上げ、12月の追加利上げは不透明に

RBAの理事会は、過去に3回連続で利上げしたことがないこと、声明文の中に豪ドルの上昇は「段階的に」という言葉があることから、12月の利上げは見送り、2月に利上げというシナリオが有力視されているようです(RBAは1月は会合を開かない)。


さて、私個人のトレードは、指標発表時に逆張りでした(^^;
いや、逆張りというよりかは、リバウンド狙いですね。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規買い 1万 0.9032 11/03(成行)

豪ドルドル 決済売り 1万 0.9055 11/03(成行)

損益 2,075円

指標発表直後に大きく下げたときのリバウンドを取りました。
こういう指標発表後に大きくどちらかに動いたときは、高い確率でリバウンドするので、取りやすいです(^^)

といっても、取れるのは10-30pipsくらいで、トレーダーとしてはもっと大きな流れを取らないといけないのですが・・・


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5078(指値)
ポンドドル 新規売り 2万 1.6235(逆指値)


ポンドドルはダブルトップ狙いなのですが、結構戻していますね。FOMCや米雇用統計が終わるまで、方向性が出にくいのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif





米CITの破綻と禁断の手法

すでにご存知の方も多いと思いますが、今朝の急激な円高の原因は、米金融大手CITの破綻でした。

米商業金融大手CITグループ、破産法の適用を申請

米CITについては、以前にも少し書いたことがあります。

弱小個人投資家の私でさえブログの記事にしたくらいですので、機関投資家の方々は米CITの経営状態が厳しいことは把握していたでしょうから、破綻のニュースはインパクトはあっても、長続きはしなかったようです。

朝にポンド円を売った私としては、長続きして欲しかったのですが(^^;


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 1万 147.24 11/02(成行)

ポンド円 決済買い 1万 147.58 11/02(指値)

損益 -3,400円

朝に取ったポジションは、結果的には損切りになりました。
ただ・・・


ポンド円 新規売り 1万 148.08 11/02(指値)

ポンド円 決済買い 1万 147.58 11/02(指値)

損益 5,000円

実はこちらはナンピンです(^^;
朝にチャートを見たときに、窓が開いていたので、窓を埋めた後に下げるパターンの可能性もあるな、と判断して、携帯電話から急落前の水準である148円付近に売り注文を出しました。

その後、思ったより下げ渋っているようでしたので、平均決済することに方針を変更し、二つのポジションの平均付近に指値をセットし直しました。

結果的にはもう少し下値がありましたが、まあ、ナンピンはチャラで逃げるためにするもの、くらいの感覚がいいかと考えていますので・・・


ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 10/30(指値)

ユーロスイス 決済売り 1万 1.5088 11/02(逆指値)

損益 0円

ユーロスイスは建値決済になりました。また、拾いなおそうと思います。


<現在の指値>
ユーロスイス 新規買い 2万 1.5078(指値)
ポンドドル 新規売り 2万 1.6235(逆指値)

ポンドドルは4時間足で見たときの、ダブルトップ形成を期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




11月は急落スタート

今朝、為替を見て驚きました。金曜日にNYダウが急落して引けたので、月曜日は円高方向に行くだろうとは考えていたのですが・・・

特にランド円の下げがきついですね。


ZARJPN_day_20091102.gif
画像はランド円の日足チャートです。
明確に下に抜けてきたようです。

仮にラインを横に引いたとしても、7月13日の安値を割り込んでいることが気になります。

まだ月曜日の朝の時間帯だけの値動きですので、この値動きがが大きな下ヒゲになって終わるようだと、逆に下方向への抵抗は強い、と判断することも出来るのですが・・・


<現在のポジション>
ポンド円 新規売り 1万 147.24 11/02(成行)
ユーロスイス 新規買い 1万 1.5088 10/30(指値)

ポンド円は朝に成行で1ポジだけ売ってみました。
円高がくれば値幅の取れるポンド円は美味しいかなあと(^^;


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをいただければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




10月のトレード結果

毎月、FXの損益を計算するたびに考えることがあります。

それは、私は投資家として成長しているのか、ということです。

・・・どうも、成長していないような気がします(^^;
理由は簡単で、毎月の損益が増えていないから、です。

毎月の損益が月給を超えるのが目標なのですが、なかなか達成できません。収支が安定してプラスにはなっているので、レバレッジを上げれば達成できる・・・のかもしれませんが、小心者の私では、高レバレッジだと、冷静にトレードできないと思います。

何かいい方法はないものでしょうか。
ってか、自分のメンタルを鍛えるしかないですね(・_・)ゞ

では、10月の損益です。


<10月の損益>
合計 38,303円
(スワップは計算していません)

10月のトレードで印象に残っているのは、27日に137円でユーロ円の売りポジションを持ったことでしょうか。

上下に50pipsの指値を収支が収支が入れ、結局、その50pipsで利益確定してしまったのですが、さすがに利益確定が早すぎたかと反省しています。

同じ日のブログに、ユーロ円が133-134円まで下がれば買い、と書いてあるので、それくらい下げる可能性があると考えていたのなら、そこまで売りポジションを持っておくべきですね。


さて、明日から11月ですが、11月は多くのファンドが、持っているポジションを手仕舞うことが多いため、それまでとは逆の動きになることが多いと言われています。

金曜日に株式市場が大きく下げていますし、ドル安の流れが変わるのかどうか、特に、ユーロドルや豪ドルドルなどのドルストレートで、トレンドが変わるのかどうかに注目しています。





Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。