Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




74円、73円

私がFXで始めてトレードした通貨ペアはドル円でもユーロ円でもなく
NZドル円でした。

たしか74円でくらい買い、77円で決済しました。
当時は強力な円安トレンドだったので、買えば誰でも儲かる相場で
した。

今日のNZドルは79円半ばくらいですが、私がトレードを始めたレート
まで戻るのかもしれません。

ユーロは来月1.5ドル割れも、利下げでNZドル下落
出所 Bloomberg

マネックスFXのチーフステトラジストの西原さんという方が、NZドル
円は73円くらいまで下落すると予想されています。

この予想が当たるかどうかは私には分かりません。

私は西原さんの書く記事を、毎日かかさずチェックするくらい氏の予
想を参考にしていますが、それでも相場に絶対はないので外れるこ
ともあるかと思います。

重要なのは予想が当たるかどうかではなく、仮にNZドル円が73円
になっても問題がないように
対応すること、だと思います。

NZドルをロングされている方は、上下どちらに行ってもいいように(下
に行く可能性が高いと思いますが)今からシミュレーションしておくと
いいかもしれませんね。


<トレード記録>
NZドル円 新規売り 1万 80.08 07/25(指値)

NZドル円 決済買い 1万 80.00 07/30(逆指値)

損益 800円
(スワップは計算していません)


豪ドルドル 新規買い 2万 0.9538 07/29(指値)

豪ドルドル 決済売り 2万 0.9415 07/30(逆指値)

損益 -26,644円
(スワップは計算していません)


NZドル円は昨日NYダウの上げで逆指値にヒットしてしまったようで
す。昨日、一昨日と、NZドル円は売りで、としつこく言っていたのに、
このトレード結果・・・自分の下手さ加減に涙が出そうです。

しかも、豪ドルドルでもガッツリとイかれてしまいました(T_T)

AUDUSD_day_20080730.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。
緑のラインは6月12日、そして4月後半から5月前半にかけて下げ止
まったラインですので、下値指示線として機能する可能性が高いと
思います。

ただ、もしここを下抜けたりすると、豪ドルの下落が加速する可能性
がありますので、注意が必要です。200日MAもあるので、切り返す
とは思いますが・・・。


<現在のポジション>
カナダ円 新規買い 4万 105.47 07/30 (成行)

カナダ円は買値付近をうろうろしているようですが、しばらくはホールド
する予定です。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 79.96 (指値)

NZドル円はしつこく戻り売りをねらいます(^^;
NZドルは今年中に後3回の利下げを予定しているようです。
次の利下げ予定は9月なので、それまでに戻す場面もあるでしょうから、
そのときはしっかりと売りエントリーを狙います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif


スポンサーサイト


ドル買い一色

うーん、ドルが強いですね~。
私は複数の通貨ペアを見てから、チャートの形を見て通貨ペアを選び、
指値を設定するのですが、今日は私が見ているどの通貨ペアもドル
が上昇
しています。

昨日のドル円の指値も空振りに終わりました(^^;
NYダウがあれだけ下がれば、106円のミドルくらいまでは調整があるか
なと思ったのですが。


<トレード記録>
ポンドドル 新規買い 2万 1.9868 07/28(指値)

ポンドドル 決済売り 1万 1.9956 07/28(指値)
ポンドドル 決済売り 1万 1.9868 07/28(逆指値)

損益 9,307円
(スワップは計算していません)

保有していたポンドドルも決済されていました。
指値を細かく設定しなおしたので、何とか利益はとれましたが、保有して
いた2万通貨のうち、片方は建値で決済なので、なんかロスカットしたよう
な気持ちです。

GBPUSD_day_20080729.gif
画像はポンドドルの日足チャートです。
今日の終値を見てみないとまだ分かりませんが、上昇トレンドの下限を下
抜けてきたように見えます。

しばらくは買いでのエントリーは様子見する予定です。


<現在のポジション>
NZドル円 新規売り 1万 80.08 07/25(指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9538 (指値)
カナダ円 新規買い 4万 105.47 (成行)


チャートを見ていて、カナダドル円がトレンドラインの下限で切り替えしていた
ので、成行で買ってみました。
CADJPN_day_20080729.gif
画像はカナダドル円の日足チャートです。
カナダドル円はクロス円だけに、チャートの分析がぶれる可能性があります。
それでも下値が順調に切りあがってきていることは確かなので、買いで
エントリーしてみました。

107円付近で利益確定の予定です。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 80.12 (指値)

ドル円の指値は空振りに終わったので取り消しました。
NZドル円はNZドルドルが下抜けてきたので、引きつ続き戻り売りを狙いたい
と思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif



下値は限定的?

今日は大きな経済指標の発表もなく、静かな動きですね。
NYダウが下落しているので、ドル円が下げていますが、これも限定
的な動き
になるのではないでしょうか?

何しろ、週末に大きな指標が控えているので、その結果が出るまで
は、市場を動かすビッグプレイヤーの方々も参戦しづらいのではない
かと思います。

私自身はドル円の様子を見ながら、買いでのエントリーを考えていま
す。

USDJPN_hour_20080728.gif
画像はドル円の時間足チャートです。
いつもは日足ベースで考えるのですが、今週は週末に重要指標が控
えているので、早めのトレードがいいかと思い時間足にしてみました。

丸で囲った部分か、106円付近の下値支持線でのエントリーがいいか
と思います。先週末からのドルの上昇期待があるので、下値は固いと
思いますが、急落の可能性がないとは言い切れないので、ストッ
プはしっかりと入れつつエントリーしたいですね。


<トレード記録>
NZドル円 新規売り 2万 80.08 07/25(指値)

NZドル円 決済買い 1万 80.03 07/28(指値)

損益 500円
(スワップは計算していません)

NZドル円はしばらくは売りでのエントリーでしか考えていないのです
が、NZドルドルが下げ渋っていて意外に下がらないので、ポジション
を一つ減らしました。


<現在のポジション>
NZドル円 新規売り 1万 80.08 07/25(指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.9868 07/28(指値)

ポンドドルは週末に指値を調整したところ、今日の夕刻にヒットしたよ
うです。現状で利益がそこそこ乗っていますが、ポンドドルは上昇トレ
ンドっぽいので、もう少し引っ張ってみます。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 1万 80.22 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9538 (指値)
ドル円 新規買い 2万 106.68 (指値)


NZドルはしつこく戻り売りを狙います(^^;
せめて20-30pipsは取りたい・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




ちょっといい言葉

今日はちょっと為替のことはお休みして、違う話をしてみます(^^;

ネットサーフィンをしていたり、本を読んでいたり、町を歩いていたりするときに、印象的な言葉に出会うことがあります。

ああ、これは覚えておきたいよなあ、という言葉に出会うことがあります。

メインメモリの容量が少ない私は、そんなときに忘れないようにメモをとることにしています。以下にいくつか紹介してみます。

「行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生まれない」
「自分の過ちを認めることほど難しいものはない」
ベンジャミン・ディズレーリ

「我々の真の国籍は『人類』である」
H・G・ウェルズ

「財産を失っても痛手は少ない。健康を失うと痛手は大きい。勇気を失うと、それこそ取り返しがつかない」
「未来は明日作られるのではなく、貴方が今日することが未来になる」
作者不明

「本のない人生なんて」
近くの本屋のビニール袋から

「人は誰もがいつかは必ず死ぬ。みんな、そのことを知っているはずなのに、身近の人間が死ぬまでそのことに気づかない。いや、気づかないフリをしてるんだ」
弟を病気でなくした友人の言葉

「決してうつむいてはいけない」
ヘレン・ケラー



平均決済

私はスワップ運用している口座では一切ロスカットをしていません。
(※注 普段のスイングトレードでは必ずロスカットしています)

いや、ウソです(^^;
正確にいえばロスカットはしています。
それは平均決済という方法でです。

平均決済という言葉をどこかで聞いたような記憶があるのですが、
さっきググってみたら引っかからなかったので、私の造語かもしれま
せん。

さて、平均決済とは文字通り二つのポジションの平均値で決済する
ことです。・・・言葉の通りですね(^^;

具体的に説明してみます。
通貨ペアはランド円です。

14.50円
13.50円

仮に上のようなポジションを持っていたとします。このときの平均レー
トは14.00円です。この14.00円というレートで決済することが平均決済
です。

このとき14.50円のポジションは5千円の利益を確定し、13.50円のポジ
ションは5千円の損失をロスカットしていることになります。

決済するレートは別にきちっと平均値でなくてもかまいません。
むしろ平均値以上のほうがいいでしょう。さっきの場合だと、
14.20円とかですね。

たとえば、仮に現在のランド円のレートが14.20円だとして、以下のよう
なポジを持っていたとします。

15.00円  -8,000円
14.00円  2,000円
13.00円  12,000円
12.00円  22,000円

このときに上の三つのポジション15.00円、14.00円、13.00円をまとめて
平均決済というのもいい手法だと思います。

さて、この平均決済をするときとはどういうときでしょうか?
それは相場が下落に転じたときです。

去年、私はスワップ口座で、最大18万ランドのポジションを持っていま
した。他にNZドル円などのペアも持っていましたので、レバレッジは
8倍
を超えていました。
スワップ運用としては、あってはならない高レバレッジです。

去年の7月、クロス円が下落し始めたときに、私は保有していたランド
円を平均決済して2万ポジションまで減らしました。
(NZドル円は逆指値を買値より上に設定していたので事なきを得ました)

そして15円台でポジションを取り直し、相場が上昇していくにつれ、再び
15万ランドまでポジションを増やしましたが、去年の年末の下落のときに、
また平均決済で8万ポジションまで減らしました。そして、何とか今年の
3月の下落を乗りきることができました。

スワップを目的として投資をしている人で、ロスカットは絶対にしない、
という人がいます。低レバレッジならそれも正解だと思います。

ただ、レバレッジが高いな、と思ったときや、高いレートで持ったポジショ
ンがあるとき、相場が下落に転じたときなどに、平均決済という手法で
もいいからレバレッジを低くしてみる
といいと思います。

スワップ運用で最も重要なのことは、強制決済にならないことです。
いくらスワップで資金を増やしても、強制決済にあって資金を全て失って
しまったら元も子もありません。

そのためには普段からレバレッジを低くし、なるべくレートが低いときに
ポジションを構築し、相場が下落に転じてきたら、平均決済でも何でもし
て下落に耐えられるようにする。

そうして、とにかく相場に生き残る、ことが重要ではないでしょうか。


<スワップ口座>
ランド円 9万 平均レート 15.63円
累積スワップ 102,975円
為替損益 -130,500円


損益 -27,525円


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ b_04.gif




相場の動きに対応すること

昨日のブログに、しばらくは下値探しになりそう、と書きましたが、
結局は「行って来い」で終わりました。

ちなみに「行って来い」とは、レートが大きく上昇した(または下落した)
のに、あっという間に反転し、元の水準までレートが戻ってしまう事を
いいます。
元に戻した理由は・・・よく分かりません(^^;

ただ、個人投資家にとって重要なことは、相場が動いた理由を知る
ことではなく、相場の動きに対応すること
、です。
(と、FX本に書いてありました(爆))

相場がよく動くときこそ、レバレッジやロスカットの設定などを、しっか
り管理しておきたいものですね。


<トレード記録>
カナダ円 新規売り 1万 107.02 07/23(指値)

カナダ円 決済買い 1万 105.48 07/25(逆指値)

損益 15,400円
(スワップは計算していません)


ドル円 新規買い 3万 107.86 07/25(成行)

ドル円 決済売り 3万 107.87 07/25(成行)

損益 300円
(スワップは計算していません)

カナダ円は順調に下がっていたので、昼休みに携帯から逆指値を引き
下げました。その後、夕方くらいにカナダ円が反発したらしく、その逆指
値で決済される形となりました。

ドル円は久々のデイトレです。
新規住宅販売件数がよかったので、成行で飛び乗ってみたのですが、
意外に伸びなかったので薄利決済しました。


久しぶりにドル円の取引をしたので、ついでにチャート分析してみます。
USDJPN_day_20080725.gif
画像はドル円の日足チャートです。

もう半年近く108円後半の壁を超えることができていません。
108.30-108.50円くらいまで引き付けての戻り売りが有効かなあ、
とも思いますが、こう何度も戻ってくるのを見てると、売りで入るのもや
り辛いような気がします。MACDも上向きですし。

来週に控える米GDP速報値、そして、為替が最も動くと指標といわれ
る米雇用統計の結果を確認してから、動いたほうについて行くのがい
いかもしれませんね。


<現在のポジション>
NZドル円 新規売り 2万 80.08 07/25(指値)

NZドルについては、今のところ売りで入ることしか考えていません。
経済の状況がよくないので今後も利下げする、と中央銀行の総
裁がはっきり言っている国の通貨を買うべきではないと思います。

まあ、相場に絶対はないので先のことは分かりませんが(^^;


<現在の指値>
ポンドドル 新規買い 2万 1.9796 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9478 (指値)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ 




オセアニア通貨、軟調

自分のブログを後から読み返すと・・・穴があったら飛び込みたい
くらいに恥ずかしい
です(^^;

素人なのにエラそうなこと書いているわ、分析は当たってないわ・・・。

自分のトレードを公開すれば安易にポジションを取ることもできない
だろう。必然的にチャートや指標も丹念にチェックすることになるだろう。
そしてトレード成績もアップするだろう。

そう思ってブログを始めたのですが・・・いやあ、ダメですね(^O^;


<トレード記録>
カナダ円 新規売り 2万 107.02 07/23(指値)

カナダ円 決済買い 1万 106.75 07/24(逆指値)

損益 2,700円
(スワップは計算していません)


豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 07/23(指値)

豪ドルドル 決済売り 2万 0.9587 07/24(逆指値)

損益 -13,161円
(スワップは計算していません)


豪ドル円 新規買い 2万 103.82 07/23(指値)

豪ドル円 決済売り 2万 102.82 07/25(逆指値)

損益 -20,000円
(スワップは計算していません)


豪ドルは対円、対ドル、ともにロスカットがヒットしました。
ニュージーランドのサプライズ的な利下げに引きずられたのか、今
日はオセアニア通貨は終始軟調でした。

24日の夜に発表された二つの指標、
米 新規失業保険申請件数
米 中古住宅販売件数

も予想より悪く、NYダウもブログ執筆時の今現在で-153ドルと急落して
います。

これで明日の日本の株式市場も下げるでしょうし、しばらくは下値探しの
展開となりそうです。
ただ、米金融不安も後退していますし、個人的には今回の下げは調整の
範囲で終わり、大きな下落にはならない、と思います。


AUDUSD_day_20080725.gif
画像は豪ドルドルの日足チャートです。
買いのエントリーを考えてみました。

緑のラインでのエントリーは、ボリンジャーバンドの-2.0σとも重なりますし、
反発する可能性は高いと思います。

紫(マゼンタ)のラインでのエントリーは、下値支持線が機能するかどうか
を確認してからのほうがいいかもしれません。ここを割ってくると下落が加
速しそうなので・・・。

また、王道ですがMACDの反転を確かめてからのエントリーもいいかもし
れませんね。


<現在のポジション>
カナダ円 新規売り 1万 107.02 07/23(指値)

カナダ円はヒット後、順調に下落していましたので、逆指値を設定しなおし
た。ただ、今回は2つのポジの逆指値を違うレートに設定してみました。
両方ヒットしてもプラマイゼロになるように設定したのですが、片方だけヒッ
トし、もう片方は保有中、という形になりました。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 80.08 (指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.9796 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9478 (指値)


NZドルの指値は引き下げました。
戻り売りを狙いたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログへ 




円が買われる理由

昨日のブログで原油価格のチャートを載せましたが、今日もちょっと変わっ
たチャートです。

VIX_day_20080723.gif
画像は恐怖指数とも言われるVIX指数の日足チャートです。
金融不安の高まりから5月半ばから上昇トレンドが続いていましたが、
下落に転じてきました。

昨今の情勢で、円が買われる理由はあまりありません。
あるとすればそれは、避難通貨としてです。

経済的に大きな成長はないが急激な下落もなく、インフレの心配も少ない。
政治的にも安定していて、地政学的リスクもない。

そして何よりも今回のサブプライム問題で邦銀があまり損失を受けて
いない、
のが円が買われる最大の理由ではないでしょうか。

逆に今のように、VIX指数が下落=相場に安定感が出てきたときは、低金
利の円はゆっくりと売られていく、という相場展開になると思います。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 2万 103.82 07/22(指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 07/23(指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 07/23(指値)

豪ドルのポジションが増えたので、豪ドルの分析をしてみます。
AUDJPN_day_20080723.gif
画像は豪ドル円の日足チャートです。

画像を見てもらえれば一目瞭然だと思いますが、6月25-26日の高値付近
がサポートとして機能すると考えています。ここを割ってくるようだと、ちょっと
注意、という感じでしょうか。

今日はドルに対しても豪ドルは下げていますが、こちらも5月半ばから6月に
かけて何度も跳ね返された0.9600付近がサポートとして機能すると思います。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.9796 (指値)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ





原油価格、下落

ドルが上昇しています。
このブログを書いている現在、ドル円が107.30円付近、ユーロドルは
1.5780付近まで上昇しています。

理由はいろいろあるのでしょうが、一番はやっぱり、原油価格の下落
ではないでしょうか。

OIL_day_20080722.gif
画像は原油価格の日足チャートです。
トレンドラインを明確に割り込んできたように見えます。
需給の問題もあるので、どこかで下げ止まると思いますが、原油価
格が下がっている間はドルは堅調に推移する
と思います。


<トレード記録>
ドル円 新規売り 2万 106.58 07/18(指値)

ドル円 決済買い 2万 106.58 07/22(逆指値)

損益 0円
(スワップは計算していません)

米金融機関ワコビアの決算が予想よりも悪かったので、ドル円は一時
106円ちょうど付近まで下落していました。私はそのときたまたま携帯
から為替レートを見ていたので、逆指値を約定値に設定し直しました。

そのまま、利益を伸ばす予定だったのですが・・・まさか、こんなにすぐ
に逆指値がヒットするとは思いませんでした(T_T)。
まあ、原油価格も下落していますし、今日のNYの終値をみてまた指値
をセットし直します。

ドル円は108円半ばを超えない限りは戻り売り狙いの予定です。


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 2万 103.82 07/22(指値)

豪ドル円の買い指値は今朝の午前中にヒットしていたようです。
久しぶりにスワップがプラスのポジションですし、長く保有できるといいの
ですが。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 (指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.9796 (指値)



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

続きを読む





新しい指値

今日は東京市場が休場ということもあって静かな一日でした。
先週、再燃した金融不安も落ち着き、相場はしばらく金利差に着目した円
安に動きそうな気がします。


<現在のポジション>
ドル円 新規売り 2万 106.58 07/18(指値)

ドル円のポジは保有したままです。
先週のバーナンキさんの為替介入あるかも発言や、米金融機関の好決算
などでドルが急落する可能性はかなり減ってきたと思います。

このブログを書いている現在のVIX指数も23.68と落ち着いてきました。

ただ、米金融機関の決算は全て終わったわけではなく、チャート的にも107
円を明確には超えてきていませんので、しばらくは保有する予定です。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 (指値)
ポンドドル 新規買い 2万 1.9796 (指値)
豪ドル円 新規買い 2万 103.82 (指値)

ポンドドルと豪ドル円に新規指値を入れてみました。

GBPUSD_day_20080721.gif
画像はポンドドルの日足です。
ポンドもドルもどちらも弱い通貨同士なのですが、チャート的にはポンドが
上昇トレンド入りしたように見えます。

5月末に1.9800付近で何日かもみ合っているので、そこで反転することを
期待して買い指値を入れてみました。


AUDJPN_day_20080721.gif
こちらは豪ドル円の日足です。
押し目を拾いたいと思い、103円台で買い指値を入れてみました。

豪ドルは対ドルでも堅調な動きですし、高金利通貨でもあるので、
金融不安が後退すれば買われる可能性は高いと思います。

チャート的にも6月21日の高値を抜けてきていますし、もみ合っていた
MACDも上向きに転じています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしていた
だければ幸いですm(_ _)m

人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スワップ口座の紹介

私の普段のトレードは為替差益を得ることが目的なのですが、スワップ目
的の運用もしています。最終的にはスワップだけで現在の月収を超える
利益を得ることが目的なのですが、まだまだそこまでたどり着くのは先の
ことになりそうです。

投資している通貨ペアはランド円です。

それでは、スワップ口座の現状を紹介します。
紹介します、というかちょっと恥ずかしい状況なのですが(^^;


<スワップ口座>
ランド円 8万 平均レート 15.83円
累積スワップ 100,979円
為替損益 -142,400円


損益 -41,421円

為替損益のマイナスが累積スワップを上回っています。
典型的なダメスワップ口座です(^-^;

ランド円に投資ををはじめたころはランドがここまで下落するとは思いませ
んでした。

ZARJPN_week_20080719.gif
画像はランド円の週足です。
ランド円への投資を始めたときは、15円付近の緑のラインが下値支持線
になると考えていました。

ところがサブプライムショックであっさりとラインを下抜け、現在はようやく
反発が期待できそうなところまで戻ってきています。

ZARJPN_day_20080719.gif
ランド円の日足です。
今年の5月以降、13.20-14.00のレンジ相場が続いていました。
ところが先日ようやく14円のラインを超えてきましたので、ちょっと先行き
が明るくなってきたと思います。

次の節目は15円付近でしょうか。
下値支持線を下抜けた場合、今度はそこが上値抵抗線になること
はよくあります。今回もそうなる可能性はありますが、来週、14円台をしっ
かりとキープできたらポジションを追加する予定です。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
この記事が少しでも参考になったと思われた方は、応援クリックをしてい
ただければ幸いですm(_ _)m

人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



瞬殺トレード

今日はまず昨日のトレード結果から。


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 2万 212.12 07/18(指値)

ポンド円 決済買い 2万 212.69 07/18(逆指値)

損益 -11,400円
(スワップは計算していません)

ポン円は瞬殺トレードでした。
ブログを書いている間に成行でエントリーしたのですが、書き終わったらロ
スカットされてました(笑)。
いやあ、二匹目のどじょうはいませんでしたねえ(^^;

ちなみに、瞬殺トレード、というのは私の造語です。
私の投資手法はチャートの節目にエントリーの指値を置き、ロスカットの逆
指値を比較的近くにおきます。通貨ペアによっても違いますが、ロスカット
幅は大体50-100pipsくらいでしょうか。

そのため、昨日のように為替レートがチャートの節目付近で反転せず、一
方方向に動いてしまったときは、あっという間にロスカットにかかります。

ちょっと解説しますと・・・
GBPJPN_day_20080719.gif
画像はポンド円の日足チャートです。
真横に走っている赤のラインがチャート上での節目になります。
今年の1月半ばから214円付近を超えることができていません。

こういうところで私は214円付近にショートの指値を入れておくのですが、
214円をあっさり超えてしまうと瞬殺トレードになってしまうというわけです。

ついでにポンド円を分析すると、3月17日を底値に下値が順調に切り上
がって来ています。斜めの緑のラインを見てもらえれば一目瞭然ですね。

いわゆるアセンディングトライアングルになってますし、MACDでも買い
サインが出ています。

来週あたり、214円をしっかりと超えてきたら、買いでエントリーしてみて
もいいかもしれませんね。


豪ドル円 新規売り 2万 103.38 07/18(指値)

ポンド円 決済買い 2万 103.38 07/18(逆指値)

損益 0円
(スワップは計算していません)

豪ドル円は昼間に携帯でレートを見たときに、103円ちょうどくらいでしたの
で、逆指値を約定値に設定しなおしたのですが、それがヒットする形になり
ました。買値撤退というやつですね。いや、今回はショートのエントリーだっ
たので売値撤退というべきでしょうか。


<現在のポジション>
ドル円 新規売り 2万 106.58 07/18(指値)

ドル円は、どうせ下がるだろう、と逆指値を売値にセットし直しませんでし
た(^^;。まあ、107円台に乗せたらロスカットすることにします。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 (指値)


人気ブログランキングへ
      にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ



二匹目のどじょう

今日はドル円は106円台を回復、クロス円も全般的に円安基調に動いて
ます。一昨日は大きく崩れていたのですが、やはりFRBの議長は偉大
ということなのでしょうか(^^;

まあそれはともかく、去年の8月や今年の3月のような大きな円高クロス
円ナイアガラ状態は回避ということになりそうです。


<現在のポジション>
ポンド円 新規売り 2万 212.12 07/18(成行)

このブログの記事を書いている間に、ポンド円が直近の高値付近まで戻
していたので、ショートでエントリーしてみました。

GBPJPN_day_20080718.gif
画像はポンド円の時間足です。
いわゆる、戻り売り、というやつですね。

前回はほぼ同じレートでエントリーしてうまく利益がとれたのですが、今回
はうまくいきますかどうか(^^;
ロスカットは212.70円付近で考えています。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)
ドル円 新規売り 2万 106.58 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 (指値)
豪ドル円 新規売り 2万 103.38 (指値)

豪ドル円も戻り売りをねらって、直近の高値付近で売り指値を入れてみま
した。

・・・指値を見直してみると、売り指値が多くなっています。
別にこれは私が円高主義者だからではなく、投資手法が単に逆張りの人
だからなのですが、これで一気に円安に動くとちょっと怖いですね(^^;

人気ブログランキングへ



(追記)
このブログをアップした後、レートをチェックしたら、ポンド円がロスカットに
引っかかってました。

久々の瞬殺でした(T_T)

今日はもう寝ます・・・。



たまにはラインチャート

NYダウが大きく反発しています。
このブログを書いている今現在、上げ幅は200ドルを超えています。
先日紹介した恐怖指数も26台まで低下しました。

為替にどれくらい影響してくるのかは分かりませんが、個人的には戻り売り
のスタンスです。

USDJPN_day_20080716.gif
ドル円の日足チャートです。
今回はラインチャートにしてみました。

トレンドは下向きに転じています。トレンドラインに沿って戻り売りの予定
です。106円台半ばから107円くらいまでが戻り売りのいいチャンスでは
ないでしょうか。

そこまで戻るかどうかは分かりませんが、中途半端な位置でエントリー
して損を出すよりは、ポジションを持たないほうがまだいいと思いますの
で、指値を入れつつ相場の動きを注視することにします。

AUDUSD_day_20080716.gif
こちらは豪ドルドルの日足です。
赤のラインは私が引っ張ったもので、5月20日から今月の初旬までの高値
抵抗線になります。
こういう高値の抵抗線(レジスタンス)を抜けると、今度はそのラインが支持
線(サポート)になることが多いので、それを期待して指値を入れてみます。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)
ドル円 新規売り 2万 106.58 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9648 (指値)


普段、株式投資などをされている方はローソク足チャートを見慣れている
と思います。

私も株式投資の経験が長いので、チャートを見るときはほとんどがローソ
ク足です。でも、たまにラインチャートにして相場を見てみます。
そうすると意外にあっさりエントリーポイントやロスカットのポイントが見つ
かったりします。

相場に悩んだときには、チャートをいじくってみるといいかもしれません。

人気ブログランキングへ








下に抜けたが・・・?

ドル円が105円を割り込み、104.10円台まで下落しました。
ポンド円は208.90円台、ユーロ円も166円台半ばまで下落しました。

このブログを書いている現在は、ドル円は105円前後、ポンド円も210円付
近まで値を戻しています。

おそらくショートカバーだとは思いますが、少し不思議な感じもします。
いつもの円高ならオセアニア通貨が真っ先に落ちるのですが、今回は
そういう展開になっていません。

オセアニア通貨はクロス円は少し下げていますが、ドルストレートは逆に上
昇しています。豪ドルドルは言うまでもなく堅調ですし、明確な下落トレンド
にあったNZドルドルもトレンド転換の兆しが見えます。

NZDUSD_day_20080715.gif

画像はNZドルドルの日足です。
トレンドラインは私がチャート上で引っ張ったものですので、正確ではありま
せんが、下落トレンドを上抜けしてきたかのように見えます。

明日や明後日に控える米金融機関の決算を通過してみないとなんとも言
えませんが、いつもの円高クロス円ナイアガラとはちょっと雰囲気が違うよ
うな気がします。

・・・通過してみれば、ナイアガラになっているかもしれませんが(^^;


<トレード記録>
ポンド円 新規売り 2万 212.08 07/14(指値)

ポンド円 決済買い 2万 210.58 07/15(指値)

損益 30,000円
(スワップは計算していません)

あまりにも利益確定が早すぎました...._| ̄|○
複数枚トレードしているのですから、せめてレンジの下限で1枚だけ決済し、
もう1枚はできるだけ引っ張るべきでした。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)

ちょっと分からなくなってきたので、新しい指値は入れずに寝ることにしま
す。まあ、休むも相場、ということで。

人気ブログランキングへ





為替のセミナー

土曜日にFXのセミナーに参加してきました。
元財務官で現大学教授の某さんの話を聞いてきました。
話もおもしろいし、経済の知識も得られたのですが、実際の為替のトレード
には役に立たない内容でした(^^;

たぶん、この人は普段は為替のトレードとかしないんだろうなー、と思いな
がら聞いていました。

主催者さんも大学教授などではなく、実際に為替で利益を上げている人を
講師を選んでくれればいいのですが・・・

さて、今週は経済指標が目白押しです。
明日だけでも十数件の指標の発表があります。
個人的に注目しているのは、

豪 RBA議事録
独 7月ZEW景況感調査
米 6月小売売上高
米 7月ニューヨーク連銀製造業景気指数


くらいでしょうか。
豪ドルは堅調な推移が続いていますが、議事録の内容がハト派的なもの
だと少し調整が入るかもしれません。

米小売売上高は減税の影響で好結果が出る可能性もありますが、出ても
今の相場では上昇は一時的でしょう。

明日は他に加中銀政策金利発表もありますが、まあ、据え置きでしょうね。


<現在のポジション>
ポンド円 新規売り 2万 212.08 07/14(指値)

週末にポンド円の売り指値を212.22から212.08に変更したらヒットしていま
した。ポンド円は212.30円 - 210.20円前後のレンジが続いています。
しばらくはレンジディールに徹する予定です。


<現在の指値>
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
カナダ円 新規売り 2万 107.02 (指値)

カナダ円は5月29日、6月25日と二度に渡って、107円台で反落しているの
で売り指値を入れてみました。
ただ下値も切り上がってきているので、上抜ければロスカットの予定です。

人気ブログランキングへ






恐怖指数

イランのミサイル発射問題やイスラエルの軍事演習、そして米住宅系
金融機関の経営不安の噂などで、いつもの株安&ドル安が再燃してい
ます。

とは言っても、結局ドル円は7月2日、3日の安値である105.77円付近で
反発し、レンジの中に戻っています。これだけ悪材料が出ても、6月30日
の安値である104.97円まで届いていません。

先のことは分かりませんが、まだ、方向感のない相場がしばらく続きそう
な気がします。

ところで、恐怖指数という指標があるのをご存知でしょうか?

正確にはVIX指数といいます。
VIX指数とは「ボラティリティ・インデックス指数」の略で、アメリカのシカゴ
オプション取引所が「S&P500」を対象として取引しているオプション取引
の値動きをもとに算出されています。

・・・よく分からないですね(^^;
私にも分かりません(爆)

要するにこの指標は投資家の心理を表しているらしいです。
VIX指数が高ければ、投資家は相場に対する不安が大きくなっている状
態で、小さければ相場に対して楽観的になっていると言われています。

そのVIX指数が最近じわじわと上昇し続けています。

ちなみに昨年8月17日に、ドルが急落したときのVIX指数は30.83まで急騰
しました。ことしの3月17日のドル円95円台突入のときも32.24まで上昇し
ています。

その後は今年の5月半ばに16前後まで下落し、相場に対する安心感が
出ていたのですが、そこから徐々に恐怖指数は上昇し、現在は28後半
まで上昇しています。

レンジ相場は永遠には続きません。
いずれはどちらかに抜けます。
私には抜ける方向は分かりませんが、心の準備だけはしておいた方がよ
さそうです。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規売り 2万 0.9628 07/11(指値)

豪ドルドル 決済買い 2万 0.9692 07/11(逆指値)

損益 -13,556円
(スワップは計算していません)


ポンド円 新規買い 2万 210.36 07/11(指値)

ポンド円 決済売り 2万 211.48 07/11(指値)

損益 +22,400円
(スワップは計算していません)

豪ドルドルはエントリーしてから3時間足らずでロスカットに引っかかってま
した。やはりこの通貨は強いのかもしれません。
ドテン買いしようかと思いましたが、往復ビンタをくらうのが怖くてエントリー
できませんでした(^^;


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 108.18 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9338 (指値)
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
ポンド円 新規売り 2万 212.22 (指値)

週末にじっくりとチャートを見ながら、指値を入れ直そうと思います。
ドル円は日足ベースの高値がじりじりと切り下がってきているので、108円
台はしばらくは難しいかもしれませんね。

人気ブログランキングへ





悩ましき豪ドル

豪雇用統計の結果がよかったようで、豪ドルが上昇しています。
保有していた豪ドルドルが逆指値に引っかかりました。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規売り 1万 0.9618 07/04(指値)

豪ドルドル 決済買い 1万 0.9611 07/10(逆指値)

損益 +747円
(スワップは計算していません)

豪ドルは良い指標と悪い指標が混在しており、強いのか弱いのか分かりません(^^;
住宅建設許可件数のとウエストパック消費者信頼感指数が悪いのですが、
小売売上高と雇用統計、失業率はいい数字が出ています。

まあ、これでポジションがなくなったので、じっくりとチャートとにらめっこして、指値を
入れていこうと思います。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 108.18 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9338 (指値)
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)
豪ドルドル 新規売り 2万 0.9628 (指値)
ポンド円 新規売り 2万 212.22 (指値)
ポンド円 新規買い 2万 210.36 (指値)

豪ドルドルは新規にショートの指値を入れてみました。
0.9670-0.9630で何度も撥ね返されて反落しているので、今回もそうなることを期待
しています。6月30日の高値である0.9667を超えてくるようだと、ロスカットしてドテン
買いの予定です。

ポンド円は1時間足で見るとレンジ相場っぽいので、レンジの上下に指値を入れてみ
ました。ポンド円はボラティリティが高く、動くときは一日で4円くらい動くので、ロス
カットはきつめに入れてあります。

人気ブログランキングへ






三角持ち合い

レンジ相場、というよりは、方向感のない相場のような感じがします。
猫の目相場、という言葉が一番当てはまるのかもしれません。

短期トレードが上手な人は、こういう相場で30-50pipsくらいを取って利益を積み重ねるの
でしょうが、夜しか相場をチェックできない私は、やはり日足ベースのスイングトレードで
まったりと行こうと思います。

今日はトレードをしなかったので、NZドルを分析してみます。
自己流ですが(^^;

まずはNZドル円の週足です。
NZDJPN_week_20080709.jpg


週足でみると、上値が大きく切り下がってきていて下値は一定の位置にあるので、下降型
の三角持ち合いである「ディセンディングトライアングル」と言っていいかと思います。
このタイプは一般的に下に抜けることが多いと言われています。

次は日足です。
NZDJPN_day_20080709.jpg


日足だと下値が切り上がってきています。
下値を結んだラインを上にずらすと、上昇トレンドのようにも見えます。ただ、上値も緩やかに
ですが下がってきているので、対称型の三角持ち合いである「シンメトリカルトライアングル
のような形になっています。

シンメトリカル、というほど対称にはなってないので、判断が難しいところですが。

ちなみに三角持ち合いには上の二つとは別に、下値が切りあがり上値が一定の位置にいる
アセンディングトライアングル」があります。このタイプは一般的に上に抜けることが多いと
言われています。

NZドル円はボリンジャーバンドの幅も狭まっていますし、いずれどちらかに大きく抜けるでしょ
う。どちらに抜けるかは分かりませんが、週足でみて下に抜ける可能性が大きいと思います。

・・・あくまで、素人予想(^^;なので投資は自己責任でお願いしますね。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規売り 1万 0.9618 07/04(指値)


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 108.18 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9338 (指値)
NZドル円 新規売り 2万 82.08 (指値)

せっかく分析してみたので自分でも指値を入れてみました。
6月19日の高値である82.37円を上に抜けるようだとロスカットする予定です。

人気ブログランキングへ





気になる原油価格

原油価格が大幅に下落しています。
洞爺湖サミットで、先物取引の大口取引を監視する、という話が出ているのが影響していると
思われます。この動きがサミット後も続くのか、それとも単なる調整で終わるのか。
原油価格が下落すれば、ドルの上昇が続くということになりますが・・・

さて、保有していた豪ドル円はあっさりと逆指値に引っかかりました。


<トレード記録>
豪ドル円 新規買い 2万 102.36 07/04(指値)

豪ドル円 決済売り 2万 102.37 07/08(逆指値)

損益 +200円
(スワップは計算していません)

豪ドル円は少しチャートの形が悪くなってきました。
日足チャートで、まだダブルトップになる可能性もありますが、もみ合っていたMACDが下を
向いてきたので注意が必要かもしれません。

ロングするなら、7月1日の安値である100.25円付近で反転するかどうかを、見極めてからの
ほうがいいかもしれませんね。


<現在のポジション>
豪ドルドル 新規売り 1万 0.9618 07/04(指値)

豪ドルドルのショートポジは、日足ローソク足で二日連続陰線で、MACDでも売りシグナルが
出ているので、保有します。指値消し忘れで取ったポジで利益が出ているので複雑な心境で
すが(^^;


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 108.18 (指値)
豪ドルドル 新規買い 2万 0.9338 (指値)

豪ドルドルは6月12日の安値付近で反転すると予想して、買い注文を入れてみました。
ここまで下がるかどうかは分かりませんし、下がったとしてももう少し日柄がかかりそうなの
ですが、オセアニア通貨は下げるときは速いので、一応、指値を入れておきます。

人気ブログランキングへ





サミット効果

サミット効果、なのかどうかは分かりませんが、ドル円が上昇しています。
今回の洞爺湖サミットでは環境問題が中心で、為替に関しては大きな動きはないと思
います。サミット終了後に、ドルが下落する展開も考えられるので注意が必要ですね。

洞爺湖サミットの共同声明は、9日の午後に発表される予定です。


<トレード記録>
豪ドルドル 新規売り 2万 0.9618 07/04(指値)

豪ドルドル 決済買い 1万 0.9557 07/07(成行)

損益 +6,566円
(スワップは計算していません)

豪ドルドルはとりあえず1万ポジのみ決済しました。
チャートをチェックすると0.9350付近まで下落する可能性も考えられるので、もう1ポジは
決済せずに様子をみることにしました。

指値を消し忘れて持ったポジとはいえ、利益が乗った以上はできる限り引っ張りたいと
思います(笑)


<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 2万 102.36 07/04(指値)
豪ドルドル 新規売り 1万 0.9618 07/04(指値)

明日(8日)はたいした指標はありませんが、あえて注目するなら、

米 5月中古住宅販売保留

だと思います。発表は23:00です。


<現在の指値>
ドル円 新規売り 2万 108.18 (指値)

ユーロドルのショートの指値はレートが離れたので取り消しました。
サミット後にドルが下落すると予想して、ドル円のショートの指値を入れてみました。



消し忘れ

木曜日の豪ドル円の指値はセットした直後にヒットしてました。現在も保有中です。
イベント通過で大きな動きもないでしょうから、しばらくは保有するつもりです。
サミットの影響が少し気になりますが・・・

<現在のポジション>
豪ドル円 新規買い 2万 102.36 07/04(指値)
豪ドルドル 新規売り 2万 0.9618 07/04(指値)
さて、オージー円はきちんと考えて取ったポジションなので、何の問題もありません。
幸いにも利益も乗ってますし。
問題は豪ドルドルのショートポジです。

実はこれは以前に指値を入れていたのを消し忘れてました(^^;
豪ドルドルはRSIでダイバージェンス(逆行現象)が出ていて、0.96付近で何度か下落
しているので、ずっとショートを狙っていました。ただ、7月2日の上昇でRSIが上抜けし、
逆行現象が崩れたので、ショートの指値を取り消しました、いや、取り消したつもりでい
ました。だから、このブログにも指値のことは書かなかったのですが・・・まさか、消し忘
れていたとは思いませんでした(笑)

豪ドル円の買いと豪ドルドルの売りを持っている、ということは、結果的にはドル円の買い
を持っているのと同じことになります。こういう証拠金を無駄に使用している状況は、なる
べく早く解消したいと思います。

理想は豪ドル円が103円半ばまで上がってリミットにヒットし、その後、豪ドルドルが
0.9350付近まで下落してくれることなのですが・・・そうはうまくは行かないでしょうね(^^;

<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 2万 1.5808 (指値)

ユーロドルはしつこく戻り売りを狙っています。サミットの結果次第では、ふたたび1.600
を目指す可能性もありますが・・・



ロスカットまでの距離

ブログの紹介文にも、プロフィールにも「スイングトレード」という言葉があるのですが、
今日はデイトレだけで終わりました。しかも、ポジションを保有していた時間は20分た
らず。
まあ、たまにはこんな日があってもいいかと(^^;

<トレード記録>
ポンド円 新規売り 2万 211.84 07/03(成行)

ポンド円 決済買い 2万 211.41 07/03(成行)

損益 +8,600円

雇用統計の発表後、ポンド円が急上昇していたこと。
7月2日の高値の212円を超えられずに下落に転じたこと。


エントリーした理由は上の2点なのですが、実はそれよりももっとも大きな点は、
「ロスカットの位置が分かりやすいこと」
なのかもしれません。

ポンド円の一時間足のチャートを見ると、7月1日、2日ともに212円付近で跳ね返され
ていたので、212円を超えたらロスカット、と逆指値を置く地点が明確に設定できたので。

FXのトレード方法はいろいろありますが、私が一番重要視するのはロスカットまでの
距離(というか値幅ですね)のようです。

<現在の指値>
豪ドル円 新規買い 2万 102.36 (指値)

昨日のユーロドルショートの指値は取り消しました。
レートがかなり離れてしまったので・・・。
ユーロドルは政策金利発表後に下落すると予想していて、その通りになったのですが、
ちょっと指値が遠すぎました。

今日の指値の理由は、

イベント通貨で相場が落ち着き、高金利通貨が買われる。
一時間足チャートで7月2日の高値を一度超えている。
日足ベースのチャートでダブルトップになるのではないか?


という予想からですが、あまり自信がないのでハズしたときはすっぱりロスカットする
予定です。



イベント前夜

明日に、

ユーロ圏 5月小売売上高
欧州中銀金融政策発表
米 6月非農業部門雇用者数(雇用統計)

といったイベントが控えているせいか、相場はいまいち方向感のない動きになっています。
もっとも、私のような個人投資家にできることは、動いた方向についていくことだけなのですが・・・

今日は保有していたポジションが逆指値に引っかかりましたので、まずはそれから。

<トレード記録>
ユーロドル 新規売り 2万 1.5832 06/30(指値)

ユーロドル 決済買い 2万 1.5831 07/02(逆指値)

損益 +211円
(スワップは計算していません)

30日に指値がヒットした後、うまく下落してくれたので、逆指値を引き下げたのですが、あっさり
ヒットしてしまいました。一時はそこそこ含み益があったのですが・・・まあ、予定通りといえば予
定通りだし、損は出てないのでよしとします。

明日は雇用統計の結果をチェックしつつ、しつこくユーロドルでのユーロ売りドル買いを狙いま
す(^^;。4月22日の高値、1.6010付近で売りでエントリーし、1.5400付近での利益確定を考えて
います。ただ、高値更新してくるようだとあっさり損切るつもりです。

個人的な相場観ですが、ユーロドルは近いうちに急落しそうな気がします・・・

<現在の指値>
ユーロドル 新規売り 2万 1.6012 (指値)



最初の一歩

これからFXに関する記事を毎日書き込んでいく予定です。
といっても、生来の怠け者なのでどこまで続くか分かりませんが(^^;
とりあえず、この記事が最初の一歩です。



Appendix

お勧めのFX会社さま

クリック証券【FX】
たろすけのメイン口座
約定率の高さもさることながら、取引ツール「はっちゅう君」が使い安くて重宝しています(^^)

スポンサードリンク



ブログ内検索

Extra

プロフィール

たろすけ

Author:たろすけ
1969年生まれ。関西在住。一児のパパ。プロフィール写真は生後6ヶ月の自分です(^^;
FX歴は2年弱ですが、株式などの他の投資経験が10年以上あります。スイングトレードでまったりと資産を増やすことを目指しています。
コメント、相互リンク、トラバは随時歓迎します(^^)

最近の記事

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。